美術館

パリから日帰り旅行

リール宮殿美術館 コレクション 彫刻編 ダンジェ フレミエット ロダンなどフランス彫刻の傑作をご紹介

リール宮殿美術館コレクション、今回は、彫刻をメインにご紹介させて頂きます。 彫刻は主に、1階の右側一番奥、カフェの裏側に展示されています。 フランスの彫刻家、リール周辺にまつわる彫刻家の作品が多いですが、スペースもゆったりと取ってあ...
パリから日帰り旅行

リール宮殿美術館 コレクション 印象派から近現代まで マネ モネ ピカソなどをご紹介

リール宮殿美術館コレクション、今回は日本でも非常に人気が高い、印象派から近現代までの作品をご紹介させて頂きます。 風景画や肖像画などが多くなるので、事前の知識がなくても楽しみやすいのが、魅力の時代です。 それでは早速ご紹介させて...
パリから日帰り旅行

リール宮殿美術館 コレクション ロイスダールからギュスターヴ・モローまで 風景画から象徴主義まで

今回ご紹介させて頂く作品は、キリスト教にまつわる作品だけでなく、風景画や静物画、街の風景、一般の市民など多様なテーマの作品が誕生していく年代です。 有名な画家たちの作品も多数ありますので、ぜひ楽しんでご覧いただければ幸いです。 ...
パリから日帰り旅行

リール宮殿美術館 コレクション ルネサンスからバロックまで ルーベンス ファンダイクの傑作をご紹介

リール宮殿美術館は、パリ郊外の美術館で最も多い作品を所蔵していると言われています。 また、沢山の有名な画家たちの作品を所蔵していることでも知られています。 今回はそんな沢山の作品の中から、ルネサンスからバロックを中心にご紹介させて頂...
パリから日帰り旅行

Palais des Beaux Arts de Lille リール美術館 完全ガイド 見どころと所要時間 パリ郊外で最も充実したコレクション

パリ郊外で最大の美術館と言われているのが、今回ご紹介させて頂く、Palais des Beaux Arts de Lille(リール美術館)になります。 1792年から始まったコレクションは、現在7万点を超える数になっています。 ...
パリ

セーヴル陶磁器美術館 コレクション 世界の陶磁器の歴史を学ぼう

今回は、セーブル陶磁器美術館の1階(フランス式地上階)にある、世界の陶磁器が展示されている部屋をご紹介させて頂きます。 展示されている作品は全体としてはかなりの数になりますが、年代ごとにはそれほど多くないので、かえって分かりやすいと思...
パリ

セーヴル陶磁器美術館 コレクション 17世紀から現代に至るまで ピカソを始め セーブル焼の歴史を堪能

今回は、セーブル陶磁器美術館の、2階(フランス式1階)についてご紹介させて頂きます。 素晴らしい作品が驚くほど沢山展示されていて、その素晴らしさはもちろん、量にも圧倒されます。 作品名を一つずつ記載すると大変なのと、作品名自体が...
パリ

セーヴル陶磁器美術館 パリの外れでフランスの陶磁器の歴史を感じる 見どころと行き方 所要時間

パリ郊外、セーヌ川の先に、フランスはもとより、世界中の陶磁器を集めた美術館があります。 それが、セーヴル陶器美術館です。 名前の通り、セーヴル焼の作品が中心となっており、特有のロココ様式の作品が所狭しと陳列されています。 フランス...
パリから日帰り旅行

ストラスブール近現代美術館コレクション ピカソ カンディンスキーなど19世紀から現代まで

今回はストラスブール近現代美術館コレクションのご紹介です。 19世紀前半から現代に至るまで、様々なアーティストが展示されています。 皆さんお馴染みの画家から、現在も活躍しているアーティストまで、幅広い分野で楽しめますので、ぜひ美術館...
パリから日帰り旅行

ストラスブール 近現代美術館 ロダンから現在活躍するアーティストまで 所要時間と見どころをご紹介

ストラスブール近現代美術館は、観光の中心地である、Grande Île de Strasbourg から少し離れた、イル川の少し外側にあります。 地図で見ると観光コースに組み込むのをためらうかもしれませんが、バスやトラムを利用すると、...
パリから日帰り旅行

ストラスブール美術館 コレクション バロックからロマン主義まで 16世紀から19世紀まで

ストラスブール美術館コレクション、今回はバロックからロマン主義までをご紹介させて頂きます。 西洋美術の基礎が固まるこの時期は、時代的にも様々な出来事が起こり、そう言った要素も作品に反映されています。 時代の移り変わりを意識しなが...
パリから日帰り旅行

ストラスブール美術館 コレクション ルネサンスからマニエリスムまで 14世紀から16世紀まで

ストラスブール美術館には沢山の所蔵品があります。 展示されている作品だけでもかなりの数がありますが、今回は、ルネサンス時代を中心にご紹介させて頂きます。 現地で鑑賞される際のちょっとした補助になれば幸いです。 (ad...
パリから日帰り旅行

ストラスブール美術館 ラファエロを始めとするルネサンスや古典主義 自然主義まで 見どころと所要時間

ロアン宮殿にある3つの美術館のうち、最もお勧めなのが、ストラスブール美術館。 初期イタリア絵画から、ルネサンス、マニエリスム、バロック、古典主義、自然主義を中心に1870年までの作品が展示されています。 小さい美術館ながらも見ど...
パリから日帰り旅行

ストラスブール考古学博物館 フランスで最も重要なアルザスの歴史を伝える博物館

フランスで最も重要な考古学博物館の一つと言われているストラスブール考古学博物館。 先史時代から中世まで、ストラスブールの歴史を知ることが出来ます。 一つ一つの作品を理解するのはかなり難解ですが、順路通りに見て行くと、ストラス...
パリから日帰り旅行

ストラスブール装飾美術館 Musée des Arts décoratifs バロック ロココ様式の部屋 見どころと所要時間

ロアン宮殿の1階にある美術館が、ストラスブール装飾美術館。 後期バロックやロココ様式の部屋が当時の様子で展示されていて、その豪華さに圧倒されます。 また、展示物も充実していて、ストラスブール大聖堂の旧天文時計のパーツの展示、17世紀...
パリから日帰り旅行

ナンシー美術館コレクション ドーム Daum Frères 地下にある壮大なガラス作品

ナンシー美術館コレクション第3弾は、美術館の地下にあるドーム兄弟のガラス作品を中心にご紹介させて頂きます。 またガラス作品だけでなく、展示室も、15世紀~17世紀の街の要塞の一部が残っているので、独特の雰囲気のある場所になっています。...
パリから日帰り旅行

ナンシー美術館コレクション ロココから現代美術まで ラフォッセからプルべ マティスなど47人をご紹介

  ナンシー美術館コレクション第2弾。 今回は、17世紀から現代までの47人の画家をご紹介させて頂きます。 あまり西洋絵画にご興味のない方も、聞いたことのある名前が沢山出てきますので、ぜひ楽しんでご覧になってみてください。 それでは...
パリから日帰り旅行

ナンシー美術館コレクション ルネサンスからバロックまで ペルジーノやルーベンスなど51人をご紹介

ナンシー美術館コレクション第1弾。 今回は、主にルネサンスからバロックまでの画家を中心にご紹介させて頂きます。 宗教画があまり得意でない方もいらっしゃると思いますが、ペルジーノからダビンチやミケランジェロの弟子たち、ルーベンスや...
パリから日帰り旅行

ナンシー美術館 ルーベンス カラヴァッジョ ドラクロワから印象派 現代美術までフランス最古の美術館へ行こう

ナンシーの中心部、スタニスラス広場の一角にあるのが、ナンシー美術館。 ナポレオンの命により造られた美術館は、地方都市にある美術館の中でも、とても充実したコレクションを展示しています。 ルーベンスやカラヴァッジョを始め、印象派、現...
パリから日帰り旅行

ナンシー派美術館 アールヌーヴォーの傑作 エミールガレを見に行こう 見どころと所要時間

19世紀末から20世紀にかけて、ヨーロッパで誕生したアールヌーヴォー。 そのアールヌーヴォーが最も花開いた場所が、フランンス、ナンシー。 そしてその中心にいたのが、ナンシー派と呼ばれる、ガレやジャック・グルーバー。 そんなアールヌ...
パリ

ロダン美術館 コレクション カレーの市民 地獄の門 ゴッホ ルノワールまでをご紹介

パリの中心地にあるロダン美術館。 そのコレクションは想像よりもかなり充実しています。 彫刻があまりお好きでない方も、訪れて見るときっとその虜になると思います。 また、印象派を中心に絵画のコレクションも見応えがありま...
タイトルとURLをコピーしました