Thalys タリス 予約 完全ガイド ヨーロッパの赤い貴婦人で3か国を旅行しよう

タリスパリ

 

ヨーロッパ旅行に行かれたことがある方なら、一度は憧れるのが、列車での旅。

EU内では、様々な国が色んな列車を運行していますが、最も人気が高いのが赤い車体のタリス

今回はそんなThalys (タリス)について詳しくご紹介させて頂きます。

 

Thalys タリス について

 

基本情報

 

タリスは、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツの4か国を結ぶ、高速鉄道です。

 

現在、タリスは2つの共同会社によって運営されています。

一つは、Thalys International社。

フランンス、ベルギー、ドイツの鉄道会社が中心となり運営。

オランダの鉄道会社によるサポートも受けている。

(SNCF 62%、SNCB 28%、DB 10%)

もう一つは、鉄道会社THIファクトリー。

こちらは、フランス、ベルギーの鉄道会社が運営。

(SNCF 60%、SNCB 40%)

 

1996年、フランスのTGVを基本に作られた、赤い車体がトレードマークのタリス。

様々な革新的な試みを常に採用し続け、2008年にはwifiの導入、2009年にはERTMSという列車管理システムを導入しています。

 

「Welcome to our World」というモットーを掲げ、顧客満足度の上昇に常に努めています。

タリスの座席は、人間工学に基づいて設計されていて、座り心地はとても快適です。

各座席には、電源プラグが設置されていて、パソコンやスマートフォンの充電も容易です。

 

チケット 乗車券 座席別サービス

 

座席比較表

 

タリスの乗車券は、3種類あります。

 

  • Standard 2等車
  • Comfort 1等車
  • Premium 1等車

 

それぞれの特徴を以下の表にまとめてみました。

なお、料金は、パリからブリュッセルまでの料金を表示してあります。

 

From Paris to Brussels

 Standard ComfortPremium
コンセント 
wifi 
食事× ×
駅 ラウンジ× ×
新聞 雑誌× ×
持ち込み可能荷物スーツケース×2 手荷物×1 重量制限なし スーツケース×2 手荷物×1 重量制限なしスーツケース×2 手荷物×1 重量制限なし
料金miniStandard  
(大人 26歳~59歳)4999115145
 4389105135
 297580115
  6555 
  52  
(子供 4歳~11歳) 152030
(ユース 12歳~25歳)29695772
  49  
(シニア 60歳以上) 6980101

 

コンセント

 

電源コンセントについては、すべての座席についています。

但し、当然日本とはコンセントの形状が違いますので、Cタイプの電源プラグを事前に用意しておく必要があります。

 

wifi

 

wifi についてもすべての座席で利用することが可能です。

なお、Premium の場合は、高速通信にアクセスすることが可能です。

 

食事

 

車内での食事については、Premium のみ無料でついてきます。

なお、食堂車もありますので、こちらはすべての方が利用可能です。

「WELCOME BAR」という名前で、ホット&コールドドリンク、サンドイッチ、ワッフル等が用意されています。

詳しいメニューはこちらからご覧になれます。

Thalys WELCOM BAR MENU

 

駅 ラウンジ

 

駅のタリス専用ラウンジは、現在、パリとブリュッセルのみがオープンしています。

(他の駅のラウンジは現在閉鎖しているようです。最新の情報はタリス公式サイトにてご確認ください。)

Thalys Info & Services

 

ブリュッセル タリス ラウンジ

住所:Rue de l’instruction 158 1060 Brussels

営業時間:月曜日~木曜日 06:00-21:30, 金曜日~日曜日、祝日 06:00-22:00

 

パリ タリス ラウンジ

住所:22 Rue de Dunkerque 75010 Paris

営業時間:月曜日~金曜日 06:00-22:00, 土曜日 6:00-20:30 , 日曜日 7:00-22:00

 

新聞、雑誌

 

新聞、雑誌のサービスは、Premium のみになります。

英語やフランス語が堪能でなければ、どちらにしても読むことが出来ないと思いますので、あまり重要なサービスではないかと思います。

 

持ち込み可能荷物

 

タリスに持ち込める荷物の量は、すべてのクラスで同じになっています。

スーツケースは2個まで。

但し、最大サイズは 75 x 53 x 30 cm になっています。

手荷物は、一つまで。

スーツケース、手荷物共に重量制限はありませんが、ご自身で持ち運ぶことが可能な重さまでになります。

 

料金

 

料金は、すべての座席について言えることですが、早めに予約すると割安で予約することが可能です。

(チケットは3か月先まで予約することが可能です。)

 

割安の座席については、キャンセル、返金が出来ない場合がほとんどですので、予約の際は、注意してください。

また、旅行日によっては、Standard より、Comfort の方が安い場合もありますので、その際は、Comfort を選びましょう。

 

子供料金は、12歳未満の場合は、タリスの乗車料金は、どこへ行くにも一律の料金になっています。

座席による値段の違いはあります。

また、4歳未満の場合は、無料で乗車することが可能です。

 

12歳から25歳までの、ユース料金は、大人料金に比べると割安に設定されています。

60歳以上のシニア料金も、大人料金より割安に設定されています。

 

Thalys タリス ネットワーク

 

タリス マップ

My trip with Thalys

 

タリスは、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツの主要都市を走っています。

ホームページの My trip with Thalys で旅行したい区間を調べると各都市間の移動に係る時間が分かります。

 

主要都市の移動時間

  • パリ~ブリュッセル 1時間22分
  • パリ~アムステルダム 3時間17分
  • パリ~ケルン 3時間14分

 

実際の移動時間は、曜日や時間帯によって若干変わりますが、僅かな時間で数か国を移動できるのは、ヨーロッパならではの魅力の一つです。

 

Marne-la-Vallée と CDG(シャルルドゴール空港)が新たに加わったことによって、さらに便利な路線になっています。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

赤い車体が特徴のタリスは、その車体だけでなく、車内にも様々な魅力があります。

どのクラスにも関係なく、シートも座り心地が良いですし、ヨーロッパの中では、綺麗なトイレも付属しています。

食堂車も、気軽に利用出来るカウンタータイプなので、旅の思い出に立ち寄ってみるのもお勧めです。

 

様々な魅力を持つタリスですが、予約の方法は様々です。

次回は、どこよりも安く、希望に沿った座席を予約出来る方法をご紹介させて頂きたいと思います。

 

なお、飛行機で移動した方が、安く、移動時間も短いのでは?

という意見をたまに見かけます。

確かに、最近はLCC(格安航空会社)が増え、飛行機に乗る時間、費用だけで考えれば、飛行機の方が安い場合が多いと思います。

しかし、実際には、それぞれの国で空港までの移動手段に係る費用と時間、到着国での移動手段に係る費用と時間、これらを考えると、圧倒的に電車移動が有利です。

 

ぜひ、ヨーロッパで複数の国を周る計画を立てていらっしゃる方は、電車での旅を検討してみてください。

そして、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ間を移動する際は、ぜひタリスを利用してみてくださいね。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タリス公式サイトからの予約方法はこちらで詳しくご紹介させて頂いております。

タリス公式サイトから予約しよう 裏技あり Thalys タリス 予約 完全ガイド
前回は、タリスについて詳しくご紹介させて頂きました。 まだ、ご覧になられていない方は、事前にこちらを読んで頂くことをお勧めします。 今回は、実際にタリスの座席を予約する方法をご紹介させて頂きます。 (a...

タリスを最安値で予約する方法はこちらで詳しくご紹介させて頂いております。

Oui SNCF公式サイトでタリスを予約 最もお得な購入方法 裏技あり 完全ガイド
今回は、タリスの予約をフランス国鉄、SNCFのサイトから予約する方法をご紹介させて頂きます。 なお、SNCFで予約する際は、SNCFのホームページではなく、Oui SNCFという予約専用のサイトから予約することになります。 ほと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました