Église Saint-Maurice de Lille リール聖モーリス教会 素朴な教会にある美しいステンドグラスを見に行こう

Église Saint-Maurice de Lilleパリから日帰り旅行

リールフランドル駅から徒歩数分の場所にあるのが、Église Saint-Maurice de Lille(リール聖モーリス教会)

14世紀から19世紀にかけて造られた教会は、歴史を感じる見どころが沢山あります。

リールには観光スポットととして人気の高い、リール大聖堂もありますが、今回ご紹介させて頂く聖モーリス教会は、大聖堂とは違った、素朴さ、美しさを感じることが出来ると思います。

それでは早速ご紹介させて頂きます。

Sponsored Links

Église Saint-Maurice de Lille

基本情報

Église Saint-Maurice de Lille リール聖モーリス教会

住所:19 Parvis Saint-Maurice, 59800 Lille, フランス

営業時間:月曜日~金曜日 11:00~18:00 土曜日 11:00~19:00 日曜日 15:00~20:00

所要時間

聖モーリス教会の大きさはそれほど広くないので、30分ほどあれば見学することが可能です。

Sponsored Links

特徴

14世紀から建設が始まり、15世紀から16世紀にかけて拡張。

19世紀にさらに拡張工事が行われ、現在の姿になっています。

外観

Église Saint-Maurice de Lille外観

特徴的なタワーが目を引きます。

Église Saint-Maurice de Lille外観

少し手入れが必要だと思いますが、立派なファサードです。

ブリエ通りから見た外観

プリエ通りから見た、教会の裏側。

内部

教会の内部

身廊から礼拝堂の眺め

右側の側廊からの眺め

右側の側廊からの眺め

右側の側廊から出入口方面

右側の側廊から出入口方面

左側の側廊から周歩廊方面

左側の側廊から周歩廊方面

中央の祭壇から礼拝堂

中央の祭壇から礼拝堂

Salle des confessions(告解室)

Salle des confessions(告解室)

Chapelle Saint Joseph(聖ジョセフの礼拝堂)

Chapelle Saint Joseph(聖ジョセフの礼拝堂)

祭壇からの眺め

祭壇からの眺め

Crucifixion Louis Joseph Watteau (1731-1798) 

Crucifixion Louis Joseph Watteau (1731-1798) 

(写真右側のイエスが十字架にはりつけられた絵)

教会のオルガン

写真が暗くて少し見えにくいですが、上部にオルガンがあります。

1877年に設置されました。

出入口部分は、ネオゴシック様式になっています。

Scène de la Passion (1767-1768)、Louis Joseph Watteau (1731-1798)

Scène de la Passion (1767-1768)、Louis Joseph Watteau (1731-1798)

Sponsored Links

ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラスは、リールのガラス工芸家、Charles Gaudelet(シャルル・ゴドゥレ, 1817-1870)とリールの画家、ビクター・モテス(Victor_Mottez, 1809-1897)を中心に制作されました。

ステンドグラス 中央、賢者の崇拝 左 伝道者ルカ

中央、賢者の崇拝 左 伝道者ルカ

中央、キリストのはりつけ ステンドグラス

中央、キリストのはりつけ

ステンドグラス
la Vie de la Vierge(聖母の生涯) ステンドグラス

la Vie de la Vierge(聖母の生涯)

ステンドグラス
ステンドグラス
Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか。

写真がメインの記事となってしまいましたが、フランスのサイトでも詳しい解説を見つけることが出来ませんでした。

聖モーリス教会はリールフランドル駅から徒歩数分の所にありますので、いつでも気軽に立ち寄ることが出来ます。

見学自体も時間がかからずに見て周ることが出来ますので、観光の隙間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

想像以上に美しいステンドグラスに感動されることと思います。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

なお、パリから日帰りリールの旅は、こちらで詳しくご紹介させて頂いております。

パリから日帰り リール観光 TGVで1時間 フランス北部の街 完全ガイド 美味しいワッフル 治安にトイレ事情
フランス北部、パリから250キロの場所にある都市が、今回ご紹介させて頂く街、Lille(リール)になります。ベルギーの国境から僅か15キロしか離れていないリールは、ヨーロッパの歴史の中でも重要な役割を担い発展してきた街です...

コメント

タイトルとURLをコピーしました