ナンシー美術館コレクション ドーム Daum Frères 地下にある壮大なガラス作品

 

Daum Frères

ナンシー美術館コレクション第3弾は、美術館の地下にあるドーム兄弟のガラス作品を中心にご紹介させて頂きます。

またガラス作品だけでなく、展示室も、15世紀~17世紀の街の要塞の一部が残っているので、独特の雰囲気のある場所になっています。

他の美術館にはない見どころになりますのでナンシーを訪れた際は、絶対に立ち寄ってくださいね。

 

 

Daum Frères ドーム兄弟

 

Daum

 

ドームの始まりは、兄弟の父である、Jean Daumによって始まる。

1878年、 la verrerie Sainte-Catherine de Nancy,(ガラス工場)を経営することになる。

(元々は出資のみであったが、経営が上手くゆかずに買収しなくてはならなくなった)

 

ジャンの息子、兄であるAuguste Daum(オーギュスト・ドーム)が1879年頃から参加、弟のAntonin Daum(アントナン・ドーム)は1890年頃から参加しました。

主に兄は経営に、弟は作品の制作に活躍することになる。

 

1889年から1991年ごろに、美術部門を設立。

様々な芸術家と協力して作品を制作する。

最初のデザイナーであったJacques Grüberと制作した作品が1893年、シカゴ万国博覧会に出品され大成功を収める。

1900年の万国博覧会では、エミール・ガレと共同で出品し大賞を受賞する。

1920年代にはアールヌーヴォーからアールデコへシフトしていく。

ビジネスは拡大していきます。

 

第2次世界大戦後、透明で輝くクリスタルを製造。

セザールダリなどど協力して作品制作を行う。

 

1980年以降は経営が悪化。

1982、83年には資金難のため、歴史的なコレクションの一部を売却。

1985年にはドーム家の手から経営は離れました。

現在、ドーム社は営業しているが、経営は別会社によるものです。

 

出典:ウィキペディア France Daum より引用、抜粋 https://fr.wikipedia.org/wiki/Daum_(cristallerie)

 

Collection Daum

 

Daum Frères

左から

Grande chope 1851

Long cornet 1851

Grand potiche 1852

Flacon 1852

Verre à pied hexagonal 1830-40

 

Daum Frères

 

Daum Frères

Aristide Colotte (1885-1959) Vase boule à décor de roses et de rayons (1927) 左側

Paul Nicolas (1875-1952) Coupe (1930) 右側

 

Daum Frères

Reliquaire doublé (1908/09) 左から2つ

Broc (1878/80) 右側

 

Armand Fernandez

Armand Fernandez (1928-2005) Naissance (2001)

 

Daum Frères

 

 

Daum Frères

 

 

Daum Frères

Hommage de la Lorraine à la Russie (1893) 中央

Vase aux armes de Jeanne d’Arc (1894) 右側

 

Daum Frères

Le rêve d’Elsa (1894) 奥ライトブルーの作品

 

Daum Frères

Vase aux pensées violettes (1896) 奥中央

Vase à décor de clématites (1897) 奥左

Coupe à décor de fusain d’Europe (1895) 奥右 濃いブルー

Vase Cyclamen 手前左

 

Daum Frères

Lampe aux fleurs d’eucalyptus (1910/13) 一番奥 スタンド

 

Daum Frères

Vase aux pavots (1905) 奥

 

Daum Frères

 

 

Daum Frères

 

 

Daum Frères

Lampe Églantine (1898) 手前ランプ

 

Daum Frères

Encrier à la toile d’araignée (1903) 中央一番小さい作品

Charles Schneider (1881-1953) Coupe au serpent et branche de mûrier (1909) 中央お皿型

Lampe perce-neige (1905) 一番奥ランプ

 

Daum Frères

 

 

Daum Frères

Vase Automne (1905) 一番左

Vase aux anémones (1905) 中央手前

 

Daum Frères

Vase Feuilles d’Automne (1919) 奥小さいグラス

 

Daum Frères

Vase Prairial (1892) 中央下半分グリーンの作品

Vase aux pissenlits (1900) 手前の花瓶

 

Daum Frères

Vase Bouquet de marguerites (1897) 一番奥

 

Daum Frères

Cendrier au crabe (1909) 手前お皿

Vase a decor de feuilles de bouleau Daum (1903) 一番奥の花瓶

 

Daum Frères

Lampe Verre de jade (1925) 中央赤いランプ

 

Daum Frères

Vase à décor de baies stylisées (1925) 中央の口の閉じた花瓶

 

Daum Frères

 

 

Daum Frères

Vase Roses (1903) 中央口の広い花瓶

 

Daum Frères

Vase à décor de colchiques (1909) 手前の花瓶

Vase Paysage (1910) 一番奥

 

Daum Frères

Vase à décor de volutes (1926) 中央、半透明の花瓶

 

Daum Frères

 

 

Daum Frères

 

 

Daum Frères

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

展示されている作品の一部をご紹介させて頂きましたが、実際にはまだ沢山の作品が展示されています。

一つ一つゆっくり見ているとかなり時間がかかってしまうと思いますが、どれも素敵な作品なので、足早には通り過ぎるのはもったいないと思います。

ぜひナンシー美術館を訪れる予定の方は十分にお時間を確保した上で訪れることをお勧めします。

 

なお、地下のドーム作品がメインでご覧になられたい方は、絵画を見る前に最初に訪れるのが良いかもしれません。

美術館の中での時間割も事前に考えておくと、スムーズに鑑賞出来ると思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ナンシー美術館についてはこちらで詳しくご紹介させて頂いております。

ナンシー美術館の絵画コレクションはこちらで詳しくご紹介させて頂いております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です