Best Western Plus Hôtel Monopole Métropole 駅から3分の好立地 サービス満点のスタッフと豪華な朝食でストラスブールを満喫

 

Monopole Métropole

 

ストラスブール駅から徒歩3分の場所にあるBest Western Plus Hôtel Monopole Métropole(ベストウエスタン・プラス・ホテル・モノポール・メトロポール)

駅まで直線で歩けるので道に迷うこともありません。

 

滞在中はホスピタリティの高いスタッフと最高の朝食で満足出来る一晩を過ごすことが出来ます。

今回はそんな魅力的なホテルについて詳しくご紹介させて頂きます。

 

 

Best Western Plus Hôtel Monopole Métropole

 

基本情報

 

Best Western Plus Hôtel Monopole Métropole ベスト ウエスタン プラス モノポール メトロポール ★★★★

 

住所:16 Rue Kuhn, 67000 Strasbourg, フランス

公式サイト:Best Western Plus Hôtel Monopole Métropole 

 

 

ルームタイプ

 

部屋のタイプはかなりあるので、一人から家族まで問題なくカバーしています。

 

  • CONFORT DOUBLE
  • CONFORT TWIN
  • EXÉCUTIVE DOUBLE
  • EXÉCUTIVE TWIN
  • DELUXE DOUBLE
  • DELUXE TWIN
  • FAMILIALE TRIPLE OU QUADRUPLE
  • CHAMBRES ANTIALLERGIQUES
  • CHAMBRES POUR PERSONNES À MOBILITÉ RÉDUITE

 

宿泊費

 

宿泊する部屋、曜日、季節によって差がありますが、上位の部屋を選択しなければ、100ユーロから300ユーロの間になります。

 

特徴

 

1895年創業の歴史あるホテルです。

初期の頃より拡張されて現在の姿に至っています。

 

現在はベストウエスタンの冠が付いているので、グループの一員になっています。

 

外観

 

Monopole Métropole

 

駅へ真っ直ぐ続くキュヌ通りカジュネック通りの角にあるホテルは、朱赤の壁が特徴的な建物です。

 

Monopole Métropole

 

入り口は少し分かりにくいですが、カジュネック通り側にあります。

 

全体的な印象は落ち着いた雰囲気で華美な所がないのが好印象でした。

 

Monopole Métropole

 

夜のライトアップは赤色に照らされるので、遠くからでもかなり目立ちます。

暗くても問題なくたどり着けました。

 

Monopole Métropole

 

ただ近くで見ると、悪くはないのですが、もう少し落ち着いた色でも良かったような気がしました。

 

館内

 

ロビー

 

Monopole Métropole

 

ロビーはとても広々としています。

チェックインカウンターは、写真には映っていませんが、左側の手前にあります。

この写真に映っているのはバーカウンターになります。

入り口を入って左側に向かって歩きます。

 

Monopole Métropole

 

奥にも高級感のある座席が用意されています。

 

Monopole Métropole

 

最初はこの辺りで朝食を採るのかと思ったほど、広いスペースです。

 

Monopole Métropole

 

朝食用の部屋はさらにこの奥にあります。

 

チェックインカウンターの右側にエレベーターがあります。

そしてその奥にさらに広い部屋が用意されています。

 

Monopole Métropole

 

プレイルームになると思うのですが、ビリヤードも設置されています。

ボードゲームも楽しめるようになっています。

 

Monopole Métropole

 

かなりの広さが贅沢に使われています。

実際にどれくらいの方が利用されるのかわかりませんが、とにかく余裕のあるレイアウトです。

左側のガラス扉の奥に朝食ルームがあります。

 

Monopole Métropole

 

ロビーだけでも豪華で見応えのあるホテルです。

バーカウンターがある方は現代的な印象ですが、こちら側はクラッシックで落ち着いた雰囲気を味わえます。

 

 

部屋

 

Monopole Métropole

 

今回宿泊した部屋は、CONFORT TWIN、4階の部屋でした。

廊下は改装されたようでとても綺麗で清潔でした。

 

CONFORT TWIN

 

部屋のドアはとてもシンプル。

鍵の差し込みや電子キーのようなものが見当たらないので、一瞬焦りましたが、なんと2重扉になっていました。

 

Monopole Métropole

 

部屋はとても綺麗です。

ベッド周辺のスペースはそれほど広くはありませんが、入り口からベッドまで十分な距離があります。

スーツケース等を広げても何の問題もありません。

 

Monopole Métropole

 

ベッドの向かいにはテーブルと椅子、両サイドにクローゼットがあります。

一般的なパリのホテルでは考えられない収納スペースです。

 

Monopole Métropole

 

右側はハンガークローゼット。

 

Monopole Métropole

 

左側は棚付きの収納スペースになっています。

小さいですが、冷蔵庫もあります。

セイフティボックスも完備しています。

 

Monopole Métropole

 

部屋に入って右手にトイレがあります。

なんと独立タイプ。

ユニットタイプでないだけでも素晴らしいです。

 

Monopole Métropole

 

左手にはバスルーム。

除いただけで豪華な感じが伝わると思います。

 

Monopole Métropole

 

洗面台は驚きの広さ。

いくらでも物が置けます。

 

Monopole Métropole

 

バスは浴槽付き。

かなり大きめの浴槽です。

湯量、温度共に申し分ないレベルです。

 

なお部屋によってはバスタブがない場合がありますので、予約の際にリクエストを入れておいた方が良いと思います。

 

朝食

 

Monopole Métropole

 

朝食ルームには、ロビーの所でご紹介した、プレイルームを抜けて行きます。

バーの方からも入れますが、少し遠回りになります。

 

Monopole Métropole

 

スペースも十分あり、ゆっくりと選ぶことが出来ます。

パン類も種類も豊富で味もとても良かったです。

 

Monopole Métropole

 

フルーツ、チーズ、ヨーグルトなど、どれも豊富に揃っています。

 

Monopole Métropole

 

エスプレッソマシーンから、ソーセージ類、卵のバリエーションまで十二分に用意されています。

特に卵は、自分でボイルする機械もあり、とても楽しかったです。

 

Monopole Métropole

 

部屋も広くおしゃれです。

座席も十分なスペースがあり、隣の人に気を使うことなく食べられます。

 

Monopole Métropole

 

柱や天井はレトロ感もあって、とても良い雰囲気です。

 

Monopole Métropole

 

あんなにメニューがあるのに、あり過ぎて1回では選びきれませんでした。

その後何度か取りに行くことになりました。

どれを食べてもとても美味しかったです。

 

Monopole Métropole

 

ちょっとしたサラダ類があるのも嬉しいですね。

 

滞在の問題点

 

ホテルに関しては全く問題ありませんでした。

 

ただ一つだけ挙げるとコンビニ、スーパーまで若干距離があることでしょうか。

ホテルから最も近い場所がこちらになります。

 

Carrefour City

 

 

住所:15 Rue du Maire Kuss, 67000 Strasbourg, フランス

営業時間:月曜日~土曜日 07:00~21:00 日曜日 09:00~12:00

 

遠いわけではないのですが、気持ち距離がある感じがします。

一度ホテルに帰って再度出て行くのは面倒なので、ホテルに戻る際は忘れずに立ち寄っておきましょう。

 

 

お勧めのポイント

 

お勧めのポイントはかなりあります。

幾つかポイントを挙げると以下になります。

 

  • ストラスブール駅から近い
  • 観光の中心地へ徒歩で行ける
  • ホテルが綺麗
  • ロビーが広い
  • 部屋が綺麗
  • 部屋が広い
  • 朝食が美味しい、種類も豊富
  • スタッフが全員親切
  • 宿泊費が安い

 

まず繰り返しになりますが、ストラスブール駅から本当に近いです。

道も直線1本ですので、迷うことは考えられません。

 

ストラスブール大聖堂までも少し距離がありますが、十分に徒歩圏です。

私は一度駅まで戻りトラムを利用しましたが、これはトラムに乗りたかったのと、体力的な面を考えて利用しました。

(実際に夜はライトアップを見るために大聖堂まで徒歩で移動しました)

足腰に自信のある方はすべて徒歩でも観光出来ると思います。

 

ホテルの魅力については、ほとんど記載させて頂きました。

宿泊費も朝食込みで100ユーロ位だったので、お値段以上でした。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

少しは、ベスト ウエスタン  モノポール メトロポール の魅力をお伝えすることは出来たでしょうか?

今まで沢山のホテルに宿泊してきましたが、全く不満のなかったホテルは、ほぼ初めてと言っても過言ではないと思います。

 

そして何より満足度が高かった理由の一つで最も大きかったものはスタッフの対応の素晴らしさでした。

 

夜に到着した時のスタッフは、年配の女性と若い女性の2人。

チェックインの際の応対はとにかく最高です。

リュックサックしか持っていなかったのに、部屋まで運びましょうかと言われた時は本当に恐縮してしまいました。

(もちろん断っています。)

また、夜中にいた男性スタッフは日本に興味があり、(アニメ中心ですが)楽しい会話をさせて頂きました。

日本語の新聞のコピーまでくれました。

チェックアウトの時のスタッフも荷物を気持ちよく預かって頂けましたし、帰る時も気持ちよく送り出してくれました。

 

ストラスブールの観光は一通り見て満足しましたが、このホテルに泊まるためにもう一度訪れたいと思うほどです。

ぜひ皆様もストラスブールに宿泊される際は、こちらのホテルに泊まってみてください。

 

きっと素敵な旅と思い出になると思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

パリから日帰りストラスブールへの旅はこちらで詳しくご紹介させて頂いております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です