JAL航空券 最も安く買えるのはどこ JAL公式 JTB HIS 徹底比較

スポンサーリンク
飛行機 JAL旅の準備

JALの航空券を購入するには、どこで購入すれば良いのでしょう?

実際に購入しようとすると、公式ホームページはもちろん、各種旅行サイトなど様々な方法で購入することが可能です。

しかし、同じ航空券でも不思議なことに、購入する場所によって価格が違うのです。

そこで、今回は2つのポイント

  1. JAL公式ホームページで航空券を予約する場合
  2. 他サイトで航空券を予約する場合

この2つにどれくらいの違いがあるのか見てみましょう。

実際に予約すること自体は、解説がそれほど必要ではないと思いますが、念のため、公式ホームページの予約方法のみ解説させて頂きます。

スポンサーリンク

JAL のホームページから予約する場合

それでは実際にJALのホームページから、ロサンゼルスへの航空券を予約してみましょう。

JAL ホームページ

JAPAN AIRLINES

まずはメニューより、「国際線」をクリック。

赤い枠の中の「開く」ボタンをクリック。

JAL ホームページ

上段から詳細を選んで行きます。

  • 往復か片道か (もちろん往復を選びます)
  • 出発 (これはご自身のご利用になられる空港を選びます)
  • 到着 (今回はロサンゼルス)
  • 行き、帰り (旅の日程を入力します)
  • 人数 (今回は2人)
  • クラス (普通の方はエコノミークラスになると思います)
  • 白枠の中の検索方法 (指定の日付の方が結果が早く出ます)
  • 検索するボタンをクリック

特に問題はないと思いますが、旅の日程の入力時に気を付けてください。

帰りの日付は現地での日付になりますので、帰国する日ではないことに注意。

今回の場合はロサンゼルスを12月12日(水)に出発しますが、日本到着は13日(木)になるということです。

JAL 予約

検索結果の画面上部に、手続きの流れが記載されています。

  1. 検索
  2. お客様情報入力
  3. 座席指定
  4. お支払い
  5. 完了

この順番に沿って選択&入力して行きます。

検索結果に選択した日付が表示されています。

赤く選択されている部分、この場合は12月5日。日付の下に料金が表示されています。

¥45.500.-

この金額がその日の最安値運賃になります。

また、前後の日にちの料金も表示されていますので、スケジュールが変更可能な場合は最も安い日を選ぶことも出来るようになっています。

JAL スケジュール

さらにページを進めると各種フライトの詳細と料金が表示されています。

赤く選択されているところが今回、利用予定のフライトになります。

また赤い枠の右上の星印は今回のフライトの中で、「最安値運賃」と言う意味になります。

また2番目のフライトで東京(羽田)- ロサンゼルス – JL7018便 というものがあります。

これは共同運航便といわれるもので、JAL便として予約が出来ます。

しかし、その飛行機を運航するのは別の会社、この場合はアメリカン航空になるということです。

JALの飛行機で羽田からロサンゼルスに行けると思って予約をしたら、実はアメリカン航空の飛行機だったということにならないように、ご予約の際は十分にご注意ください。

(アメリカン航空が良くないと言っているわけではもちろんありません。アメリカン航空は私のお気に入りのエアラインです。)

行きと帰りのフライトを選択したら、続いてお客様情報入力の画面に行きます。

JAL 予約

記入に際して特に問題はないと思います。

パスポート番号、マイレージプログラムはその場でわからなければ、予約完了後に再度入力することが出来ます。

空欄のまま進めて頂いても問題ありません。

マイレージプログラムに未加入の方は、遅くとも出発3日前までに入会の手続きを完了させておいてください。

そして必ず予約確認の欄から再度入力ページを開いてマイレージ番号を記入しておいてください。

登場後でもマイルの積算は可能ですが、その際、搭乗券等が必要になるなど、手間がかかります。

うっかりミスをなくすためにも事前にマイレージの登録は忘れずに行いましょう。

JAL 予約

滞在先情報も後で記入することが出来ますので、空欄のまま進めて頂いて問題はありません。

ここでの記入も特に問題ないと思いますが、ZIPコードとは郵便番号になります。

ホテルの住所に記載されている5桁の数字を記入してください。

(ロサンゼルス周辺の場所は9から始まる数字です)

必要事項を記入したら、次は座席指定の画面になります。

JAL 予約 座席指定

×印の所はすでに埋まっている座席になりますので、濃いグリーンの座席をクリックして選択してください。

ここで予約した座席は後ほど変更することが可能です。

座席指定に関してどの席を予約するかは、旅程の人数にもよると思いますが、好みが分かれると思います。

基本的にお勧めなのは真ん中の3席です。

ここですと、1人の場合は両サイド通路側。

2人の場合は通路側から2席。3人であればそのまま3人分です。

これですと、隣の方がトイレ等に行く際に立ち上がったりする必要がなくなります。

また自分の都合でトイレに行くことが可能です。

窓側は景色が見えるメリットもありますが、3人で席を予約しない限り、どうしても他の人が隣に座ることになります。

なお、真ん中の3席はどの便でも最初に埋まってしまいますので、予約は早めに済ませましょう。

行き帰りの便の座席指定が終われば後は支払いの方法を選択すれば、予約は完了します。

これでロサンゼルス行きの航空券の予約が完了致しました。お疲れ様でした。

JTB、HISで予約した場合

JAL 予約

JALの公式ホームページから予約した金額は、\258.540.-でした。

他の旅行会社のサイトから予約すると料金は安いのでしょうか?

早速チェックしてみましょう。

JAL 予約

JTBのホームページ

全く同じ日付で JTB で予約するとこの金額になります。

JALで予約するのとまったく同じ料金ですね。

それでは、格安航空券の HIS ではどうでしょう。

JAL 予約

HIS のホームページ

何とこちらもJALとまったく同じ料金となりました。

どこで予約してもまったく同じ料金であればやはりJALのホームページから予約するのがお勧めです。

他のサイトからですと、座席指定がリクエストしか出来なかったり、通路側を指定しても窓側3列からの通路側だったりします。

また、出発前の座席変更や急なトラブル等でもJALのホームページで予約した方が対応がスムースだと思います。

まとめ

以前は、旅行会社から予約すると料金が割高に設定されていたのですが、最近は、お客様からの苦情等で基本的には、JALの公式ホームページで予約するのと同じ料金が表示されるようになりました。

(ただし、予約する時期によっては、価格差がある場合があります。)

同じ料金であれば、公式ホームページから予約するのが、お勧めです。

座席の指定や、マイルの加算など多くの部分でミスを回避することが出来ると思います。

また、滅多にありませんが、遅延や航空機故障などのトラブルの際、交渉がスムーズになることがあります。

次回はもう少し違った角度から航空券の予約を見ていきましょう。

実はJALの航空券を安く購入する方法があるのです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました