アウトレット アット オレンジ バルボア・ペニンシュラ・パークへの行き方

ニューポートビーチからの帰り道 寄り道編

 

バルボア

 

前回、Newport Beach方面へのドライブをご案内しました。

 

 

Fashion Island はとてもオシャレで楽しいモールですが、1日を過ごすには少し物足りません。

その分、時間に余裕を持ってドライブ出来るので様々な寄り道ルートが可能です。

それではFashion Islandから行ける寄り道ルートをご紹介。

 

Balboa Peninsula Park バルボア・ペニンシュラ・パーク

 

 

 

せっかくNewport Beachに来たのに、海を見ないで帰るのはもったいないです。

ロサンゼルス観光で有名なサンタモニカビーチはもちろん素敵な場所なのですが、人が多すぎます。

 

ロサンゼルス周辺のビーチは、サンタモニカビーチ以外は人も少なく景色もとてもきれいなビーチです。

 

バルボア・ペニンシュラ・パークは地図を見て頂くとわかるのですが、入江の先にある場所です。

地形的にもとても面白い場所ですので、一度訪れて見てはいかがでしょうか?

 

Fashion Island からは7マイルほど。

時間にして15分~20分位で到着します。

 

Fashion Islandの駐車場の位置にもよるのですが、まず、1号線 Coast Highwayを目指します。

Coast Highwayを右折します。

しばらく道なりに走ります。

天気が良い日は、ヨットハーバーなどが見えますので、景色も良いです。

CA55の分岐が見えてきますので、COSTA MESA方面には行かずにCA55をくぐって、BALBOA方面へ向かってください。

車線は右側キープでカーブターンしながら進みます。

Newport Blvd をそのまま道なりに走ってください。

W Balboa Blvdと名前が変わりますので、そのまま直進します。

リゾートらしい道が続いて、左側にはヨットなどが沢山見えてきます。

Palm St 辺りに着くと駐車場が沢山見えてきますので、お好きな所に停めてください。

お疲れ様でした。

 

バルボア・ペニンシュラ・パーク周辺は、今まで見てきたショッピングモールとは違って小さなお店が沢山集まっています。

そのため、ショッピングモールのようなまとまりがないので、歩き周ると結構時間が経ってしまう場合があります。

 

 

さらにバルボア・ペニンシュラ・パークを太平洋側に歩いて行くとBalboa Pier という桟橋があります。

一般的な観光地と違ってとても空いていますので、ぜひ行ってみてください。

日本では見られない景色ですよ。

 

バルボア

 

また大陸側は入り江になっていて、フェリーやヨットを見ること出来ます。

この辺りは散策してもとても楽しい時間が過ごせます。

 

 

 

バルボア・ペニンシュラ・パークからの帰り道は、色んなルートで帰ることが可能です。

CA55からI405に出て、直接ホテルに戻ってもOKです。

距離は40マイル弱、40分くらいで到着します。

 

 

Pacific Coast Highway パシフィック コースト ハイウェイ

 

 

 

 

1号線、Pacific Coast Highway を通って帰る方法もあります。

このマップはバルボアからのルートですが、Fashion Island から直接ここを通って帰ることも出来ます。

 

Pacific Coast Highway

 

 

海岸線を走って帰るので、所々海が見えますので、カリフォルニアドライブを満喫することが可能です。

距離的には変わりませんが、時間は1時間ほどかかると思います。

有名なビーチが続きますので、途中で寄り道しても面白いと思います。

また、ショッピングモールなどの休憩所も多数ありますので、のんびり帰るには良いと思います。

 

まずはPacific Coast Highwayに戻ります。

この時、Newport BlvdからPacific Coast Highwayに行くには、一度Pacific Coast Highwayを通過して戻ってくる感じになります。

(少しややこしいのでGoogle Map でよくチェックしておいてください。)

 

Pacific Coast Highwayを走るとすぐに Huntington  Beach (ハンティントン ビーチ)付近を走ることになります。

ここも見どころがたくさんある場所です。

 

ハンティントンビーチ

 

見渡す限りの砂浜が続く Huntington State Beach。

 

ハンティントンビーチ

 

晴れた日にはこんな景色が広がります。

Huntington  Beachにも桟橋があります。

 

ハンティントンビーチ

Huntington  Beach Pier

 

写真を見てるだけでも行きたくなりますね。

 

 

パシフィックシティ

Pacific City

 

オシャレなショップとレストランが揃う Pacific City。

Free People、H&M、Hurley、Tommy Bhamaなどのブランドが出店しています。

 

ハイアットやヒルトン系のホテルもありますので、オシャレなリゾートの雰囲気があります。

人の少ないワイキキという感じでしょうか。

 

 

Huntington  Beachを過ぎると、しばらく海岸線を走ります。

左手に海を見ながら走る景色はなかなかの眺めですよ。

 

Sunset Beach 辺りに来ると、また少し賑わいのある通りになります。

その後Seal Beachを抜けてMarina 辺りに達すると、さらにお店が増えてきます。

疲れた方は、この辺りで休憩しても良いと思います。

 

Long Beach 辺りまで来ると、すっかり海の雰囲気はなくなってしまいます。

I710の分岐まで直進します。

I710をSouth方面へ行くと、Long Beach 方面へ行きます。

時間が余っている方、体力に自信のある方はLong Beachに行ってみてください。

水族館や、クイーンメアリー号を見ることも可能です。

 

I710からフリーウェイで帰りたい方は、ここでI710 North に向かい、CA91に乗り換えて、ホテルに戻るルートでも帰れます。

お急ぎの場合はこのルートをご利用ください。

 

今回のルートはPacific Coast Highwayを直進します。

次はI110の分岐が見えてきますので、ここでI110に乗って帰ることも可能です。

I110 North に乗って、Redondo Beach Blvdで降りてください。

 

さらに、Pacific Coast Highwayを進むとS Western Ave が見えてきます。

ここを右折し、北上します。

W Redondo Beach Blvdに出ましたら右折するとホテルに到着します。

 

基本は一般道で帰ってきましたが、体調や時間や気分で途中からフリーウェイを使って帰ることも出来ますので、お好みでルートを選択してください。

 

 

THE OUTLET AT ORANGE  ザ・アウトレッツ・アット・オレンジ

 

オレンジ アウトレット

THE OUTLETS AT ORANGE

 

 

ファッションアイランドから帰りがけにアウトレットストアに寄っていくことも可能です。

このアウトレットも昔からありますが、最近、店舗も増えて充実感が出てきました。

 

しかし、今までにご紹介した、Camarillo Outlet、Desert Hills Outlet、Ontario Outletに比べると見劣りしてしまいます。

ファッションアイランドの帰り道に休憩ついでに、寄ってみるのには良いと思います。

 

 

 

ザ・アウトレッツ・アット・オレンジまでの距離はおよそ16マイル。

空いていれば20分ほどの距離ですが、渋滞はすると思いますので、30~40分くらいは見ておいた方が良さそうです。

 

まずは、San Joaquin Hills Rdに出ます。

方角としては西に向かってすすみます。

Jamboree Rdで右折します。

Jamboree Rdを直進してCA73を目指します。

長い下り坂になりますので、スピードに注意してください。

 

CA73 North に向かいます。

すぐにCA55の分岐が見えてきますので、一番右側車線に移動してCA55 North 方面へ向かいます。

 

CA55に入ったらI405の分岐を超えて、I5の分岐を目指します。

I5の分岐が見えてきたら、I5 North 方面へ向かいます。

 

I5に入ったら、しばらく道なりに走ります。

次にCA22の分岐が見えてきますので、一番右側車線に寄って、CA22 WEST方面へ向かいます。

分岐に入ったら左側車線をキープしてください。

 

CA22に入ったら、すぐに出口です。

The City Driveの看板が見えてきたら、降りてください。

フリーウェイを降りたら、そのまま直進するとアウトレットストアの入り口になります。

 

なおアウトレットからホテルへの帰り道は、CA22に戻り、WEST方面へ向かいます。

そのままI405に合流しますので、サウスコーストプラザからの帰り道と同じルートでホテルに到着します。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

海沿いを走るルートも往路に使用することも可能です。

アメリカは右側通行ですので、海をより感じながら走るには往路の方が良いかも知れません。

 

この辺りの海岸線は、どこも広く、綺麗な砂のビーチがあってカリフォルニア気分を満喫出来ます。

ビーチを巡る旅もインスタスポット満載ですので、楽しめると思います。

 

上手に寄り道スポットを組み合わせて、素敵なルートにしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です