JIRO

パリ

オルセー美術館コレクション 新印象派 点描画の創設者スーラ アンデパンダン展を率いたシニャック

オルセー美術館コレクション、今回は新印象派についてご紹介させて頂きます。 ポスト印象派は聞いたことがあるけど、新印象派は良く知らない方も多いと思います。 詳しい解説は後ほどさせて頂きますが、一言で言うと点描画になります...
パリ

オルセー美術館 コレクション 印象派の画家を支えたカイユボット ピサロ モリゾなど

オルセー美術館印象派コレクション、第2弾。 今回は、ピサロを中心に、モリゾやカイユボットなどの作品をご紹介させて頂きます。 なお、印象派についての説明や、シスレー、モネ、ルノワールの作品はこちらでご紹介させて頂いており...
パリ

オルセー美術館 コレクション シスレー モネ ルノワール 印象派を代表する3人の画家たち

今回はいよいよオルセー美術館を代表する印象派コレクションのご紹介です。 その中でも最も有名で、最も人気の高い3人の画家、シスレー、モネ、ルノワールをご紹介させて頂きます。 教科書などで1度は目にしたことのある作品が多数...
パリ

オルセー美術館 コレクション マネ ドガ ゴンザレス 印象派に関係する画家たち

今回のオルセー美術館コレクションは、印象派に多大な影響を与えた2人の画家、マネとドガを中心にご紹介させて頂きます。 資料によっては2人を印象派に分類するものもありますが、思想、手法の上からも印象派ではないと思います。 ...
パリ

オルセー美術館 コレクション リアリズムの画家たち 反アカデミズム クールベのリアリズム宣言

今回ご紹介させて頂く、オルセー美術館コレクションは、リアリズム(仏語:レアリスム Réalisme)の画家たちです。 日本では、写実主義、現実主義と記載されることが多いと思います。 リアリズムの画家たちの中で、...
パリ

オルセー美術館 コレクション バルビゾン派 コロー ミレーを始めとするバルビゾン七星をご紹介

今回ご紹介させて頂く作品は、印象派より少し前の世代になるバルビゾン派です。 基本的には写実主義の画家なのですが、フランスのバルビゾン村に集まったことからそう呼ばれるようになりました。 歴史画や宗教画ではなく、ありのまま...
パリ

オルセー美術館コレクション ロマン主義 フランスを代表する画家 ドラクロワ アカデミズムとの対立へ

オルセー美術館コレクション、今回はロマン主義の作品をご紹介させて頂きます。 ロマン主義とは、18世紀末から19世紀初頭にかけて起きた社会芸術運動です。 オルセー美術館は、1848年から1914年までの作品を中心に展示さ...
パリ

オルセー美術館 コレクション アカデミック芸術の流れをくむ画家たち アングル カバネル ブグロー ジェローム

今回ご紹介させて頂くのは、オルセー美術館、アカデミック芸術コレクション。 印象派のコレクションが有名なオルセー美術館ですが、アカデミズムの名作が多数展示されていることでも知られています。 教科書などにもよく登場するよう...
パリ

オルセー美術館 コレクション Arts décoratifs 装飾芸術

今回ご紹介させて頂くのは、オルセー美術館の装飾芸術です。 装飾芸術と言うとピンとこない方も多いと思いますが、部屋自体や、陶磁器、ガラス製品など家の中(昔で言えば宮殿やお城の中)を飾る様々なものの総称です。 一見、貴族な...
パリ

オルセー美術館 彫刻コレクション 新古典主義からロダン ブールデル 象徴主義まで

オルセー美術館と言えば、印象派の巨匠の作品が揃うことで有名ですが、実は彫刻もかなりの数のコレクションを有しています。 19世紀の作品を中心に展示されていますので、作品もとても分かりやすく、初めての方でも十分に楽しめるコレクシ...
パリ

オルセー美術館 完全ガイド 世界最大の印象派コレクション 所要時間 混雑回避の裏技まで

今回ご紹介させて頂くのは、オルセー美術館。 パリのみならず、フランスを代表する美術館です。 1848年から1914年までの様々な西洋美術品を展示、所蔵しています。 世界最大の印象派のコレクションが揃う美術館として...
パリから日帰り旅行

Denis Laget ドゥニラジェ 古典的なテーマを抽象的に表現する現代フランスアーティスト

2019年10月26日から2020年2月9日まで、レンヌ美術館でDenis Lagetの展示会が行われていました。 世界的にある程度名は通っているようですが、どちらかと言うと、これから評価が上がっていく現代の画家の一人と言わ...
パリから日帰り旅行

レンヌ美術館 コレクション 抽象主義から近現代美術まで ピカソ サムフランシス ジョアンミッチェル

今回はレンヌ美術館コレクション第3弾、最終回になります。 前回の抽象主義から近現代美術までをご紹介させて頂きます。 この時期からは写実的な作品は少なく、一見何を書いているのか分からない作品も増えてきます。 ...
パリから日帰り旅行

レンヌ美術館 コレクション ロココから印象派 抽象主義まで コロー シスレー クプカなど

今回はレンヌ美術館コレクションの第2弾。 ロココから抽象主義までをご紹介させて頂きます。 この時期になると徐々にキリスト教芸術から離れて、風景画へと移行して行きます。 日本でも最も馴染み深い画家が多いのも特徴です...
パリから日帰り旅行

レンヌ美術館 コレクション ルネサンスからバロックまで ルーベンス シモンヴーエ

今回ご紹介させて頂くのは、レンヌ美術館コレクション第1弾。 ルネサンスからバロックを中心にご紹介させて頂きます。 超メジャーな画家は少ないかもしれませんが、少し美術にご興味のある方なら、その時代のキーパーソンとなる画家...
パリから日帰り旅行

レンヌ美術館 コレクション アンティーク 彫刻 好奇心のキャビネットをご紹介

今回はレンヌ美術館の見どころをご紹介させて頂きます。 美術館というとどうしても絵画が中心になってしまいますが、レンヌ美術館には絵画以外にも見どころのある作品が展示されています。 そんな中でも今回ご紹介させて頂く、Arc...
パリから日帰り旅行

Musée des Beaux Arts Rennes レンヌ美術館 完全ガイド 行き方 所要時間 お勧め作品まで

今回ご紹介させて頂くのは、レンヌを代表する観光名所の一つであるレンヌ美術館。 ヴィレーヌ川沿いに建つ新古典主義の建物は、19世紀半ばに建てられた見ごたえのある建物です。 Regenerate Thumbnails ...
パリから日帰り旅行

Les Champs Libres レンヌにある複合コミュニティホール ブルターニュ博物館やプラネタリウムを見に行こう

今回ご紹介させて頂くLes Champs Libresは、ブルターニュ博物館、図書館、プラネタリウムなど様々な施設を複合したコミュニティホールになっています。 アクセスもとても良く、レンヌ駅、地下鉄のシャルルドゴール駅から徒...
パリから日帰り旅行

Parc du Thabor タボール公園 レンヌ市民の憩いの場 一年中楽しめる美しい公園

レンヌ市民の憩いの場所として知られているのが、今回ご紹介させて頂くParc du Thabor (タボール公園)。 レンヌ駅から徒歩15分ほどで到着しますので、簡単にアクセス出来るのも魅力です。 公園内はとても綺麗に整...
パリから日帰り旅行

Palais Saint Georges サンジョルジュ宮殿 レンヌにある美しい庭園 フランス歴史的建造物

レンヌ駅前のメイン通りである、ジャン・ジャンヴィエ通りを直進し、ヴィレーヌ川を渡ると目に飛び込んでくるのが、Palais Saint-Georges (パレ・サンジョルジュ)です。 もともとは修道院として利用されていた場所で...
パリから日帰り旅行

Le Fournil Vasselot レンヌでお勧めのパン屋さん 黄色いテントが目印の地元で人気のお店

今回ご紹介させて頂くのは、レンヌでお勧めのパン屋さん、Le Fournil Vasselot(ル・フルニール・ヴァスロー)です。 その魅力は、何と言ってもメニューが豊富でお値段が手ごろなことです。 また、レピュブリック...
タイトルとURLをコピーしました