Farine&O ファリーヌ オー パリ MOF フランス国家最優秀職人が作るパンを食べに行こう

Farine&O ファリーヌ オー

 

Farine&O

 

基本情報

 

Farine&O ファリーヌ オー

 

住所:10 Rue des Martyrs, 75009 Paris, フランス

営業時間:水曜日~月曜日 07:30~20:30

定休日:火曜日

 

 

 

歴史

 

2015年にMOF(Meilleur Ouvrier de France)を受賞したOlivier Magne氏(オリビエ マーニュ)と Florian Argoud氏(フロリアン アルグー)の2人により2016年に設立。

2016年に11区、2017年に9区とお店をオープン。

 

店名、Farine&Oは、小麦と水と言う意味です。

(フランス語で水はeau、オーと発音します)

 

外観

 

Farine&Oのあるマルティール通りは、とても賑わいのある通りです。

坂道ですが、沢山の商店で賑わっています。

 

お店の外観はとてもシンプルな感じです。

あまり特別感はありませんが、いつも行列が出来ています。

 

マルティール通り

 

ウィンドウに貼られた、店舗ロゴもおしゃれなデザインです。

ウィンドウ越しに見えるケーキが、購買意欲をそそります。

 

 

店内

 

マルティール通り

 

店舗入り口付近は、ケーキが中心に並べられています。

 

マルティール通り

 

フルーツ系のケーキが多い印象でした。

見た感じはどれも美味しそうです。

 

 

Farine&O

 

サンドイッチ類も少しあります。

ランチなどには重宝しそうです。

 

Farine&O

 

店舗奥には、パン類が色々用意されています。

 

Farine&O

 

全体的に造りと、レイアウトはとてもシンプルです。

あまりコストをかけていない印象です。

 

Farine&O

 

今回購入したのは、クロワッサン。

 

Farine&O

 

おしゃれなボックスに入れてもらえたのは、こちら。

 

Farine&O

 

イチゴのタルト。

ウィンドウで一目見た時から、購入を決めていました。

 

まとめ

 

全体的な評価は5段階で以下の通りです。

 

Farine&O ファリーヌ オー

 

味:☆☆★★★

外観:☆☆★★★

内観:☆☆★★★

価格:☆☆★★★

スタッフ:☆☆☆★★

購入しやすさ:☆☆☆☆★

場所:☆☆☆★★

 

という感じです。

 

お店のある、マルティール通りはパリに来るたびに必ず立ち寄る場所です。

そのため、いつも並んでいる Farine&O  がたまたま誰も並んでいなかったので、つい立ち寄って購入しました。

 

味に関しては、残念ながら、☆2つ。

ちょっと厳しめになってしまいました。

事前の予備知識がなく購入したので、ちょっと購入する商品を間違えてしまったかも知れません。

次回は、バゲット等を購入してみたいと思います。

 

外観もごく普通で、特にこだわりは感じられません。

同様に、内観もとてもシンプル。

コスト重視のお店という印象です。

 

価格も全体的に高めの印象。

今回購入した商品とのバランスは全く取れていません。

購入していない商品も他のお店と比べても高い設定になっています。

 

スタッフは特に印象ありません。

 

購入のしやすさは、店内は小さくシンプルなので、それほど難しくはないと思います。

メニュー自体も多くはないので、あまり迷うこうとはないと思います。

 

場所は、オペラから徒歩圏ではないので、☆3つです。

ただ、この周辺はホテルが多いので、滞在される方には、とても便利な場所なので、ぜひ立ち寄って見てください。

 

オーナーのOlivier Magne氏が、MOFだったとは全く知らずに立ち寄ってしまったために、バゲット類を購入せずに出てきてしまいました。

今回、評価が低めなのは、私の選択ミスもあるので、次回の再訪を楽しみしたいと思います。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です