Pain de Sucre Pâtisserie パン・ドゥ・シュクル・パティスリー パリ3区 ピカソ美術館そばにある美味しいケーキ屋さん

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

今回ご紹介させて頂くお店は、Pain de Sucre Pâtisserie(パン・ドゥ・シュクル・パティスリー)

パリ3区にある、極上ケーキが食べられるお店です。

 

多くの人が行きかう、ランビュトー通りにあるお店は、いつも沢山のお客様で賑わっています。

店内、店外にイートインスペースもありますので、パリ散策のついでにおしゃれで、美味しい休憩をしてみてはいかがでしょうか。

それでは早速ご紹介させて頂きます。

 

 

Pain de Sucre Pâtisserie パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

Pain de Sucre Pâtisserie パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

住所:14 Rue Rambuteau, 75003 Paris, フランス

営業時間:月曜日~日曜日 10:00~20:00

定休日:火曜日、水曜日

 

 

特徴

 

2004年、Nathalie Robert(女性シェフ)とDidier Mathray がパリ3区、ランビュトー通りにPain de Sucre (Pâtisserie)をオープン。

数々の有名店で修業を積んだ二人がオープンしたお店は、瞬く間にパリでもトップクラスの評価を得ました。

 

2012年に2軒先の場所に、Pain de Sucre Boulangerieをオープン。

パティシエが作る、繊細で美味しいパンはすぐに人気店の仲間入りをしました。

 

「謙虚で多くの常連客の意見を取り入れて行く」という2人のポリシーは多くの顧客から高い評価を得ています。

 

外観

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

お店はかなり広いです。

全体的に現代的でシックにまとまっています。

全面ガラス張りなので、店内の様子は外からはっきりと分かります。

店舗ロゴと椅子の赤がとても目を引きます。

この辺りも計算して造られています。

デザインにとてもこだわっていますね。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

外の椅子の感じもおしゃれです。

暖かい日は通りを眺めながらケーキを食べたくなりますね。

 

店内

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

店内はとても広く、商品もとても見やすいです。

カウンター下には店舗ロゴがあしらわれています。

オーナーのこだわりが感じられますね。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

ショーケースもとても広く、一つ一つの商品がとても見やすくなっています。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

ケースの上にはクッキー。

もともとは南仏のお菓子であるカリソンもあります。

一般的な形とは少し違いますが、、、。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

ショーケースの赤いボックスの中にはチョコレートが沢山あります。

ディスプレイの仕方もとても上手ですね。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

ハート形のケーキも可愛いですね。

ちょっとしたお菓子も色んな味が楽しめます。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

フランスの定番、マカロンもあります。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

パウンドケーキも様々な味が楽しめます。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

こちらは今回の訪問の目的、ケーキです。

売り場の一番奥に陳列されています。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

見た目もとても美しいケーキでどれを購入するかかなり迷います。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

ローズマリー、CORTO(フランボワーズやレモン、バニラクリームなどが入っている)、シトロンタルトなど、どれも食べてみたくなります。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

右から、ミルフィーユ、栗のケーキ、LILI(ラズベリー、ローズクリームなど)、チョコレートケーキ。

お店のお勧めはLILIのようです。

 

実食

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

ということで、LILIを購入してみました。

何とか無事に原型をとどめたまま、ホテルにたどり着きました。

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

ラズベリーの果肉と、バニラクリームが絶妙にマッチしていました。

下の生地も黒ゴマが入っていてとても良い食感でした。

全体的にとても上品な味でした。

 

まとめ

 

パン・ドゥ・シュクル・パティスリー

 

全体的な評価は5段階で以下の通りです。

 

Pain de Sucre Boulangerie パン・ドゥ・シュクル・ブーランジェリー

 

味:☆☆☆☆☆

外観:☆☆☆☆★

内観:☆☆☆☆★

価格:☆☆☆★★

スタッフ:☆☆☆★★

購入しやすさ:☆☆☆☆★

場所:☆☆☆☆★

 

という感じです。

 

味は☆5つです。

見た目も良く、味も文句なしでした。

後味も変な甘さがなくとても美味しかったです。

もう一つ食べたくなりました。

 

外観は現代的でシックで落ち着いています。

内観は広くとても清潔に保たれています。

ただどちらも、若干古めかしさを感じるかもしれません。

 

価格は若干高めです。

ただしそういうコンセプトのお店なので、問題はないと思います。

 

スタッフは普通に感じよく対応して頂けました。

 

購入のしやすさは、商品がとても見やすく問題はないのですが、どれも美味しそうなので、何を購入してよいのか迷います。

 

場所はパリ中心地にあるのでアクセスは悪くないと思います。

 

全体的に高評価のお店となりました。

とても美味しいケーキ屋さんと聞いていてようやく訪れることが出来たのですが、想像以上に美味しいケーキを食べることが出来ました。

個人的に今後も継続して訪れて見たいお店の一つとなりました。

こういうお店が増えると、またパリを訪れる楽しみの一つになります。

ぜに皆様も観光コースにPain de Sucre Boulangerieを加えてみてくださいね。

 

なおこちらのお店は2軒先で、パン屋さんも運営しています。

こちらもとても美味しいパン屋さんなので、ぜひ一緒に訪れてみてくださいね。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です