ゲルソンズマーケット エコバックからオーガニック食品まで サービス重視の高級スーパーマーケット

ゲルソンズ マーケット

 

ロサンゼルス周辺はスーパーマーケットの激戦区ですが、そんな中でも、まだまだ日本ではあまり知られていないスーパーマーケットがあります。

それが今回ご紹介させて頂く、Gelson’s Market ゲルソンズ・マーケットです。

ホールフーズもトレーダージョーズもすでに訪れたことがある方には、ぜひ一度立ち寄って欲しいお店です。

 

Gelson’s Market

 

ゲルソンズ マーケット

 

Gelson’s Market ゲルソンズ・マーケット Manhattan Beach

(2018年11月にオープン)

 

住所:707 N Sepulveda Blvd, Manhattan Beach, CA 90266 アメリカ合衆国

営業時間:07:00~22:00

定休日:なし

 

 

 

 

歴史 History

 

1951年 カリフォルニア州Burbank(バーバンク)に1号店をオープン。

1960年 Encinoに2号店をオープン。

カリフォルニアを中心に店舗を広げて行きます。

1966年 Arden社により買収される。

2014年 TPG(投資会社)に買収される。

 

2019年 店舗数は27店舗に拡大しています。

 

外観 Outside

 

ゲルソンズ マーケット

 

2018年にオープンしたお店だけあって、外観はとても綺麗です。

店舗入り口周辺はウッド調の造りになっていて、オシャレ感がかなり高いです。

一見するとスーパーマーケットとは思えない印象です。

 

テラスのベンチもパラソル付きで、西海岸のイメージとぴったりです。

 

駐車場も広めに確保されているので、駐車しやすいと思います。

 

ゲルソンズ マーケット

 

ゴミも落ちていませんし、近隣にあるホールフーズやトレーダージョーズよりも清潔に保たれています。

 

 

内観 Inside

 

ゲルソンズ マーケット

 

店舗に入ってまず目に飛び込んでくるのが、パック入りのサラダ。

 

そして右手には総菜コーナーも目に入ります。

 

この辺りが、他のスーパーマーケットとは少し違う所。

 

ゲルソンズ マーケット

 

総菜コーナーは充実していて、様々な高級チーズや思わず購入したくなる量り売りのコーナーが奥にあります。

 

ゲルソンズ マーケット

 

フルーツの詰め合わせから、サラダ、総菜まで、何でも揃います。

ホールフーズよりも綺麗にディスプレイされている印象です。

 

ゲルソンズ マーケット

 

お肉コーナーはコンパクトですが、整然としています。

 

 

ゲルソンズ マーケット

 

こちらはビュッフェスタイルコーナー。

スープからピザ、ホットミールなどが用意されています。

 

この辺りはホールフーズをかなり意識した感じがします。

 

ゲルソンズ マーケット

 

通路が広めに確保されているのも、ゲルソンズ マーケットの特徴です。

(ただし、アメリカのスーパーマーケットはどこも大規模なので通路はかなり広めになっています)

 

ゲルソンズ マーケット

 

お菓子類なども充実しています。

 

ゲルソンズ マーケット

 

フルーツやサラダには力が入っています。

新鮮な採れ立て野菜コーナーのような場所もありました。

 

ゲルソンズ マーケット

 

オーガニックスーパーでは必ず置いてあるコールドプレスのオレンジジュース。

とても美味しいのですが、お値段がかなりするので中々購入しずらいですね。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回ご紹介させて頂いてるマンハッタンビーチのお店は、オープン間もないこともあり、とても綺麗でオシャレなお店でした。

 

どちらかと言うとここのお店は特別で、他の場所のゲルソンズ マーケットは、もう少し昔ながらの高級スーパーマーケットという印象です。

 

ロサンゼルス周辺に27店舗ほどお店がありますが、観光で訪れた場合に最も立ち寄りやすいのは、今回ご紹介させて頂いているマンハッタンビーチ店と、サンタモニカのお店だと思います。

(サンタモニカ周辺の渋滞状況を考えると、個人的にはマンハッタンビーチ店がお勧めです。)

 

全体的なお店の印象としては、正直な所、若干中途半端な感じがしました。

 

ホールフーズをかなり意識したお店作りになっていますが、清潔さ以外ではホールフーズにかなわない印象です。

 

オリジナルの商品もありますが、基本的には仕入れ商品が多いので、商品的な魅力はもう一つという感じです。

 

店舗のある、ノース・セパルベーダ・ブルーバードは、ホールフーズ、トレーダージョーズ、ターゲットなど様々なスーパーマーケットが立ち並ぶ激戦区ですので、なかなか個性が出しにくいと思います。

 

また、お土産に利用したいエコバックですが、残念ながらあまりお勧め出来るものではありませんでした。

 

ネガティブな評価が先に立ってしまいますが、お店自体は他のお店のような混雑もないので、ゆっくりと買い物するには最適です。

人混みが苦手な方や、ゆっくりのんびり過ごしたい方には最適なお店ですので、ぜひお時間のある方は立ち寄ってみてくださいね。

 

実際に色んなスーパーマーケットを巡って見ると、とても楽しいですよ。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です