ホテル ロレット アストテル Hôtel Lorette Astotel 豪華な朝食と美味しいパン屋に歩いて行けるお勧めホテル

Hôtel Lorette Astotel  ホテル ロレット アストテル

 

ホテル ロレット アストテル

 

基本情報

 

Hôtel Lorette Astotel ホテル ロレット アストテル ★★★

 

住所:36 Rue Notre Dame de Lorette, 75009 Paris, フランス

最寄り駅:Saint-Georges 12号線

公式サイト:Hôtel Lorette Astotel 

 

 

 

特徴

 

ホテル ロレット は、こちらでご紹介したアストテルホテルグループの1件です。

 

 

アストテルホテルの魅力は、この記事を読んで頂けると分かって頂けると思います。

パリ市内の同価格帯のホテルと比べると、圧倒的にお勧めですので、ぜひパリ中心地で宿泊施設をお探しの方は一度宿泊してみてください。

 

無料の特典が満載ですので、他のホテルに泊まれなくなりますよ。

 

外観

 

ホテル ロレット アストテル

 

地下鉄サンジョルジュ駅すぐそば、ノートルダム・ドゥ・ロレット通りに面した、ホテル ロレット 。

 

建物と周囲に溶け込んでいるので、普通に歩いていると思わず入り口を見逃してしまいます。

 

ホテル ロレット アストテル

 

メトロの出口を出ると、サンジョルジュ像がお出迎え。

交通量はそれほどでもないですが、意外と人通りは多いです。

 

 

ホテル ロレット アストテル

 

ホテルからサンジョルジュ駅方面の写真。

下り坂になっていますので、出かける時はとても楽です。

 

スーツケース等を持ってホテルに向かうのは結構きついかもしれません。

 

館内

 

受付 

 

ホテル ロレット アストテル

 

受付カウンターは入ってすぐ左手。

写真はホテルの中からの撮影ですので、右側になっています。

 

シンプルで清潔感もあり、スタッフの対応がとても良いのも魅力つの一つです。

 

日本語が少し話せるスタッフもいたりして、チェックインもスムーズに行えます。

 

廊下

 

ホテル ロレット アストテル

 

ホテルは奥に深い作りになっています。

廊下も広いのでスーツケース等の大きな荷物の移動も楽に出来ます。

 

ホテル ロレット アストテル

 

調度品もおしゃれな感じです。

 

ホテル ロレット アストテル

 

右手にはエレベーター。

広さも十分あり、問題なしです。

 

ホテル ロレット アストテル

 

あまり利用することはありませんが、上階に続く階段もパリらしくとてもお洒落な感じです。

 

ホテル ロレット アストテル

 

廊下の奥には、反対側への出口もあり、陽の光が入ってくるので、全体的に明るい印象です。

(実際に、出入りが出来るかどうかは確認しておりません)

 

中庭

 

ホテル ロレット アストテル

 

廊下の脇には小さいですが、中庭もあります。

 

椅子やテーブル、植物もあり天気の良い日にはのんびりしたくなります。

 

ホテル ロレット アストテル

 

但し、1階の各部屋に面していますので、宿泊されている方と会ったりしてしまう場合があるので、雰囲気を味わうくらいが丁度良いと思います。

 

 

ロビー & 軽食

 

ホテル ロレット アストテル

 

 

ホテルに入って右側が無料のバーがあるロビーになります。

通りに面した位置にあり、明るさも抜群です。

 

ホテル ロレット アストテル

 

ソファーの数も充実しており、他の宿泊客がいても、あまり混みあうようなことはないと思います。

ホテル ロレット アストテル

 

午後2時から始まる無料の軽食は、種類も豊富。

クロワッサンや、スナック菓子などが用意されています。

 

ホテル ロレット アストテル

 

日替わりのタルトやケーキは、とても人気があるので、運が悪いときはない場合もあります。

もちろん、補充もしてくれますので、見当たらない場合は、少し時間をおいて食べに行きましょう。

 

ホテル ロレット アストテル

 

冷蔵庫も種類も豊富に取り揃えてあります。

外出から戻った時にお水やジュースを気軽に飲めるのは嬉しい限りです。

 

ホテル ロレット アストテル

 

コーヒーや紅茶も十二分に取り揃えてあります。

また、ホテル ロレットは、基本的に24時間飲み物が用意されていますので、他のアストテルグループのホテルよりもよりサービスが良い印象を受けました。

 

ホテル ロレット アストテル

 

コーヒーもセガフレードのエスプレッソマシンが置いてあります。

種類も4種類、デカフェが置いてあるのも嬉しい限りです。

 

 

部屋

 

ホテル ロレット アストテル

 

今回予約した部屋は、ツインルーム。

案内さえれた場所は1階のお部屋でした。

 

部屋の広さは驚くほど広かったです。

 

 

ホテル ロレット アストテル

 

デスクも完備。

引き出しがなかったのでが、ちょっと残念。

あると意外と便利なんですよね。

 

ホテル ロレット アストテル

 

クローゼットも充実しています。

写真には写っていませんが、毛布も完備。

寒がりな人には、フロントに電話せずに利用出来るので、言葉が苦手な人でも安心です。

 

 

ホテル ロレット アストテル

 

ベッドサイドの上には、USB電源も完備。

複数の電子機器も同時に充電出来るありがたさ。

変換プラグを持っていない人にも助かります。

 

但し、ベッドサイド片側にしかなく、反対側は電源コンセントもないのがマイナスポイント。

 

ホテル ロレット アストテル

 

ポットに、インスタントコーヒー、紅茶も付いています。

 

ホテル ロレット アストテル

 

無料のミニバーは充実の品揃え。

毎日補充してもらえるので助かります。

 

ホテル ロレット アストテル

 

この部屋はたまたまだと思いますが、バスルームもびっくりするほど広かった。

水圧、お湯の出具合、どれも問題なし。

 

ホテル ロレット アストテル

 

バスタブも、パリでは考えられないくらい広かったです。

 

但し、シャワーカーテンがないので、かなり神経を使ってお風呂に入らないと、床が水浸しになります。

 

ホテル ロレット アストテル

 

パリらしいトイレです。

 

 

朝食

 

 

 

ホテル ロレット アストテル

 

朝食ルームは、地下にあります。

 

 

ホテル ロレット アストテル

 

テーブル席、ソファ席も用意されています。

 

ホテル ロレット アストテル

 

十分過ぎるほどのスペースで、メニューも充実。

他のアストテルグループのホテルと比べても1,2を争います。

 

ホテル ロレット アストテル

 

自分で搾れるオレンジジュースも魅力の一つ。

 

ホテル ロレット アストテル

 

新鮮で美味しいオレンジジュースが作れます。

 

ホテル ロレット アストテル

 

色合いも普通のオレンジジュースとは少し違います。

 

ホテル ロレット アストテル

 

とっても美味しい手作りオレンジジュースですが、毎日絞るのは面倒なので、翌日からはトロピカーナ。

でも、フランスのオレンジジュースはとても美味しいですよ。

 

ホテル ロレット アストテル

 

通常のコーヒーに加えて、ここにもエスプレッソマシンが用意されています。

 

ホテル ロレット アストテル

 

シリアル、ヨーグルトも豊富にあります。

 

ホテル ロレット アストテル

 

大満足の朝食でした。

 

 

周辺の魅力

 

ホテル ロレット の周辺には沢山のお店が集まっています。

 

スーパーからレストランまで、滞在中に必要なものは何でも揃うと思います。

 

プランタンやラファイエットには少し距離がありますが、特に不便を感じることはないと思います。

 

Carrefour City

 

住所:8 Rue Notre Dame de Lorette, 75009 Paris, フランス

営業時間:月曜日~土曜日 07:00~23:00  日曜日 9:00~13:00

 

 

 

ホテルを出て坂を下れば、すぐに着きます。

夜も23時まで営業していますので、着いた当日も利用出来るのが魅力です。

滞在中に必要なものは何でも揃いますので、とにかく便利です。

 

なお、日曜日は営業時間が短いので注意が必要です。

 

 

Maison Landemaine Martyrs メゾンランドゥメンヌ マルティール

 

住所:26 Rue des Martyrs, 75009 Paris, フランス

営業時間:火曜日~土曜日 07:30~20:30 日曜日 07:30~20:00  

休業日:月曜日

 

 

 

日本にも出店していて人気の高い、メゾンランドゥメンヌ。

こちらのマルティール店は外観もオシャレな店舗ですのでお勧めです。

 

もちろん、パンの味はかなりのクオリティ。

どれを購入してもレベルの高い本場のパンが味わえます。

 

 

シャルルドゴール空港への行き方

 

ホテル ロレットからシャルルドゴール空港に行くには、以下の方法があります。

  • オペラ周辺からロワシーバスで移動
  • 北駅からRER B線で移動
  • タクシーで移動

 

予算のある方はタクシーで移動するのが最も楽で便利です。

フロントにお願いすれば、問題なく希望の時間に呼んでくれます。

 

 

問題はコストをかけずにシャルルドゴール空港まで移動したい方です。

 

ロワシーバスで移動

 

ロワシーバスで空港まで向かうには、オペラ座のバス乗り場まで移動しなくてはなりません。

最も簡単な方法は、徒歩で向かうことです。

 

しかし、ホテルからオペラ座まではかなり距離がありますので、荷物の少ない方や体力に自信のある方以外にはお勧め出来ません。

 

荷物があって、体力に自信のない方にお勧めなのが、バスで移動することです。

 

ホテルのすぐ近くにもバス乗り場がありますが、残念ながらオペラ座には向かいません。

 

そこで、少しだけ歩いて45番線を利用する方法をお勧めします。

バス停の名前は、Carrefour de Chateaudun。

 

Carrefour de Chateaudun

 

 

地図で見るとホテルから少し距離があるように感じるかも知れませんが、バス停までは下り坂ですので、意外と無理なく移動できます。

 

また、45番線をお勧めする理由は、オペラに到着するバス停が、ロワシーバス乗り場のすぐ後ろに到着するからです。

オペラ周辺をさらにスーツケースを持って移動する必要がありませんので、安全度の高い移動方法です。

 

 

RER B線で移動

 

RER B線を利用してシャルルドゴール空港に向かうには、北駅まで移動しなくてはなりません。

 

こちらもロワシーバス同様、体力に自信のある方、荷物の少ない方は徒歩で移動することも可能です。

 

そうでない方は、先ほどのロワシーバスの時と同様に、バスを利用して移動することです。

 

 

バス停は、先ほどと同じ名前の、Carrefour de Chateaudun

くれぐれも乗り場は間違わないようにしましょう。

 

 

こちらもホテルからは少し距離がありますが、下り坂ですので、問題はないと思います。

ここで利用するのが、26番線43番線

どちらのバスも北駅に向かいますので、先に到着した方を利用すればOKです。

 

なお、到着場所は北駅周辺になります。

あまり治安の良い所ではありませんので、荷物には最新の注意が必要です。

 

 

まとめ

 

ホテル ロレット アストテル

 

いかがでしたか?

 

数あるアストテルグループのホテルの中でも総合的に評価の高いホテルです。

 

近隣の治安や、ホテルの安心度など、かなり満足感の高いホテルですので、安心して宿泊出来ると思います。

 

但し、プランタンやギャラリーラファイエットでのショッピングやルーブル美術館等への移動は、バスかメトロを利用しなくてはならないので、パリに初めて滞在される方には、少し不便を感じると思います。

 

同様に、空港への移動も荷物がある場合は、1度バスを利用しなくてはならないと思いますので、少し旅慣れた方に最も適したホテルと言えると思います。

 

 

 

ホテル ロレットの問題点

 

ホテル自体は、ほぼ完ぺきなロレットホテルですが、大きなマイナスポイントが一つだけあります。

 

それは、メトロの音がうるさい ということです。

 

このロレットホテルの地下には、最寄り駅を通る、メトロ12号線が走っています。

日中は気にならないと思いますが、夜になると意外とおとが響きます。

 

案内される部屋にもよると思いますが、低層階の部屋の場合は間違いなく音が聞こえると思いますので、敏感な方は、ホテル予約の際、上の方の階をリクエストしてみることをお勧めします。

 

ホテル ロレット アストテル

 

 

パリ旅行でロレットホテルを検討されている方の参考になれば幸いです。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

他のアストテルホテルのご紹介はこちらでチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です