Marques Avenue パリ穴場のアウトレット フランスブランドを買うなら絶対お勧め

 

Marques Avenue マークアヴニュー L'ÎLE SAINT-DENIS リル・サンドゥニ

 

パリ市内から最も近くにある穴場のアウトレットが、今回ご紹介させて頂く、Marques Avenueアウトレット。

メトロ13号線とバスを乗り継いで向かいますので、パリが初めての方には、少しハードルが上がるかもしれません。

また利用するバスもパリ市内を走る番号とは一桁かわる番号のバスを利用します。

観光客向けではなく、完全に地元向けの場所ですので、身の回りには十分注意して利用してください。

但し、今回詳しくご紹介させて頂きますので、旅慣れている方なら問題なく辿りつけると思います。

パリのローカル気分を味わうなら、絶対お勧めのアウトレットですので、ぜひご興味のある方は訪れてみてください。

 

 

 

Marques Avenue マークアヴニュー L’ÎLE SAINT-DENIS リル・サンドゥニ

基本情報

 

Marques Avenue マークアヴニュー L’ÎLE SAINT-DENIS リル・サンドゥニ

 

住所:9 Quai Châtelier, 93450 L’Île-Saint-Denis, フランス

営業時間:月曜日~土曜日 10:00~20:00

休業日:日曜日

最寄り駅:Mairie de Saint-Ouen 13号線 

最寄り駅(バス):Boulevard Marcel Paul 137番線  Centre Commercial de l’Ile-Saint-Denis 237番線

 

 

 

 

行き方

 

パリ市内からMarques Avenueに向かうには、メトロ13号線を利用して、Mairie de Saint-Ouenに向かいます。

 

Mairie de Saint-Ouen

 

駅からはバスを利用することになります。

なお、Marques Avenueへ行くには複数のバスがあるので、どのバスに乗るかによって降りる場所が変わりますので注意してください。

 

サントゥアン

 

メトロを降りるとこのエスカレーターで地上に出てくると思います。

 

 

Mairie de Saint-Ouen

 

Mairie de Saint-Ouenの駅周辺は綺麗に整備されていて、像なども建っています。

 

Mairie de Saint-Ouen

 

広場の前にはサントゥアンがあります。

ちょっと雰囲気のある建物です。

 

Mairie de Saint-Ouen

 

小さめのホテルやバーもあります。

バス乗り場が駅前広場の周りにあるので、どこから乗るのかかなり迷います。

 

137番線

 

Mairie de Saint-Ouen

 

まずは出口からすぐの所にある、137番線の乗り場が画像の右側にある所です。

 

 

google map で見るとここになります。

 

Mairie-de-Saint-Ouen

 

あまり人が並んでいないので少し心配になります。

 

Mairie de Saint-Ouen

 

ここから137番線に乗って行くと到着するバス停は、Boulevard Marcel Paul になります。

 

 

 

Boulevard Marcel Paul

 

バス停はとても綺麗に整備されています。

なお、137番線を利用するとMarques Avenue まで5分ほど歩くことになりますので注意してください。

 

Marques Avenue セーヌ川

 

バス停を降りたら、セーヌ川方面に戻り、セーヌ川の手前を左に曲がります。

 

Marques Avenue セーヌ川

 

後は道なりに数分歩くと Marques Avenue が左手に見えてきます。

 

Marques Avenue セーヌ川

 

天気の良い日はセーヌ川の景色もとても良いので散歩気分で楽しめます。

 

237番線

 

パリ バス 237番線

 

Marques Avenue へ向かうもう一つのバスが、237番線です。

 

Mairie de Saint-Ouen

 

137番線乗り場の反対側には市庁舎があります。

向かって右手の方に237番線の乗り場があります。

 

 

 

Mairie de Saint-Ouen 237番線

 

237番線はMairie de Saint-Ouenが発着所になっていますので、行きも帰りもこちらを利用することになります。

 

降りる場所は、Marques Avenue の目の前、Centre Commercial de l’Ile-Saint-Denis になります。

 

 

 

歩くのが苦手な方や、天気の悪い日はこちらを利用した方が便利だと思います。

 

なお、帰りの際も237番線は目の前に停留所がありますので、帰りのバスの出発時刻に合わせて行動すれば、とてもスムーズに帰ることが出来ます。

 

Marques-Avenue 237番線

 

Marques Avenue の目の前にありますので、すぐに分かると思います。

 

 

店内

 

Marques Avenue の店内はとてもスッキリしています。

 

Marques Avenue

 

倉庫のような作りです。

平日はとても空いているので、ゆっくり買い物が出来ますので結構楽しめます。

 

Marques Avenue

 

ギャラリーラファイエットのアウトレットも入っています。

 

館内マップ 注意事項あり

 

 

Marques Avenue

 

こちらが、Marques Avenue の館内マップになります。

有名ブランドもありますが、フランスのローカルブランドのお店が多いのも特徴です。

 

なお、Marques Avenue では注意点が一つあります。

パッと見ただけでは分かりませんが、実は出入り口が2つしかありません。

写真の矢印のある所が出入り口になります。

 

ギャラリーラファイエットの周りに隙間があるので、外に出られそうですが、どこにも出口はありません。

奥まで行くと必ず1週して来なくてはなりませんので注意してください。

 

デタックス タックスリファウンド

 

Marques Avenue は観光客がほとんど来ないのですが、ちゃんとデタックスしてくれます。

 

Marques Avenue

 

Marques Avenue はそれぞれのお店で手続きをするのではなく、入口側にある、インフォメーションでまとめて行ってくれます。

 

時間も手間も省けますので、とても便利でありがたいです。

 

購入したお店のレシートとパスポートを渡せば手早くやってもらえますので、ご安心ください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

かなり穴場のアウトレット、Marques Avenue 

 

いわゆるハイブランドがないので、観光客も少ないですし、日本の方に合うことはまずないと思ってください。

 

但し、ファッション好きで、フランスブランドに興味のある方には、オールシーズンお得にショッピングが出来ますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

パリ市内からもメトロとバスを乗り継げば簡単にアクセス出来てしまいますので、滞在中にちょっと時間が空いた時にもお勧めのお買いものスポットです。

 

注意点して頂きたいのが、Mairie de Saint-Ouenから頑張れば徒歩で移動することも可能ですが、あまり治安が良いわけではないので、トラブル防止のため、バスを利用されることを強くお勧めします。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

なお、パリの2大アウトレットはこちらでご紹介させて頂いております。

合わせてチェックしてみてください。

 

高級ブランドがお得に帰るのはこちら、La Vallée Village ラ ヴァレ ヴィレッジ

 

 

おしゃれなフランスブランドが揃うのがこちら、One Nation Paris Outlet

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です