La Parisienne ラ パリジェンヌ パリ バゲットコンクール1位 2016 パリのパン屋 6区

 

Boulangerie La Parisienne

 

2016年のバゲットコンクール優勝店である、ラ・パリジェンヌ

いつも大勢のお客さんで賑わっているお店です。

バゲットはもちろん、様々な種類のパンやケーキも取り扱っています。

リュクサンブール公園がすぐ近くにありますので、バゲットサンドを購入して公園でランチを楽しむのもお勧めです。

 

Boulangerie La Parisienne ラ パリジェンヌ

 

基本情報

 

Boulangerie La Parisienne ラ パリジェンヌ

 

住所:48 Rue Madame, 75006 Paris, フランス

営業時間:07:00~20:00  

休業日:水曜日

最寄り駅:Rennes 12番線

 

 

Boulangerie La Parisienne の歴史と特徴

 

歴史

Mickaël Reydellet が25歳の時に、サンジェルマンに最初のお店、 LA PARISIENNE Saint-Germainをオープン。

伝統と基本に忠実に、そして食材に対する厳しい基準を設け、100%自社生産にこだわる徹底ぶりです。

その商品は、瞬く間にパリの市民に受け入れられ、現在ではパリ市内に6店舗を構えるまでに成長しています。

 

Boulangerie La Parisienne

 

2016年、バゲットコンクールで見事優勝。

 

特徴

 

Boulangerie La Parisienne

 

LA PARISIENNE の特徴は何と言っても、バゲットの美味しさではないでしょうか?

2016年のバゲットコンクールで優勝した実績は伊達ではありません。

 

Boulangerie La Parisienne

 

バゲットも種類がありますので、コンクールで優勝したバゲットを食べたい場合は、

BAGUETTE DE TRADITION (トラディション)

と言いましょう。

 

しっかりと小麦の味がして、サクッとした食感は他のバゲットが食べられなくなる位の美味しさです。

最初に食べた時は、それまでもほぼ毎年、コンクールで優勝したバゲットを食べてきましたが、感動するほど美味しかったです。

トラディションに限らず、どのバゲットもとても美味しいですよ。

 

Boulangerie La Parisienne

 

お昼時でなくても、行列は当たり前。

パリジャンもまとめて購入していく美味しさです。

 

Boulangerie La Parisienne

 

バゲットはレジの裏にあります。

このスタイルはどこのパン屋でも同じです。

 

ラ パリジエンヌ

 

ショーケースには色んなパンがありますので、バゲット購入のついでに、色々と買い足してしまいます。

 

Boulangerie La Parisienne

 

そして、外せないのが何と言っても、バゲットサンドイッチです。

MOZZARELLA TOMATES (モッツアレラ トマト)や BREIZH CHICKEN (チキン)はお昼に最適です。

ジュース類も販売していますし、カウンター式の席もありますので、その場で食べることも可能です。

 

ラ パリジエンヌ

 

サンジェルマン界隈に来たときのお昼はいつもこれです。

リュクサンブール公園でのランチは最高です。

 

ラ パリジエンヌ

 

レジ前にはパンオショコラももちろんあります。

 

Boulangerie La Parisienne

 

クロワッサンもシンプルで美味しいですよ。

なお、パン類以外にも、ケーキ、サラダ、ピザなども販売しています。

 

ラ パリジエンヌ

 

メレンゲのレモンタルト。

エクレアも美味しそうです。

 

ラ パリジエンヌ

 

フルーツ系のタルトはどこのお店で見ても購入してしまいますね。

 

ラ パリジエンヌ

 

その他にも侮れないスイーツが沢山揃っています。

 

全体的なクオリティは高いので、他のお店を周れない場合は、こちらですべて購入しても満足のいくお買い物が出来ると思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

全体的な評価は5段階で以下の通りです。

 

Boulangerie La Parisienne ラ パリジェンヌ

 

味:☆☆☆☆☆

外観:☆☆☆★★

内観:☆☆☆★★

価格:☆☆☆☆☆

スタッフ:☆☆☆☆★

購入しやすさ:☆☆☆☆★

場所:☆☆☆☆☆

 

という感じです。

味は、文句なしの☆5つ。

但し、少し気になるのが、2017年に食べた時より、2018年に食べた時の方が、若干味が薄くなっているような気がしました。

これは、たまたまなのか、気候に合わせて変えているのか、わかりませんが、次回食べた時にまた、見直します。

 

2019年も味はそのまま。

やはりバゲットコンクール優勝した年が一番美味しかった気がします。

 

外観と内観は、可もなく不可もなくといったところです。

外観はシンプルで良いのですが、あまりこだわりは感じられません。

内観も人気があるので、仕方ないのですが、狭いお店に列を作ってしまうので、購入する前に、色々と商品を見て回れないのがマイナスポイントです。

バゲット以外のものを購入するときは勢いで買わないと迷っている暇はありません。

 

価格は、全体的にお手頃です。

おいしいバゲットも150円位ですし、サンドイッチも良心的な価格です。

味のレベルを考えると、とてもお得だと思います。

 

スタッフも全体的に明るく親しみやすい感じです。

てきぱきと手際よく対応してくれます。

 

購入のしやすさは、コンパクトにお店が出来ている分、迷うほどではないのですが、ゆっくり見れないのがマイナスポイント。

空いているときだと☆5つかも知れません。

お腹が空くときは、みんな一緒の時間になってしまうので、仕方ないですね。

 

場所は、サンジェルマンデプレからも徒歩圏ですし、リュクサンブール公園からもほど近い場所ですので、完璧です。

天気の良い日は、リュクサンブール公園でランチというのも、パリジャンらしくて良いと思います。

 

パリに来て、とにかく美味しいバゲットが食べたいと思ったら、まよわず、Boulangerie La Parisienne ラ パリジェンヌに来ることをお勧めします。

 

場所もとても分かりやすく、周りに色んなお店もありますので、散策ついでに美味しいバゲットを買って帰れます。

バッグの隅からバゲットが顔を覗かせれば、気分はパリジャン、パリジェンヌです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です