Blé Sucré マドレーヌとクロワッサンがお勧めの パリ12区にあるパン屋さん

 

Blé Sucré

 

バスティーユ広場からメトロ8号線で一駅、パリ12区にある美味しいパン屋さんが、Blé Sucré(ブレ シュクレ)

 

賑わいのある通りから一本入った場所にあるお店は、小さいながらもいつも沢山のお客さんで溢れています。

ブレ シュクレの一番の人気はマドレーヌ。

様々なコンテストで上位を獲得している看板商品です。

また、クロワッサンも受賞歴のある商品で、時間帯によっては完売していることも多々あります。

 

今回はそんな魅力的なBlé Sucré(ブレ シュクレ)についてご紹介させて頂きます。

 

Blé Sucré ブレ シュクレ

 

基本情報

 

Blé Sucré ブレ シュクレ

 

住所:7 Rue Antoine Vollon, 75012 Paris, フランス

営業時間:火曜日~土曜日 07:00~19:30 日曜日 07:00~13:30 

定休日:月曜日

最寄り駅:Ledru-Rollin 8号線

 

 

特徴

 

ミシュラン3つ星レストラン、Le Bristolでパティシエを務め、プラザアテネでもパティシエを務めた、Fabrice Le Bourda氏がオープンしたお店です。

 

オープン当初から人気店となり、雑誌Figaro の2014年、マドレーヌ1位に選ばれたり、クロワッサンなども様々なコンテストで、とても高い評価を受けてきたお店です。

 

2017年にオーナーチェンジがあったようです。

 

外観

 

Blé Sucré

 

アントワーヌ・ボロン通りにあるお店は、とてもこじんまりとした感じです。

 

Blé Sucré

 

ダークなテントが特徴的ですが、違和感はありません。

 

Blé Sucré

 

テーブルと椅子もありますので、その場で食べることも可能です。

お店の向かい側は公園になっているので、天気の良い日はランチなどもお勧めです。

 

店内

 

Blé Sucré

 

店内はかなり小さいですが、清潔感がありとても綺麗です。

美味しそうなケーキが色々と並んでいます。

 

Blé Sucré

 

クッキーの種類がかなり豊富で、今はクッキーをメインに売りたいのかなと思ってしまいました。

 

Blé Sucré

 

定番のマドレーヌを購入。

クロワッサンは残念ながら完売していました。

 

 

まとめ

 

全体的な評価は5段階で以下の通りです。

 

Blé Sucré ブレ シュクレ

 

味:☆☆☆★★

外観:☆☆★★★

内観:☆☆★★★

価格:☆☆☆★★

スタッフ:☆☆☆☆★

購入しやすさ:☆☆★★★

場所:☆☆★★★

 

という感じです。

 

味に関しては、残念ながら普通でした。

今回久しぶりの来訪だったのですが、かなりレベルが落ちてしまった感じです。

 

外観はあまり良くありません。

ダークな感じのお店の印象は悪くはないのですが、特にオシャレでもないし、現代的でもありません。

リニューアル後にこんな感じになってしまったようです。

 

内観もごく普通で、特に感じることはありませんでした。

 

価格も高いというほどではないのですが、何となく全体的なバランスから考えると微妙な感じです。

 

スタッフは混雑時でも、手際よく対応してくれました。

唯一、良かったポイントです。

 

場所は、バスティーユ広場から一駅の所にありますが、観光する場所はないので、こちらを目指して来なくてはならないと思います。

 

 

全体的には、かなり厳しめの評価になってしまいました。

 

実はかなり昔に訪れたことがあり、マドレーヌの美味しさに感動した記憶があります。

ビニール袋に無造作に入れられたマドレーヌが、何気なく食べられて、そして手頃で、忘れられないパリのマドレーヌでした。

 

しかし今回訪れた時は、綺麗に整列されて袋に入っていたので、購入前からかなりイメージが違いました。

美味しくないわけではないのですが、普通のマドレーヌになっていました。

 

後でわかったことなのですが、2017年にオーナーチェンジをしていたようです。

 

今回は残念ながらクロワッサンを購入することが出来なかったのですが、他のパンやケーキについても次回訪れて再評価してみたいと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です