Le Petit Grain ル プティ グラン 雑誌VOGUEで紹介されたパリのお勧めパン屋さん

Le Petit Grain ル プティ グラン

 

le petit grain

 

基本情報

 

Le Petit Grain ル プティ グラン

 

住所:56 Rue de Clichy, 75009 Paris, フランス

営業時間:月曜日~日曜日 10:00~20:00 

休業日:不定休

最寄り駅:Belleville 2,11号線   

 

 

 

Le Petit Grain ル プティ グラン の歴史と特徴

 

歴史

 

Le Grand BainのシェフであるEdward Delling-Williams氏が2018年4月にオープンした新しいパン屋さんです。

 

特徴

 

le petit grain

 

ベルヴィル通りから1本奥に入った場所にあるle petit grain。

大通りの喧騒からはかけ離れているので、日中はとても静かです。

周辺は壁にペイントアートが沢山描かれていますので、ちょっと不思議な地域です。

(団体で撮影されていたりしたので、有名かもしれません)

 

le petit grain

 

お店は凄いコンパクトな感じでとても見やすいです。

有機小麦を使用したパンが並びます。

 

le petit grain

 

商品が少ない分、選びやすいと言えば選びやすいです。

 

le petit grain

 

今回はクロワッサンを購入。

見た目はとても良い感じです。

 

le petit grain

 

サクッと美味しいクロワッサンです。

バターの風味はもう少し欲しいですね。

 

 

le petit grain

 

ゴマのクイニーアマン。

ちょっと他にない感じの美味しさです。

他のクイニーアマンも食べて見たくなりました。

 

 

 

まとめ

 

全体的な評価は5段階で以下の通りです。

 

Le Petit Grain ル プティ グラン

味:☆☆☆☆★

外観:☆☆☆★★

内観:☆☆☆★★

価格:☆☆☆☆★

スタッフ:☆☆☆★★

購入しやすさ:☆☆☆☆★

場所:☆☆★★★

 

という感じです。

 

味は悪くないと思いますが、クロワッサンは普通です。

クイニーアマンはとても美味しかったので他の種類のパンも次回食べてみようと思います。

 

外観、内観ともに普通の印象。

通りから見る感じはあまりパン屋だと分からない印象でした。

店内も狭いのと、量と種類が少ないので何となく物足りない感じがしました。

 

価格はやや高め。

素材にこだわって作っているので仕方ないのかと思います。

 

スタッフは可もなく不可もない感じ。

購入もしやすいと思いますが、パリのパン屋さんで購入するワクワク感があまり感じられません。

 

LE-PETIT-GRAIN

 

場所はメトロ Belleville駅のすぐそば。

近くに観光地もないのでLe Petit Grainを目指して来なくてはなりません。

 

パリのパン屋さん巡りをしない限り、訪れることはまずないと思います。

 

全体的には少し厳しめの評価ですが、新しいパン屋さんなので、これからに期待です。

 

Belleville駅周辺に宿泊される方にはお勧めしたいお店ですので、ぜひご都合が合う方は訪れてみてくださいね。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です