メゾン プリソン2 サントノーレ店 高級食材のセレクトショップ エコバック オリジナルグッズもお勧め

メゾン プリソン2 サントノーレ店

 

メゾンプリソン2

 

基本情報

 

Maison Plisson 2 メゾンプリソン サントノーレ 

住所:35 Place du Marché Saint-Honoré, 75001 Paris, フランス

営業時間:月曜日 09:30~21:00  火曜日~土曜日 08:30~21:00  日曜日 09:30~20:00

休業日:なし

最寄り駅:Opérat 8号線  Pyramides 7、14号線 Tuileries 1号線

 

 

 

 

LA MAISON PLISSONの歴史

 

歴史

 

2015年にBEAUMARCHAISに最初のお店をオープン。

 

厳選された食材だけを集めた、食のセレクトショップ

主にフランス産を中心に揃えた品揃えになっています。

 

2018年 2号店 Maison Plisson Saint-Honoré がオープン。

 

メゾンプリソン BEAUMARCHAIS についてはこちらでご紹介させて頂いております。

 

 

 

外観

 

Maison Plisson 2

 

 

マルシェ・サントノーレ通りに面した入り口はとてもシンプルで、最初はどこが入り口が分からなかったほどです。

 

メゾンプリソン2

 

どちらに開くのか良く分からない自動ドア。

ちょっと淋しい感じのする入り口です。

 

メゾンプリソン2

 

サントノーレ広場の方は、レストランになっています。

 

メゾンプリソン2

 

テントもシックで落ち着いた雰囲気。

1号店とはかなり印象が違います。

 

メゾンプリソン2

 

パリらしい景観です。

 

メゾンプリソン2

 

こちらは、ダニエル・カサノヴァ通り側。

一応出口になっています。

 

 

 

内観

 

メゾンプリソン2

 

店内に入るとすぐにパンやケーキが並んでいます。

 

こちらにセレクトされている商品は、数々の受賞歴がある様々なパティシエやブーランジェの商品が並んでいますので、わざわざそこのお店に行かなくても食べられるのはとても魅力的です。

 

メゾンプリソン2

 

クロワッサンやバゲットも販売しています。

奥には冷蔵ケースもあります。

 

メゾンプリソン2

 

チーズやバターなども取り揃えてあります。

フランス産の珍しいチーズもありますので、好きな方にはたまらないコーナーだと思います。

 

メゾンプリソン2

 

もちろん、新鮮な野菜やフルーツもあります。

基本的な食材はすべて揃っています。

 

メゾンプリソン2

 

ちょっとした総菜なども用意されています。

通常のホテルではなく、キッチン付きのアパートメントタイプなどに宿泊されている方には重宝するのではないでしょうか。

 

 

メゾンプリソン2

 

売り場は上階にもあります。

フランス式1階(日本式2階)に向かいましょう。

 

入り口の左手に階段があります。

 

 

メゾンプリソン2

 

 

階段を上がるとすぐにワインコーナーがお出迎え。

フランス各地の様々な美味しいワインが取り揃えられています。

ワイン好きにはたまらないエリアです。

 

 

メゾンプリソン2

 

ワインコーナーを抜けて、手前に戻る感じで売り場続いています。

 

一番奥に、L’ÉPICERIE と書かれた食料品売り場があります。

 

メゾンプリソン2

 

食料品売り場に入る手前に、メゾンプリソン オリジナルのグッズや商品が並んでいます。

店内一押しのコーナーです。

 

メゾンプリソン2

 

食料品売り場には厳選された様々な食料品が並んでいます。

こちらはジャムコーナー。

フランスのジャムはとても美味しいです。

 

メゾンプリソン2

 

陳列もキレイで見やすい感じです。

 

メゾンプリソン2

 

食料品だけでなく、食器類、キッチン関連商品も販売されています。

 

メゾンプリソン2

 

売り場は縦に深い感じでかなり広さがあります。

ちょっとしたスーパーよりも品揃えが豊富です。

 

メゾンプリソン2

 

チョコレートはかなり品薄になっていました。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

とても立地が良くて、立ち寄りやすい場所に出来た、メゾンプリソン2号店。

 

有名パティシエの作るケーキ類や、パンが購入出来るのは、時間がない旅行者には嬉しい限りです。

 

また、メゾンプリソンオリジナル商品も、他では購入出来ない商品ですので、お土産としても喜ばれるアイテムです。

 

ただ、全体的な印象としては、少しお店が広すぎて、コンセプトが少しぼやけてしまった感じを受けました。

 

個人的には、1号店の方が、コンパクトで商品も少ない分選びやすい感じがしました。

1号店に行かれたことのない方には、ぜひ足を運んで頂いて、それぞれの魅力を比べて見るのも楽しいかも知れません。

 

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です