ロワシーバス 完全ガイド シャルルドゴール空港からパリ市内へ オペラ座周辺のホテルには最適

ロワシーバスバス

 

ロワシーバスは、パリを初めて訪れる方にも簡単に利用出来る、パリ市内までの移動手段です。

シャルルドゴール空港を出発したら、途中で停車することもなくパリ市内まで直接移動できるのが魅力です。

 

また、ロワシーバスは、治安も良く、座って移動できるのでスーツケース等の重たい荷物があっても安心です。

いいことずくめのロワシーバスですが、もちろん長所だけでなく短所もあります。

それでは早速、ロワシーバスについて詳しく見てみましょう。

 

ロワシーバスでシャルルドゴール空港からパリ市内へ

基本情報

 

Roissy Bus ロワシーバス

 

運行区間:CDG(シャルルドゴール空港)⇔ Paris(オペラ)

停車場所:CDG(ターミナル1、ターミナル3、ターミナル2AC、2D、2EF)、Opera

運行時間:シャルルドゴール空港 ⇒ オペラ

  • AM6:00 ~ PM8:45 15分間隔 
  • PM8:45 ~ AM00:30 20分間隔

運行時間:オペラ ⇒ シャルルドゴール空港

  • AM5:15 ~ PM8:00 15分間隔
  • PM8:00 ~ PM10:00 20分間隔
  • PM10:00 ~ AM00:30 30分間隔

料金:13.7ユーロ (頻繁に値上がりします。最新の情報を常にチェックしてください)

RATP 公式サイト

 

なお、券売機で事前に購入する場合と運転手から直接購入する場合は値段が違いますのでご注意ください。

 

ターミナル2E からロワシーバス乗り場までの移動法

 

ターミナル 2E

 

今回はターミナル2Eを例にとってご紹介させて頂きます。

日本からの直行便でシャルルドゴール空港に到着するJAL(日本航空)とエールフランス航空は、このターミナル2Eに到着します。

 

上の図は、ターミナル2Eの出口付近の見取り図です。

真ん中の Arrival を出たら直進します。

 

シャルルドゴール空港

 

Arrival を出たらこんな感じです。

上の看板に、Busの文字があります。

少し分かりにくいですが、奥に向かって直進します。

この辺りは客引きの白タクも多いので注意してください。

タクシーでパリ市内に向かうことを検討されている方は、必ずタクシー乗り場から乗車しましょう。

 

シャルルドゴール空港

 

バス乗り場に向かう途中に、イギリスのスーパー、マークスアンドスペンサーのショップが出来ています。

飲み物等が必要な方は、ここが何か購入出来る最後の場所ですので、忘れずに購入しておくと良いでしょう。

 

シャルルドゴール空港

 

また、右手にはカフェとトイレがあります。

トイレもここがパリ市内まで行くのに最後のトイレですので、忘れずに用を済ませておいてください。

ロワシーバスでパリ市内まで、およそ1時間の道のりです。

しかし、渋滞等によっては1時間半くらいかかる場合もあります、

また、オペラに到着してから、ホテルまで距離のある方は必ず立ち寄るようにしてください。

 

シャルルドゴール空港 ロワシーバス

 

先ほどの廊下をさらに奥に進むとこのようなちょっと人気の少ない通路になります。

写真は逆側から撮影していますので、Arrival から歩いて来ると、写真の奥から歩いて来る感じになります。

 

シャルルドゴール空港 ロワシーバス

 

左手にロワシーバス乗り場の出口が見えてきますので、ここで外に出てください。

 

シャルルドゴール空港 ロワシーバス

 

外に出たら一番手前の乗り場がロワシーバス乗り場になります。

よほどロワシーバスが出発したばかりでなければ、写真のように人が並んでいますので、分かると思います。

 

乗車券の購入方法

 

ロワシーバスに乗車するには、当然ですが乗車券が必要です。

先ほど廊下からロワシーバス乗り場の出口で外に出ましたが、そこをさらに真っすぐ進むと切符の自動販売機があります。

 

ロワシーバス

 

赤いペイントで大きく描かれていますので、すぐにわかると思います。

奥に2台自動販売機がありますので、こちらを利用して乗車券を購入してください。

 

ロワシーバス

 

画面の操作は英語でも表示することが出来ますので、それほど難しくないと思います。

 

なお、現金も利用できますが、クレジットカードでの購入がお勧めです。

手続きもスムーズですし、現金はまたパリ市内で観光中に利用された方が良いでしょう。

 

なお、事前に多額の現金をお持ちの方や、どうしても現金で購入したい方、パリ市内まで急いでいてロワシーバスに乗りたい方は、バスの運転手から直接購入することも可能です。

この方が、自販機で購入するよりも手間もかからず時間の短縮にもなると思います。

 

POINT

すでにNavigoをお持ちの方は、ここでチャージすることが可能です。

チャージのためにRER の乗り場まで行く必要はありませんのでご安心ください。

 

Navigo (ナヴィゴ)についてご存知でない方はこちらで詳しくご紹介しておりますので、チェックしてみてください。

Navigo ナヴィゴ ロワシーバス メトロ RERにも使える 乗り放題の定期券 空港でも購入可能
パリを2回目に訪れる方や、1週間以上滞在予定のある方にお勧めしたいのが、Navigo(ナヴィゴ)。 あらかじめ決められた期間の料金を支払えば、その間、メトロやバスが乗り放題で利用出来る優れもの。 さらに、シャルルドゴール空港とパリ市...

 

乗車方法

 

ロワシーバスは先ほどご紹介した乗り場に2両編成で到着します。

 

ロワシーバス

 

ロワシーバスに乗るには、前の扉から乗車します。

意外と通路が狭いので少し面倒ですが、乗車券のチェックがありますので、事前に乗車券を準備しておいてください。

 

パリ バス

 

乗車の際は、このようなBOXがありますので、必ずここに乗車券を通すようにしてください。

(ピッと音がします)

 

まずありませんが、ここに乗車券通すのを忘れると、万が一検札が来たときは、乗車券を持っていても高額の罰金を取られる可能性がありますので、混雑していてもくれぐれも忘れないようにしてください。

 

ロワシーバス

 

車内はこのように色々な向きに座席が配置されています。

また、スーツケースは専用の棚に置いておくと、邪魔にならずに便利です。

(途中で停車することがないので、盗難の心配もありませんので安心です)

 

なお、ロワシーバスは写真にあるように、Free Wifi の看板がありますが、まず利用出来ないと思ってください。

利用する車両によって差はあると思いますが、使えたらラッキー位に考えておくのが良いと思います。

 

オペラ発着所

 

ロワシーバスのオペラ発着所はこちらになります。

 

 

rue Scribe と rue Auber の角になります。

 

ロワシーバス

 

シャルルドゴール空港からの到着の際は、少し後ろのラファイエット側になります。

 

POINT

ロワシーバスから降りる際は、注意が必要です。

空港からオペラまでのバスの中が安全なので、つい気持ちが緩みがちですが、バスを降りたらもうパリ市内です。

ここでバスから降りてくる観光客を狙うスリやひったくりがいますので、降りる際は、スーツケースやボストンバックなど身の回りのものには十分に注意してください。

バスを降りる際は、必ず周囲に気を使ってください。

 

オペラからシャルルドゴール空港までの移動方法

 

ロワシーバス オペラ

 

 

オペラから、ロワシーバスでシャルルドゴール空港に向かう際は、到着した場所が発着所ですので、同じ場所に行けば良いので特に問題はないと思います。

 

停車しているバスは、先頭から順番に発車します。

 

ロワシーバス乗り場

 

乗車券は、券売機もありますし、バスの運転手から購入することも可能です。

バスの運転手が降りている場合など状況によっては券売機で購入しなくてはならない場合もあります。

(故障で動いていないことも多々あります。)

 

ロワシーバス オペラ

 

時間帯によっては写真のように混雑している場合がありますので、時間には余裕をもって行動することをお勧めします。

 

出発してしまえば、次の停車駅はシャルルドゴール空港です。

ご自身の航空会社が利用するターミナルを事前によく確認して間違えないように降りるようにしましょう。

(ANAなどは第1ターミナル、エールフランス航空、JALは第2ターミナルEになります)

 

長所と短所

 

ロワシーバス

 

今までの説明でロワシーバスの利用方法は分かって頂けたと思うのですが、改めて長所と短所をおさらいして見ましょう。

 

長所

 

  • ターミナルの出口から乗り場が近い
  • 空港からオペラまでノンストップ
  • 確実に座って移動出来る
  • 運賃が安い
  • バスの中が安全
  • 空港に向かう際はターミナルの前に停まってくれるので、空港内で移動する必要がない

 

短所

 

  • ターミナルをすべて周らなくてはならない
  • 渋滞にはまることがある
  • 荷物が多いとバスに乗せるのに苦労する
  • オペラ界隈のホテル利用者以外はその後の移動が大変
  • 空港でタイミングが悪いとバスを待つことになる

 

まとめ

 

ロワシーバス

 

いかがでしたか?

 

シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法の中で、最も安全で簡単に利用出来るのがロワシーバスです。

ターミナルを出てすぐに乗り場があるので、迷うことなく移動出来ます。

また乗車券の購入方法も複雑ではないので、初心者の方でも戸惑うことが少ないと思います。

 

いいことずくめのロワシーバスですが、利用する上で最も重要なポイントが、オペラに到着するということです。

 

上記でも記載させて頂きましたが、オペラから遠い場所にホテル等がある方は、もう一度移動しなくてはならないので、魅力が半減する場合があります。

この辺りを十分に検討して、シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法を考えてくさいね。

 

 

なお、シャルルドゴール空港からパリ市内への他の移動方法は下記で詳しくご紹介させて頂いております。

シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法 お勧めはどれ
個人旅行でパリを訪れる際に、最初に考えなくてはならないのが、シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法です。 どの手段で行ってもあまり治安の良くない地域を通りますので、皆様の旅程や予算に合わせて最適な手段を選んでください。 ...

 

ぜひご旅行の参考にしてみてください。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

  1. いしばしたたく より:

    今、機内です。「ロワシーバス ひったくり」と検索したら、またこちらに来ちゃいました。wifiのくだり、笑っちゃいました。 

    • tabiparislaxtabiparislax より:

      いしばしたたく様

      こちらのページも辿り着いて頂いてありがとうございます。
      また、機内の中からご連絡頂けるのはありがたい限りです。

      wifi の件、パリではあるあるで、free mobileもあちらこちらで、wifiが使えるのですが、繋がった試しがありません。

  2. いしばしたたく より:

    CDGロワシーバス乗り場の自販機、前の人様子で右側の機械が使えないのかな?と感じ、左に。いくつかタッチ後、最後クレジットカードをいれると拒否されます。カードの入れ方を変えるなど、数回試すもだめ、右側も試すも一緒。
    うーん、カード派の我々はキャッシュは使いたくない。隣のルビュスの機械の所にいた係員にカードの入れ方の向きを確認して再チャレンジ。2、3回やって、成功しました。慌てて操作するとダメっぽい?! という推測結論になりました。
    帰路、たまたまここを通りましたが、やっぱりこの自販機に困ってるそうな外国人を見かけました。
    ネットでは日本発行のvisaだと交通機関系の自販機は使えない所もある、との情報もあり。最終的に執念で私たちは購入できましたが、同様な経験した人いないのかなあ…ググってもすぐには見つからないのが不思議。たまたまでしょうか……。

    • tabiparislaxtabiparislax より:

      いしばしたたく様

      ロワシーバスの機械操作の件、クレジットカードが読み込みにくい場合があるようです。

      幸い、私も何度かそちらの機械を利用していますが、すべて一度で読み込んでくれます。

      多少なりとも、今回のストライキにより何らかの影響があるのかも知れません。
      (メンテナンスされていないとか、通信状況に問題があるとか、、、、)

      でも、しっかりと諦めずに、カードを利用しきる所は流石です。
      この感覚が海外では大事ですよね。

      慌てない方が良いのではと書かれておりますが、そう言われてみると、あの海外によくあるクレジットカードを差し込む機械、独特のタイミングのと言うか、入れ方があるような気がしないでもないです。
      (慣れてしまっているので、無意識ですが、ゆっくり奥まで入れているような気がします。気がするだけかも知れませんが、、)

      日本発行のVISAの件ですが、私の経験上はそういったことは一度もありませんでした。
      パリ市内のメトロの券売機、RERの券売機でも、リヨン、ストラスブールなどの地方都市でも、同じカードではなく、様々なカードを利用していますが、一度も利用出来なかったことはありません。

      ただ、いしばしたたく様も書かれておりますが、機械そのものがダメなことは何度かありました。

      おそらくクレジットカードが利用出来ない場面に出くわしてしまった方は、途中まで画面が進むのにクレジットカード画面で操作が進まなくなってしまい、そのように感じられたのかも知れません。

      あとはご存知だとは思いますが、日々、クレジットカードの不正利用防止のため、海外で急にクレジットカードが利用出来なくなることも多々あります。
      (いくつかのカードで、かなりの回数経験しております)
      特に、高額の買い物をした後などは、カード会社によってはすぐに利用不可になる場合があります。
      (この場合は、日本に電話をすれば、すぐにセキュリティを解除してくれます。連絡をせず帰国すれば、今までどおりに日本で使えるようになっています)
      また、普段海外に行かれない方が、利用された場合や、特定の場所ばかり出かけられる方が、普段行かない国で利用したりするとセキュリティがかかる場合もあります。
      ヨーロッパでは複数の国を短期間で移動したりするとセキュリティがかかる場合もあります。
      (こちらも経験済みです)

      結論としては、フランスに関しては、基本的に日本発行のクレジットカードは使えます。
      但し、様々な理由により使えないこともある位に思っておけば大丈夫だと思います。

  3. いしばしたたく より:

    ありがとうございます。日本発行が関係ない、であれば機械の故障以外は執念でトライの価値はありそうですね。カードの限度額やセキュリティーに関しては、高額が予想される場合事前にカード会社に連絡して行ってます。
    ヨーロッパ内複数移動の件、参考になりました。4か国移動まではしたことありますが、きっとその程度なら問題なかったのか、引っ掛かった経験がないので、なるほどなるほどです。
    そういえば以前、ある時相方のカード会社から電話があり、「今どちらにいますか?」と聞かれ、日本です、と答えたら、上海だかどこかの店で、少額で、何回も利用があるけどご本人ではないですね? と、カード会社が、不正利用を発見してくれたことがありました。それ以前に行った海外でスキミングされたみたいでしたが、お陰で大きな被害にならずにすみました。蛇足でしたが、こんなこともあるんだ、という経験話です。

    • tabiparislaxtabiparislax より:

      いしばしたたく 様

      事前にカード会社に連絡をしてご旅行に行かれるなど、流石、かなり旅慣れていますね。
      セキュリティに関しては、カード会社によって対応に差異があります。
      引っかかる場合と引っかからない場合もあり、この辺は私もよく分かってはいません。

      相方様がスキミングの被害に遭われたようですが、やはり怖いですね。
      大きな被害にならなくて良かったものの、何となく気分的にも良くないですね。

      今回も貴重な体験談ありがとうございました。
      また何かございましたらいつでもお知らせ頂けると助かります。

      良い年をお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました