La Pâtisserie des Rêves ラ・パティスリー・デ・レーヴ 人気のマドレーヌを食べてみよう パリのスイーツ 7区

スポンサーリンク
パリ パン屋パリ

日本にも出店していたことのあるラ・パティスリー・デ・レーヴ

残念ながら日本からは撤退してしまいましたが、パリでは変わらぬ人気を誇っています。

ケーキ類の独特のディスプレイや、昔ながらのマドレーヌなど、とても楽しいお店です。

場所もボンマルシェ百貨店からすぐの場所にありますので、ぜひ気軽に立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

La Pâtisserie des Rêves ラ・パティスリー・デ・レーヴ

基本情報

La Pâtisserie des Rêves ラ・パティスリー・デ・レーヴ

住所:93 Rue du Bac, 75007 Paris, フランス

営業時間:火曜日~木曜日 10:00~19:00  金曜日 10:00~20:00 土曜日 9:00~20:00         

日曜日 09:00~18:00

休業日:月曜日

最寄り駅:Rennes 12番線

ラ・パティスリー・デ・レーヴの歴史と特徴

ラ・パティスリー・デ・レーヴ

歴史

2009年に、Philippe Conticiniを中心に、子供たちにフランスの昔からあるお菓子を食べさせたいというコンセプトのもとにオープン。

2016年9月に、Daniel Mercier が経営を引き継ぎます。

2018年 フランスに3軒、ミラノに2軒のお店を構えています。

日本にも出店していましたが、2017年をもって閉店しています。

特徴

ラ・パティスリー・デ・レーヴ

お店の看板商品は、昔ながらのマドレーヌです。

マドレーヌ以外にも、何種類かパンが販売されています。

しかし、マドレーヌに目がいってしまい、他のパンは購入する気にはなれませんでした。

ラ・パティスリー・デ・レーヴ

ちょっと大きめのマドレーヌは、流行りのタイプではなく、しっかりとした食感の仕上がりです。

コンテスト等で度々、賞を受賞している人気の商品ですが、個人的には正直、微妙な感じでした。

好みもあると思いますが、もう少し、しっとりとした感じの方が好みです。

ラ・パティスリー・デ・レーヴ

もちろん、ケーキ類も人気です。

ディスプレイもとても変わっていて、テーブルの上にガラスケースがいくつも置かれていて、その中にいろんなケーキが入っています。

ラ・パティスリー・デ・レーヴ

店員さん曰く、この2種類が人気とのことで購入しました。

注文するときは、このガラスケースを開けるのではなく、店員さんに欲しいものを伝えると、奥から新しいケーキが出てくる仕組みです。

オシャレと言えばオシャレですが、正直、ちょっと面倒な感じのスタイルです。

ラ・パティスリー・デ・レーヴ

ホテルに持ち帰った時は、こんな感じで頂きました。

マドレーヌがボリュームがありすぎて、かなりお腹がいっぱいになります。

おそらく、2人で一つ位で良い感じです。

ケーキを包む箱も、かなりこだわっていて、とてもかわいい感じです。

ラ・パティスリー・デ・レーヴ

日本に出店している時に、テレビ等で取り上げられていたのが、こちらのキャンディ。

変わらず、かわいい感じの商品ですが、残念ながら購入していないので、お味の方はよくわかりません。

全体的には、ピンクを基調として、とてもかわいいお店作りなのですが、個性がありすぎて、1度来ると、結構お腹いっぱいです。

男性よりも、女性に好まれるお店のような気がします。

まとめ

いかがでしたか?

全体的な評価は5段階で以下の通りです。

La Pâtisserie des Rêves ラ・パティスリー・デ・レーヴ

味:☆☆☆★★

外観:☆☆☆★★

内観:☆☆☆★★

価格:☆☆☆★★

スタッフ:☆☆☆★★

購入しやすさ:☆☆☆★★

場所:☆☆☆☆☆

という感じです。

味はごくごく普通の☆3つ。

外観、内観共に、かなり好みが分かれると思います。

外観のデザインもなんとなく、軽い感じのブティック調で高級感はありません。

内観もピンク好きな女子には、☆5つもあり得ますが、男性的にはなかなか厳しい感じです。

最初は、面白いと思うのですが、すぐに飽きてしまいます。

もう少し使う色数を抑えるというか、バランスを考えた色使いがあるような気がします。

価格も、決して安いわけではなく、商品のクオリティとのバランスも合っていないと思います。

スタッフの対応も決して悪いわけではないのですが、良くもなく、フランスクオリティと言えばそれまででですが、やはりお店全体のイメージと比較しても、もう一歩のような気がします。

場所は、とにかく便利な場所にあります。

以前、ご紹介した Des gâteaux et du pain のすぐ隣ですので、2軒まとめて立ち寄れるのも魅力的です。

ボンマルシェもすぐそばですので、立地は文句なしです。

パリに来て、少し変わったパン屋に行ってみたいときには、お勧めのパン屋さんです。

店内の雰囲気や、包装の可愛さなどは、インスタ映えすることは間違いないと思います。

但し、隣に Des gâteaux et du pain があることを考えると、美味しいパンやケーキが食べたい場合は、迷わずこちらをお勧めします。

後は、ぜひ皆様お立ち寄り頂いて、感想をお知らせくださいね。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

パリの最新パン屋ランキングを公開しています。

今回ご紹介させて頂いたお店は何位なのか?

ぜひ合わせてチェックしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました