Le Moulin de la Croix Nivert パリ15区にある クロワッサンコンクール 常連のパン屋さん

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

パンもケーキもハイレベル、そしてお値段もお手頃と毎日でも通いたくなるお店、それが、Le Moulin de la Croix Nivertです。

15区、エッフェル塔にほほど近いオシャレな地域にあるお店は、地元の人でいつも混雑しています。

パン好きのみならず、近隣に宿泊されている方には、ぜひ訪れて欲しいお店です。

 

 

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

基本情報

 

Le Moulin de la Croix Nivert  ル・ムーラン・ドゥ・ラ・クロワ・ニヴェール

 

住所:39 Rue de la Croix Nivert, 75015 Paris, フランス

営業時間:06:30~20:30

定休日:水曜日

最寄り駅:Cambronne 6号線 Avenue Émile Zola 10号線 Commerce 8号線

 

 

 

 

特徴

 

外観

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

外観はとてもシックな感じです。

ダークグレー?をベースに白いロゴ。

現代的なパン屋さんのイメージです。

 

近隣にお店もあるので時間帯によっては賑やかになる場所です。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

ウィンドウには、数々の受賞経歴が貼られています。

これは2016年に獲得したもの。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

こちらは、2011年、2016年。

りんごのタルトなど、パティスリーとして非常に評価の高いお店です。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

こちらは、2017年クロワッサンコンクール第2位のもの。

ちなみに2019年は第9位でした。

 

これだけの賞を獲得しているとなると否が応でも期待が高まります。

 

店内

 

francilienne

 

店内入り口はスッキリとした印象。

道路に面しては横ですが、割と深い印象です。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

店舗奥にはちょっとしたイートインスペースもあります。

エスプレッソマシンが興味をそそります。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

訪れた時間が午後だったので、商品はちょっと少なめ。

それでも種類自体はまぁまぁあります。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

こういったケーキ類も美味しそうですが、さすがに食べきることは出来ないので、なかなか購入する機会がありません。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

クロワッサンを始めとしたパン類は豊富に揃っています。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

 

クロワッサンは1.1ユーロ。

もちろん購入しました。

 

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

他のパン屋さんに比べるとメニューは少なめ。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

ベーシックなパンが中心の品ぞろえ。

あまり気をてらったパンは作っていない印象です。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

マドレーヌは袋詰めで販売されています。

気取っていない感じが好印象です。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

こちらは購入しましたが、シンプルで飽きの来ない感じでとても美味しかったです。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

購入したクロワッサンはこちら。

色艶も良い感じ。

食感もサクッとして間違いありません。

 

Le Moulin de la Croix Nivert

 

イメージ的にはちょっと小ぶりな感じがしました。

クセがない分、いくらでも食べられそうなクロワッサンです。

 

 

 

まとめ

 

全体的な評価は5段階で以下の通りです。

 

Le Moulin de la Croix Nivert  ル・ムーラン・ドゥ・ラ・クロワ・ニヴェール

 

味:☆☆☆☆★

外観:☆☆☆★★

内観:☆☆☆★★

価格:☆☆☆☆☆

スタッフ:☆☆☆☆★

購入しやすさ:☆☆☆☆★

場所:☆☆★★★

 

という感じです。

 

味は全体的にシンプルで美味しいです。

特別感はありませんが、普通にどなたでも好んで食べられる感じです。

 

人気のクロワッサンも飽きがこない感じで、ちゃんとしたクロワッサンです。

 

外観、内観ともに特に特徴があるわけではありません。

もちろん、どちらも清潔になっていますので、問題は特にありません。

 

価格は全体的にお手頃です。

パリの中心地の価格に比べれば、どれも割安に感じると思います。

 

スタッフは、あまり愛想のない感じの女性でしたが、何となく嫌いな感じではなかったです。

入店した時は、他のお客さんが誰もいなく掃除をしていたので、我々に気づいてもほぼ無視の状態でしたが、購入の際は手際よく対応してもらえました。

もちろん、最後まで愛想がよかったわけではないのですが、最近あまり出会わなくなった、昔のフランスのパン屋さん感があって、微妙な感じが個人的には良かったです。

(かなり個人差があると思います)

 

商品はそれほど種類も多くなく、見やすいので購入はしやすいと思います。

 

場所はメトロが3駅徒歩圏にあり、アクセス自体は悪くないのですが、周りに観光地もないので、パン好き以外には少し厳しい場所かもしれません。

 

但し15区には他にもお勧めのパン屋さんがあるので、数件一緒にまとめてパン屋巡りをするには悪くない場所だと思います。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です