Circus Bakery Paris パリで絶品 シナモンロールを食べよう 5区の隠れた名店です

 

Circus Bakery

 

ノートルダム大聖堂やシテ島からほど近い、パリ5区の大通りから1本入った路地裏にひっそりと佇むお店があります。

それが、Circus Bakery(サーカス・ベーカリー)。

 

外観がとても質素で、大きな看板も出ていないので、注意して歩かなければ、通り過ぎてしまうようなお店です。

普通なら立ち寄るのを躊躇してしまう感じのお店ですが、一度勇気を出して入ってみると、シナモンの美味しい匂いに心を掴まれます。

Circus Bakeryに特徴は、とにかく絶品のシナモンロール。

シンプルに並ぶ商品たちはバリエーション自体は少ないものの、どれもとても美味しそうです。

 

今回はそんな絶品シナモンロールを販売する、Circus Bakeryについてご紹介させて頂きます。

 

 

Circus Bakery サーカス・ベーカリー

 

基本情報

 

Circus Bakery サーカス・ベーカリー

 

住所:63 Rue Galande, 75005 Paris, フランス

営業時間:月曜日~日曜日 07:00~20:00

定休日:なし

 

 

特徴

 

歴史あるガランド通りに、2018年10月にオープンしたCircus Bakeryは、シナモンロールの美味しさで瞬く間にパリでも人気のお店となりました。

素材にこだわる商品づくりは定評があり、特にシナモンロールはパリで最も美味しいと言われています。

 

 

外観

 

 

Circus Bakery

 

カルティエラタンの中心地、ガランド通りにあるその外観はとてもシンプルなお店です。

ちょっとレトロ感のあるウッド調の外観は懐かしさも感じられます。

 

但し、看板がないので、注意して歩かないと通り過ぎてしまいます。

 

Circus Bakery

 

お店の看板はこれだけです。

 

店内

 

Circus Bakery

 

お目当てのシナモンロールがこちら。

見た目以上にボリュームがあり、かなり満足度が高いです。

但し、お値段は6ユーロとかなりお高め。

 

Circus Bakery

 

こちらはシンプルなシナモン。

それでも5ユーロ。

 

Circus Bakery

 

ハード系のパンが多いです。

 

Circus Bakery

 

バゲットも次回試してみたいと思いました。

 

Circus Bakery

 

アップルパイも購入出来ず後悔しています。

 

Circus Bakery

 

ライ麦やヒマワリの種などを使用したパンも豊富です。

 

全体的にアイテムは限られますが、どれも他のお店とは違った雰囲気がある商品です。

 

まとめ

 

全体的な評価は5段階で以下の通りです。

 

Circus Bakery サーカス・ベーカリー

 

味:☆☆☆☆☆

外観:☆☆☆★★

内観:☆☆☆★★

価格:☆★★★★

スタッフ:☆☆☆★★

購入しやすさ:☆☆★★★

場所:☆☆☆☆☆☆

 

という感じです。

 

味は文句なしの☆5つ。

シナモンロールが苦手な方でも食べることが出来る美味しさ。

パリに来たら必ず食べて欲しい商品の一つです。

 

外観は特に印象的ではありませんが、好みの分かれる所です。

個人的にはもう少し分かりやすい方が良いかなぁと思います。

 

内観もごく普通。

特に特筆すべき所はないと思います。

 

価格はかなりお高め。

パリの美味しいクロワッサンが1ユーロで食べられますので、シナモンロール、6ユーロはかなり高く感じると思います。

でも食べる価値はあると思います。

 

スタッフは普通。

特に問題もありません。

 

購入のしやすさは、あまり良くないです。

空いている時間に行きましたが、商品の説明が手書きなのでかなり読みにくいです。

混雑している時間帯だとさらに選びにくいかもしれません。

 

場所はとても便利な場所にあります。

ノートルダム大聖堂やシテ島観光のついでに立ち寄ることが可能ですので、観光ルートにも組み込みやすいと思います。

 

 

正直、興味半分で訪れたのですが、想像以上にシナモンロールは美味しかったです。

残念ながら、かなり満腹時に訪れたため、他の商品を購入することが出来ませんでした。

次回は他の商品にもチャレンジしてみたいと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です