シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法 お勧めはどれ

スポンサーリンク
ParisAéroportパリ

個人旅行でパリを訪れる際に、最初に考えなくてはならないのが、シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法です。

どの手段で行ってもあまり治安の良くない地域を通りますので、皆様の旅程や予算に合わせて最適な手段を選んでください。

スポンサーリンク

シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法

パリ市内へ

シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法は幾つかあります。

  • Roissy Bus ロワシーバス
  • Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト
  • RER B エールウーエル B線
  • taxi タクシー
  • 旅行会社の送迎

これ以外にも候補は幾つかありますが、通常の旅行客であれば、この中のどれかを選択することになります。

それぞれ長所と短所がありますので、ご自身の旅行プランに合わせて選択してください。

Roissy Bus ロワシーバス

opera bus

基本情報

Roissy Bus ロワシーバス

運行区間:CDG(シャルルドゴール空港) ⇔ オペラ

運行時間:06:00~24:00

運行間隔:20分前後

所要時間:60分

料金:13.7ユーロ

個人旅行では最もポピュラーな移動手段。

どのターミナルからも乗り場が近いですから迷うことなく利用出来ると思います。

また、空港を出発したあと到着地オペラまでノンストップで到着するので治安の面でも心配が少ない移動手段です。

  Roissy Bus ロワシーバス
長所
  • ターミナルの出口から乗り場が近い
  • 空港からオペラまでノンストップ
  • 確実に座って移動出来る
  • 運賃が安い
短所
  • ターミナルをすべて周らなくてはならない
  • 渋滞にはまることがある
  • 荷物が多いとバスに乗せるのに苦労する
  • オペラ界隈のホテル利用者以外はその後の移動が大変

ロワシーバスについて詳しい情報は、こちらでご紹介させて頂いております。

ロワシーバス 完全ガイド シャルルドゴール空港からパリ市内へ オペラ座周辺のホテルには最適
ロワシーバスは、パリを初めて訪れる方にも簡単に利用出来る、パリ市内までの移動手段です。シャルルドゴール空港を出発したら、途中で停車することもなくパリ市内まで直接移動できるのが魅力です。また、ロワシーバスは、...

Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト

Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト

基本情報

Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト

運行区間 Ligne 2 : CDG(シャルルドゴール空港) ⇔ ポルトマイヨ ⇔ 凱旋門・シャンゼリゼ通り ⇔ トロカデロ ⇔ エッフェル等

運行区間 Ligne 4 : CDG(シャルルドゴール空港) ⇔ リヨン駅 ⇔ モンパルナス駅

運行時間:05:00~24:00

運行間隔:30分前後

所要時間:60分~80分

料金:18ユーロ (往復 31ユーロ)

もともとはLes Cars Air Franceという名前で、エールフランス航空が運営していましたが、現在はLe Bus Directという名前で、空港のオフィシャルバスとして運営されています。

先ほどご紹介したロワシーバスとは到着地が違いますので、ホテル等の目的地に合わせて選んでください。

 Le Bus Direct
長所
  • ロワシーバス、RER では直接停車しない場所に行くことが出来る
  • 確実に座って移動出来る
  • 座席シートが良い
  • 無料wifi 電源プラグがある
  • スーツケース等の荷物はコンパートメント(車両下)に収納出来るので車内に入れる必要がない
  • 事前にチケットを購入出来る
短所
  • 目的地が終点だと、途中で下車しなくてはならない
  • 停車中、自分のスーツケース等が心配
  • 料金がやや高め
  • パリ市内を移動する距離があるため渋滞等で時間がかかる場合がある
  • 混雑時、または復路の途中乗車は相席等のリスクがある

Le Bus Directについてはこちらで詳しくご紹介させて頂いております。

Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト 完全ガイド 時刻表 各停留所 料金まで徹底解剖
Le Bus Direct(ル・ビュス・ディレクト)はシャルルドゴール空港からパリ市内を直接結ぶ、観光者に利用しやすい移動手段です。シャルルドゴール空港からパリ市内へは2つのルートがあり、一つはエッフェル塔、もう一つは、モ...

RER B線 エールウーエル ベー線

RER B

基本情報

RER B線

運行区間:CDG(シャルルドゴール空港) ⇔ Gard Nord ⇔ Chatelet-Les Halles ⇔ Saint-Michel Notre-Dame ⇔ Luxembourg ⇔ Port-Royal ⇔ Denfert-Rochereau ⇔

運行時間:04:50~23:50 (CDG 発)

運行間隔:15分前後

所要時間:30分~40分

料金:10.3ユーロ

シャルルドゴール空港からパリ市内へ最速で移動出来るのがRER B線です。

ターミナルの出口から少し歩かなくてはなりませんが、運行本数も多いのでトータルの移動時間も最も短くて済みます。

各駅停車の電車に乗ると途中治安の悪い駅を通りますので、注意が必要です。

 RER B
長所
  • パリ市内への移動時間が最短
  • 料金が最も安い
  • 運行車両が多い
  • RER の他の路線に乗り換え可能
短所
  • 治安の悪い所を走る
  • ターミナルの出口から乗り場まで距離がある
  • 第一ターミナルでは乗り場までさらに移動が必要な場合がある
  • 到着する駅によっては地上に出るのに時間がかかる

さらに詳しい情報はこちらでご紹介させて頂いております。

RER B線でシャルルドゴール空港からパリ市内へ 治安情報と安全に利用する方法 時刻表の見方も解説
シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法の中で、最も評判が良くないと言われているのがRER B線での移動。しかし、渋滞に巻き込まれずに、最短の時間で移動できるのはとても魅力的です。では、本当に旅行者が利用するの...

Taxi タクシー

基本情報

taxi タクシー

運行区間:なし

運行時間:24時間

運行間隔:なし

所要時間:30分~40分

乗車場所:ターミナル指定場所

料金:パリ右岸 50ユーロ パリ左岸 55ユーロ(パリ市外は通常のメーター料金です)

※状況により追加料金が発生する場合があります。

シャルルドゴール空港から待ち時間がほとんどなく乗車してパリ市内へ早く移動できる手段がタクシーです。

バスや電車だと、停車駅からホテルまでの移動が大変ですが、タクシーであれば、どんな場所のホテルでも目の前まで送ってもらえます。

もちろんその分料金は高めで、人数、荷物の量によっては乗り切らない場合もあります。

日本のように前の座席に座ることは出来ませんのでご注意ください。

なお、現在はタクシー料金が固定料金になっているので、以前と比べると安心して利用しやすくなっています。

但し、パリ市外は通常の料金になりますので、宿泊先の住所を必ず事前に確認してください。

また、ターミナルの税関検査を出たらすぐに声をかけてくる違法タクシーも多いので注意が必要です。

必ずターミナルに指定されているタクシー乗り場から乗車するようにしましょう。

 taxi タクシー
長所
  • ホテル前まで送迎してもらえる
  • 出発の待ち時間や途中停車がない
  • 自分の空間(スペース)で移動できる
  • 早朝や夜間は治安の心配がいらない
短所
  • 渋滞にはまると時間がかかる
  • 料金が高め
  • 荷物が多い時は車種を選ぶ
  • 話好きの運転手もいる
  • 日本に比べると運転が荒い

旅行会社の送迎

JTBやHISをはじめとする旅行会社や、JAL、ANA等の航空会社のパッケージツアーなどで申し込んだ場合オプションで送迎サービスに申し込むことが出来ます。

また、パリにある送迎サービス会社に直接申し込むことも可能です。

送迎サービスのメリットは何と言っても税関検査を抜けるとあなたの名前が書かれたプラカードを持って待っていてくれるということです。

絶対に迷うことなく、ホテルの前まで送迎してくれるのは、旅慣れない方や初めての国などではとても安心感があります。

但し当然、料金は高めで、単独でお願いする場合と混載の場合、ドライバーの言語等によって料金にかなりのばらつきがあります。

日本で旅行会社等を通じて予約する際は、ほとんどが混載便になりますので、ホテルの場所によってはかなり時間がかかる場合がありますので、注意が必要です。

 送迎サービス
長所
  • 出口で迎えてくれる
  • ホテル前まで送ってくれる
  • 荷物の量を気にする必要がない
  • 安全に移動できる
短所
  • 他人と一緒に乗る場合がある
  • 全員揃うまで待つ必要がある
  • ホテルの場所によっては時間がかかる
  • 料金が高め
  • 移動車が快適でない場合がある

まとめ

いかがでしたか?

料金で選ぶなら、RER > ROISSY BUS > Le Bus Direct > taxi = 送迎サービス

時間で選ぶなら taxi > RER = 送迎サービス >ROISSY BUS = Le Bus Direct

安全面で選ぶなら 送迎サービス > taxi > Le Bus Direct = ROISSY BUS > RER 

宿泊場所によって若干並びは変わると思いますが、およそこんな関係になると思います。

どの移動方法も良い面と悪い面がありますので、旅のプランに合わせて選択してください。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

  1. 川上 順子 より:

    来年の夏休みに8人で行く予定ですが、人数が多いので心配で、空港からパリ市内までの行き方など不安で隅々まで読ませていただきました。
    やはりタクシー2台で行ったほうが無難かな?でもバスのほうが安いし、、、とか不安要素は一杯です。
    また何度か覗かせていただきます。
    とても読みやすかったです。
    有難うございました。m(_ _)m

    • JIROtabiparislax より:

      川上 順子 様

      とても嬉しいコメントを頂きありがとうございます。

      人数が多いと何かと心配ですね。

      現在フランスで起こっているストライキが収束している前提でご返信させていただきます。

      空港から市内への移動は人数的には、ロワシーバスで問題ないと思います。
      空港から乗車する際に、8人が座れないということはありません。
      通常はかなり空いているのでゆっくり安心して移動出来ると思います。
      (時間帯によっては多少混みますが、それでも座れないということはほぼ絶対ないと思います)

      問題は、市内で滞在するホテルの場所になると思います。

      ロワシーバスが到着するのが、オペラ座の近くになりますので、ここから徒歩圏にホテルがないと再度移動する必要が出てきます。
      オペラ座周辺は大変混雑するので、8人でスーツケースを転がして再度移動するのはかなり大変だと思います。
      (スリ等もいますので、パリに慣れていなければ細心の注意が必要です)

      オペラ座から徒歩圏にある、ある程度のレベルのホテルは値段が高いので、8人で宿泊するとなるとかなり高額になると思います。
      空港からの移動費を抑えるために、高いホテルに泊まらなければならないとなると、トータルの出費は逆に高くなってしまうと思います。

      滞在中多少の移動が問題なければ、少し離れた場所にあるホテルを選択して、タクシーを利用して移動するのも良いと思います。

      なお、一人一人の荷物がそれほど多くなければ、タクシー2台に分かれても料金的にはロワシーバスを利用するのとほとんど変わらないと思います。
      ご旅行される方の構成にもよりますが、単純に4人ずつ分かれて2台で乗車するとしてもバスの場合は一人12ユーロかかりますので、合計で48ユーロかかります。
      正規のタクシーは右岸であれば50ユーロ、左岸でも55ユーロと価格が決められています。
      チップを払ったとしても10ユーロも変わらないので、オペラ座でホテルまで歩いて移動することを考えるとタクシーの方が良いと思います。
      (何としても最も安い方法で、1ユーロでも安く移動したいという場合は別ですが、、)
      (スーツケースの量を考えると大き目のタクシーを選ぶか、3台に分かれる可能性があります。)

      夏休みのご旅行とのことですが、8月中は1年の間でパリのホテルが最も安くなる時期です。
      ご出発までお時間がありますので、航空運賃、ホテル代、移動費等を上手に組み合わせて最適な旅のプランを見つけてみてください。

      長文になりましたが、何かわからないことやご不安なことなど、些細なことでもお気軽にご連絡ください。
      可能な限りご返信させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました