ハーツレンタカーを賢く使いこなす GOLDメンバーでワンランク上の旅行を

スポンサーリンク
Hertz Gold Plus Rewardsロサンゼルス

ロサンゼルス周辺を観光するのに、レンタカーは欠かせません。

最近は「Uber」も流行っていて、日本の方も利用してますが、自由度が高いのは何と言ってもレンタカーです。

日本で普段から車の運転をされている方、高速道路を運転するのに問題がない方は、ロサンゼルスで運転することも特に問題はないでしょう。

今回はそんなレンタカーを賢く借りて、お得に利用する方法をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

レンタカー会社選び

ロサンゼルス空港でレンタカーを借りようとすると幾つものレンタカー会社があります。

主なレンタカー会社を挙げると

挙げるとキリがないのですが、一般の方が利用するのは、主にこの4社ではないでしょうか。

実際、この中で利用したことのあるレンタカー会社は HertzAvisの2社になります。

(他の2社はハワイでは利用したことがあるのですが、ほとんど記憶にないので、、、)

最初はAvis を利用していました。

(JALの優待料金が設定されていたので、)

しかし、レンタカーの受付に異常な時間がかかってしまうのと、当時ナビゲーションをレンタルする料金が高かったので、Hertzに変更しました。

Hertzに変更した後は、とてもスムーズにレンタルが出来るようになりました。

それ以降はずっとHertzを利用しています。

なお、どのレンタカー会社であっても、値段やサービスの内容に大きな違いはありません。

お使いのクレジットカードやマイレージプログラムによって各種割引がありますので、使い勝手のよいレンタカー会社をお選びください。

tabiparislaxでは、あくまでも個人的な経験から、Hertzレンタカーをお勧めしています。

それではHertz レンタカーについて詳しくご紹介させて頂きます。

ハーツGOLDプラス・リワーズに加入しよう!!

予約の前に

ハーツレンタカーで予約する前に、最初にやっておかなければならないことがあります。

それは、ハーツGOLDプラス・リワーズに加入することです。

なぜ、ハーツGOLDプラス・リワーズに加入する必要があるのか?

ハーツGOLDプラス・リワーズに加入すると様々な特典を受けることが可能です。

そもそもこのハーツGOLDプラス・リワーズ、以前は有料で加入するものでした。

無料になってまだ5~6年位だと思います。

後ほど説明しますが、レンタカー予約時に様々な割引特典を受けることが可能です。

保険やガソリンがパックになったプランや、価格の割引プランなど、加入しなければ利用できないものが多数存在します。

また、2017年位からハーツのポイントプログラムも始まいます。

獲得ポイントによってはレンタカーを無料で借りることが可能になっています。

これだけの恩恵があるので、予約の際は必ず加入してください。

加入方法

それでは早速、ハーツGOLDプラス・リワーズへの加入方法を見てみましょう。

ハーツレンタカー

Hertz (ハーツレンタカー)

まず、トップページのメニューから、まずは「ハーツGOLDプラス・リワーズ」をクリックしてください。

すると上の画面が表示されると思います。

そして、矢印の指している「今すぐ入会」ボタンをクリックしてください。

以下、ハーツGOLDプラス・リワーズに加入する際の手続きの流れです。

ハーツレンタカー

ステップ1では、まずは個人情報を入力していきます。

ここで大切なことは、日本の運転免許証の番号を入力することです。

忘れずに必ず正しく入力してください。

有効期限も忘れずに記入するようにしましょう。

ハーツレンタカー

ステップ2ではメールアドレスとパスワードを設定します。

そして、下の欄に「モバイルゴールドアラート」と「Eリターン」の説明がそれぞれ、記入されています。

モバイルゴールドアラートは、到着前にレンタルする車の詳細をメールにてお知らせしてくれるというものです。

ただし、利用前にカウンターで手続きをしてください、と記載されています。

面倒な方は、このチェックを外しておいてください。

現地に到着すれば、すぐに自分のレンタカーは見つけられますので、ご心配なく。

また、やはりメールで知らせて欲しい場合は後から設定し直すことが可能です。

Eリターン はレンタル時にもらえる用紙に返却の際、走行距離、ガソリン残量などを記載すれば、現地の係員のチェックを待たずに空港に向かえるというものです。

短距離しか走らない、ビジネス等で忙しく時間がないという方以外は、チェックを外しておくことをお勧めします。

時間の短縮にはなりますが、思わぬトラブルを招く可能性もあります。

これは実際に経験しているのですが、係員に返却してチェックされていても、帰国して数か月経った頃にダメージレポートに記入してくれ、みたいな書類が届いたことがあります。

もちろん連絡して何のダメージも負っていないこと、係員がチェック済みだということを伝えて問題にはなりませんでしたが、、、。

(返却後に現地スタッフが車を移動する際にぶつけたり、傷つけたり、また他のドライバーが返却する際にあなたの車にぶつけたり、その責任をあなたに押し付けることがないとも限りませんので)

やはり誰かがキチンとチェックしたというプロセスは面倒くさがらずに手続きを踏んだ方が良いと思います。

※但し、今後人員の削減やITの導入によって、プロセスがEリターンが主流になっていく可能性はあります。

2019年にEリターンを利用しましたが、この時は何も記入することなく、Eリターンレーンに車を停めるだけでOKでした。
その後、1時間位してメールで契約完了のお知らせが届きました。
通常の返却が混雑している場合などは積極的に利用しても良いと思います。

ハーツレンタカー

ステップ3では、住所を記入します。クレジットカードの登録住所と一緒にしておくのがベターだと思います。

ハーツレンタカー

下の部分はクレジットカード情報の入力欄です。

登録しているクレジットカードの有効期限が切れていると、GOLDサービスが受けれない場合がありますので、2枚のクレジットカードを登録しておくのが良いと思います。

ハーツレンタカー

ステップ4では、レンタルの際、ハーツGOLDプラス・リワーズのポイントを加算するかどうかのチェックです。

また、下の段には航空会社のマイレージプログラムを記入する欄があります。

マイレージプログラムに関しては、複数のマイレージプログラムに加盟している方は、複数のマイレージプログラムを登録することが可能です。

ここで注意して欲しいことは、ハーツGOLDプラス・リワーズポイントマイレージは同時に加算することは出来ないということです。

ハーツGOLDプラス・リワーズにチェックを入れた時点で、レンタル時のポイントはすべてポイントとして加算されます。
ハーツのポイントは基本的にはレンタル無料ポイントとしてしか使えません。

あまりハーツのレンタカーをご利用されない方は、マイレージプログラムを選択するほうがベターだと思います。

ハーツのポイントはキャンペーンなどで、ダブルポイントのようなことを行うことがあります。
経験上は1週間のレンタルを5回くらいすると、次回のレンタルが無料になる感じでポイントが貯まります。

なお、この設定は後で変更することも可能ですので、よく分からない場合は、マイレージプログラムだけを登録するようにしておいてください。

ハーツレンタカー

ステップ5では、レンタル時の車両の設定を行います。

各項目をクリックすると、それぞれのクラスに合った、車両の画像が出てきます。

もちろん、この画像はサンプル画像なので、画像の車がレンタル出来る訳ではありません。

項目は下に行くごとにレンタル料金が高くなります。

ご自身の用途に合わせて車両をお選びください。

ハーツレンタカー

下に行くと任意保険の設定を選べます。

ご存知かと思いますが、アメリカでは万が一の事故の際、保険が高額になることがあります。

一番上が車両損害保証制度になります。これは皆さんよくご存じの車両保険になります。

2番目が追加自動車損害保険になります。

これは対人、対物の保険料を100万ドルまで引き上げるというものです。

3番目が搭乗者傷害保険です。これも意味はそのまま搭乗者に対する保険になります。

これらの保険は最低限必要なものですので、必ず加入するようにしておきましょう。

実際の予約の時は、すべての保険を含んだパッケージ料金で予約することになります。
そのため、個別の保険を選択するようなことは基本的にありません。

ハーツレンタカー

最後にナビゲーションのレンタル設定です。

日本のナビゲーションに比べるとお世辞にも使い勝手が良いとは言えません。

但しロサンゼルス周辺をドライブする際は、ナビゲーションは必需品です。

特に最初のレンタル時は、ナビゲーション付きの車をレンタルするようにしましょう。

またスマートフォンをお持ちの方で、アメリカでネットワーク回線を常時ご利用になられる方は、スマートフォンでナビゲーションをご利用頂くことも可能です。

さらに、これからロサンゼルスに何度も訪れて、運転されるかたは、現地でポータブルナビゲーションをご購入されることをお勧めします。

金額的にも200ドルくらい出せば、かなり性能の良いナビゲーションを利用出来ます。

10年以上はアメリカ中でご利用出来ます。

またロサンゼルスだけでなく、他の地域、東海岸などを運転したくなっても、問題なくご利用頂けます。

レンタルの際、すべての車にナビゲーションがついている保証はありません。
運悪くナビゲーションのない車が割り振られた時は、ハーツレンタカーのカウンターでその旨を伝えましょう。

在庫があればナビゲーション付きの車に交換してもらえます。
なお、全くない場合はナビゲーションなしでドライブする可能性もありえます。
リスクを考えて、最悪の場合、スマートフォンを利用する際の手続きを事前に把握しておくことをお勧めします。

ドコモやau、ソフトバンクなどそれぞれのキャリアで海外ローミングの方法が説明されていると思いますのでチェックしておいてください。

ここまで、記入を終えると最後の画面で、今までの入力内容の確認で終了です。

お疲れ様でした。これで、ハーツレンタカーをお得に予約する準備が整いました。

まとめ

いかがでしたか?

各ページの説明は日本語で記載されているので、特別難しいことはないと思います。

次回は、実際にハーツレンタカーのホームページで予約する方法を見ていきましょう。

すぐに実践編をご覧になりたい方はこちらでご案内しています。

ハーツレンタカーで国際免許証を無料で手に入れるにはこちらをご覧ください。

万が一事故やトラブルに遭遇した場合はこちらをご覧ください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました