Oui SNCF でパリからルーアンまでのチケットをお得に購入しよう スマホがあればチケットレスでOK

スポンサーリンク
oui sncf 予約パリから日帰り旅行

パリからルーアンまでのチケットの購入方法は幾つかありますが、最も簡単で最も安く予約が出来るのが、Oui SNCFの公式サイトから予約する方法です。

今回はOui SNCF公式サイトの予約方法をご紹介させて頂きます。

日本語はありませんが、一度Oui SNCF公式サイトで予約をすれば、今後違う場所に行く時も簡単に予約出来るようになりますので、ぜひ積極的に利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

Oui SNCF公式サイト 予約の手順

Oui SNCF 公式サイト

まずはOui SNCF公式サイトにアクセスします。

リンク先は、英語ヴァージョンになっています。

フランス語をご希望の場合は、右上の国の選択でフランスを選んでください。

それでは早速予約を進めて行きましょう。

赤い枠線の中を埋めて行きます。

まずは左側にある、出発地目的地を選択します。

From:Gare Saint-Lazare (Paris) (Île-de-France)

To:Rouen (FR) (Normandy)

今回は、出発地、パリサンラザール駅と到着地ルーアン駅を選択します。

なお、この時、四角いボックスにParisと打ち込めば、プルダウンでパリの様々な主要駅が表示されますので、サンラザール駅を選択してください。

同様に、目的地のボックスもRouenの文字を途中まで打ち込めば駅名が表示されますので、そちらを選択してください。

続いて右側の日付を埋めて行きます。

今回は、以下の日程で予約することにしました。

Outbound(行き):11月29日 06:00

Return(帰り):11月29日 16:00

日帰りの予定なので、帰りも同日になります。

OUI sncf

続いて最初の画面の赤い矢印の先にある、Passengerの設定をします。

デフォルトでは、26歳~59歳の設定になっていますので、これに該当しない方はクリックして年齢を設定してください。

上記のような画面が表示されますので、赤い枠線の年齢だけ設定すればOKです。

その他の場所は、特に何もする必要はありません。

2人以上の追加の旅行者がいらっしゃる場合は、Add Passengerをクリックして人数を設定してください。

ここまですべて間違いなく埋めることが出来たら、Search ボタンを押します。

ルーアン駅にちょうど10時ごろに到着する列車が良いと思いますので、サンラザール駅8時37分に出発する列車をクリックします。

料金は、左側のオレンジ色になっている10ユーロが2等車で、ルーアン駅までの片道料金です。

右側の黒い14ユーロと表示されている金額が、1等車での片道切符です。

それにしても安いですね。

今回は、1等車を選んでみたいと思います。

するとこのような画面になります。

左側のボタンは変更不可のボタン。

右側のボタンが予約変更可能のボタン。

今回は左側の変更不可のボタンをクリックします。

なお、下に車両番号とルーアン駅までの行程が表示されています。

今回の車両は、TRAIN_NOMAD no.3105、サンラザール駅からルーアン駅までノンストップということになります。

次は座席の選択画面になります。

上の、Travel with a friendは他に一緒に旅行される方がいる場合、その方の車両番号、座席を記入すれば隣の席を確保してくれます。

もちろん空いている場合に限りますが。

一人で旅行される場合は、下のSelect your seating preferencesを選択します。

すると下に6つの選択肢が表示されます。

左側から、指定なし窓側通路側横並び単独単独になります。

(右側2つは同じです)

ご希望の選択肢を選んで、下の I confirm this outbound journey to €14を選択します。

こちらは、人数を2人で予約した場合の表示です。

向かい合わせの席、または並びの席を選択してください。

1人でも2人以上でも、座席指定はあくまでもリクエストなので、希望通りの席が予約出来ない場合もありますので、注意してください。

続いて今度は帰りの列車の選択です。

ここからは2人分を予約した際の表示になりますので、料金は2等車で2人で20ユーロになります。

1等車は2人で28ユーロです。

帰りの列車はルーアン駅15時57分に出発する列車を選択します。

最初の設定が16時になっている時は、この時間の列車が表示されない場合があります。

その時は、左上にあるShow previous tripsをクリックしてください。

何本か前の列車が表示されます。

帰りは2等車を選択します。

こちらも行きと同じように料金選択画面に変わります。

左側のExchangeable conditions applyを選択します。

なお、帰りの行程もサンラザール駅までノンストップになります。

先ほどと同じように座席を指定します。

今回は、行きも帰りも座席指定画面が表示されましたが、座席指定指定画面が表示されない場合もあります。
その際は、1等車、2等車の区別はありますが、座席は自由席になりますので、お好きな席にお座りください。

次は旅程の確認画面です。

一番上に行きと帰りの利用駅と料金が表示されています。

問題がなければ、その下に赤い矢印で示している部分、Conditions and seatingをクリックしてください。

赤枠で囲んだ場所に、行きと帰りの車両と座席が表示されています。

少し見にくいですが、Coach4 Seat14 Seat16(車両4、座席14、16)と記載されています。

座席番号が続いていませんが、この番号で並んで座れますので安心してください。

(ヨーロッパの列車は座席が並んでいても番号が連続していない場合が多々ありますので安心してください)

座席の確認をしたら、Continue 48をクリックします。

今回の旅程がカゴに入ったので、後は支払いを続けます。

Validate my basket をクリックします。

入力画面が表示されますので、空欄を埋めて行きます。

一番上は、購入者情報、メールアドレスと名前を入力してください。

真ん中の部分は、旅行者情報ですので、名前を生年月日を入力してください。

一番下は、ニュースレターの購読確認と、利用規約の同意確認です。

ニュースレターはお好みでチェックを入れて、利用規約は必ずチェックを入れてください。

すべての項目の入力が終われば、Validate my basket をクリックします。

支払い方法を選んで、最後にPay €48をクリックしてください。

これで無事、パリからルーアンまでのチケットの予約が完了しました。

登録したメールアドレスに予約完了のメールが届きますので確認してください。

E-Ticket

E-Ticketはスマートフォンにメールの中だけでなく、別途ファイルwalletの中に保存しておくことをお勧めします。

現地でsimカードを利用するような場合でも万が一の通信不良などに備えて置いてください。

予約があっても車内で検察が周ってくる時にE-Ticketを表示出来ないと高額の罰金を課される場合がありますので注意してください。

ご心配な方はプリントアウトして予備としてお持ちになられることをお勧めします。

ルーアンからパリ

実際のE-Ticketはこんな感じになります。

まとめ

いかがでしたか?

2020年より予約画面が改善され、入力項目が少なくなりました。

そのため、予約の方法は以前よりより簡単になっています。

一度手順を踏んで予約して行けば、次回別の街に旅行する際に戸惑うことはないと思います。

今回はパソコン版でご紹介しましたが、スマートフォンで予約を進めても基本的な予約の流れは変わりません。

またOui SNCFのアプリをダウンロードしておくとウェブブラウザで予約するよりもスムースに予約手続きを完了することが出来ると思います。

ご興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

パリからルーアンまでの日帰り旅行の詳細はこちらでご案内させて頂いております。

合わせてご確認ください。

パリから日帰りルーアン ノートルダム大聖堂にジャンヌダルク教会 見どころ満載の旅
パリから日帰りで行ける旅シリーズ。今回は、フランス Rouen (ルーアン)をご紹介させて頂きます。パリから日帰りで行けるフランス国内の観光地は多数ありますが、その中でも移動時間が短く、費用も手ごろで、移動...

コメント

タイトルとURLをコピーしました