Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト 完全ガイド 時刻表 各停留所 料金まで徹底解剖

Le Bus Directパリ

 

Le Bus Direct(ル・ビュス・ディレクト)はシャルルドゴール空港からパリ市内を直接結ぶ、観光者に利用しやすい移動手段です。

 

シャルルドゴール空港からパリ市内へは2つのルートがあり、一つはエッフェル塔、もう一つは、モンパルナス駅に向かいます。

それぞれパリ市内で途中停車しますので、どちらかの方面に向かう方には大変便利です。

 

それでは早速、Le Bus Directについて詳しく見ていきましょう。

 

 

Le Bus Directでシャルルドゴール空港からパリ市内へ

 

基本情報

 

ROUTE出発/終点停車停車出発/終点
1オルリー空港モンパルナス駅トロカデロシャンゼリゼ
2シャルルドゴール空港

ポルト・マイヨー

シャンゼリゼエッフェル塔
3シャルルドゴール空港  オルリー空港
4シャルルドゴール空港リヨン駅 モンパルナス駅

 

 

ROUTE料金乗車時間始発最終
1

片道:12ユーロ

往復:20ユーロ

モンパルナス駅:20~30分

シャンゼリゼ:50~60分

ORLY 4:06:30

シャンゼリゼ:04:40

運行間隔:20分ごと

ORLY 4:23:50

シャンゼリゼ:21:40

2

片道:18ユーロ

往復:31ユーロ

シャンゼリゼ:45~60分

エッフェル塔:60~70分

CDG 2A/2C:05:36

エッフェル塔:05:00

運行間隔:30分ごと

CDG 2A/2C:23:36

エッフェル塔:22:00

3

片道:22ユーロ

往復:37ユ ーロ

70~80分

CDG 2A/2C:06:16

ORLY 4:06:35

運行間隔:25~40分ごと

CDG 2A/2C:21:56

ORLY 4:21:50

 

4

片道:18ユーロ

往復:31ユーロ

リヨン駅:40~50分

モンパルナス駅:70~80分

CDG 2A/2C:05:51

モンパルナス駅:05:15

運行間隔:30分ごと

CDG 2A/2C:22:51

モンパルナス駅:21:45

 

※表が上手く表示出来ない場合は、スマホを横に向けて見てください。

Navigo(ナヴィゴ)は利用出来ませんの注意してください。

wifiは無料で利用することが可能です。

 

ターミナル2E からLe Bus Directの乗り場までの移動法

 

ターミナル 2E

 

今回はターミナル2Eを例にとってご紹介させて頂きます。

乗り場は以前ご紹介させて頂いた、ロワシーバス乗り場とほぼ同じ場所になります。

日本からの直行便でシャルルドゴール空港に到着するJAL(日本航空)とエールフランス航空は、このターミナル2Eに到着します。

 

上の図は、ターミナル2Eの出口付近の見取り図です。

真ん中の Arrival を出たら直進します。

 

シャルルドゴール空港

 

Arrival を出たらこんな感じです。

上の看板に、Busの文字があります。

少し分かりにくいですが、奥に向かって直進します。

 

シャルルドゴール空港

 

バス乗り場に向かう途中に、イギリスのスーパー、マークスアンドスペンサーのショップが出来ています。

飲み物等が必要な方は、ここが何か購入出来る最後の場所ですので、忘れずに購入しておくと良いでしょう。

(隣に小さなRELAYもあります)

 

シャルルドゴール空港

 

また、右手にはカフェとトイレがあります。

トイレもここがパリ市内まで行くのに最後のトイレですので、忘れずに用を済ませておいてください。

Le Bus Directでパリ市内まで、およそ1時間~1時間半位の道のりです。

渋滞時はもう少しかかる場合もあります。

また、降車場所から、ホテルまで距離のある方は必ず立ち寄るようにしてください。

 

シャルルドゴール空港 ロワシーバス

 

先ほどの廊下をさらに奥に進むとこのようなちょっと人気の少ない通路になります。

写真は逆側から撮影していますので、Arrival から歩いて来ると、写真の奥から歩いて来る感じになります。

 

シャルルドゴール空港 ロワシーバス

 

左手にバス乗り場の出口が見えてきますので、ここで外に出てください。

 

乗車券の購入方法

 

Le Bus Directを利用するには、当然乗車券が必要です。

先ほどの写真で、外に出る出口がありましたが、そのすぐ近くに自動券売機がありますのでこちらで購入してください。

 

Le Bus Direct

 

カウンターが開いている場合もありますが、特に購入方法は難しくないので、券売機で購入した方がスムーズです。

 

Le Bus Direct

 

購入の手順は、画面にタッチ、行先を選ぶ(ルートを選択)、支払いをする、で完了です。

事前にご自身が何番のルートを利用するか確認しておいてください。

(通常の方は、2番か、4番になると思います。)

 

Le Bus Direct

 

上にある画面には、次のバスと、次の次のバスの発車時刻が表示されています。

余程のことがない限り満席になることはないと思いますので、あまり早く並ぶ必要はないと思います。

 

Le Bus Direct

 

券売機の脇に大きなルートマップがありますので、こちらで再度確認することも出来ます。

 

乗車方法

 

Le Bus Direct

 

先ほどご紹介した出口を出ると、そとはこのような感じになっています。

一番右側の乗り場は、ロワシーバス乗り場になりますので、間違わないように注意してください。

Le Bus Directは奥の方でルートごとに分かれています。

ご利用になられる乗り場に向かってください。

 

Le Bus Direct

 

ルート2D乗り場。

 

Le Bus Direct

 

ルート3G乗り場。

 

Le Bus Direct

 

ルート4E乗り場。

 

Le Bus Direct

 

バスが到着すると、意外と人が集まってきます。

 

Le Bus Direct

 

乗車、降車ともに前のドアからになります。

 

Le Bus Direct

 

乗車の前に、荷物を預けます。

日本のバスと同様に、車体の下が荷物置き場になっています。

スタッフが手伝ってくれますので、預ける際は降車駅を告げておいた方がベターです。

 

Le Bus Direct

 

なお今回私は、ルート4を利用しました。

乗車場所には大きな看板がありますので、再度行先を確認しておきましょう。

 

車内

 

Le Bus Direct

 

車内はゆったり、2座席ずつになっています。

上に棚もありますので、かばんや上着等を置くことも出来ます。

 

ポイント

パリ市内へ向かうもう一つのバス、ロワシーバスと比べると座席の座り心地は圧倒的にLe Bus Directの方が快適です。

 

パリ市内、Le Bus Direct乗り場

 

シャルルドゴール空港からパリ市内へ向かう、ルート2とルート4の停車駅をご紹介させて頂きます。

停留所からホテルまでのルートを必ず事前に確認しておいてください。

特にパリが初めての方は、スーツケースを持っての移動ですので、安全のためにも迷わずホテルに向かうことが出来るようにしておいてください。

 

ポルト・マイヨー LE BUS DIRECT PORTE MAILLOT = ROUTE 2

 

 

ルート2を利用した時の最初の停車駅になります。

 

凱旋門 LE BUS DIRECT ÉTOILE/CHAMPS-ÉLYSÉES = ROUTE2

 

 

ルート2を利用した時の2番目の駅になります。

ルート1を利用される方も場所は同じになります。

道路が円状になっていますので、宿泊されるホテルまでのルートを事前に確認しておくことを強くお勧めします。

 

エッフェル塔 LE BUS DIRECT EIFFEL TOWER = ROUTE2

 

 

シャンドマルス公園の脇に停車します。

 

モンパルナス駅 LE BUS DIRECT GARE MONTPARNASSE

 

 

モンパルナス駅の脇に停留所があります。

モンパルナス駅自体の治安はそれほど悪くはありませんが、身の回りのものについては注意してください。

 

リヨン駅 LE BUS DIRECT GARE DE LYON = ROUTE4

 

 

リヨン駅のすぐそばになります。

私がよく利用する駅でもあります。

 

Le Bus Direct

 

どこの停留所も同じですが、かなり小さいイメージです。

良く見ないとLe Bus Directの停留所だとは分からないかもしれません。

 

Le Bus Direct

 

到着時、夕方~夜の時間だとかなり人通りがあります。

やや治安が良くないので、身の回り品には十分に気を付けてください。

 

各駅から空港まで

 

Le Bus Direct

 

帰りの始発であるエッフェル塔とモンパルナス駅以外は、一応目安となる時刻は事前に調べることが出来ますが、実際は交通渋滞等の影響で時間通りに来ることは稀だと思います。

予定到着時刻から15分位は遅れると思って待っておくのが良いと思います。

(もちろん、道路が空いていたり、早朝の時間などは予定通りに来ることもありますので、停留所には予定通り到着しておきましょう。)

 

Le Bus Direct

 

帰りも乗車方法は同じです。

荷物を車体の下に入れて、前方から乗車してください。

往復チケットを購入された方は、再度チケットを提示すればOKです。

またチケットを持っていない場合は、券売機のある停留所では券売機で、なければ運転手から購入しましょう。

 

ポイント

基本的にどの停留所にも荷物をバスに載せてくれるポーターがいます。

服装は私服だったりするので、バスが到着しないと誰だか分からない場合もありますが、、、。

スーツケース等の重たい荷物のある方は、荷物を載せてもらったらお礼にチップを渡すようにしましょう。

最近外国の方でもチップを渡さない方が増えていますが、やはり渡した方が良いと思います。

特にご家族などでご利用される方は荷物が増えると思いますので、スーツケース一つに付き1ユーロ目安で渡すようにしてください。 (金額はあくまでも目安です)

 

長所と短所

 

Le Bus Direct

 

ここまでの説明で基本的な利用方法等は分かって頂けたと思います。

ここでは改めて、長所と短所を再確認しておきましょう。

 

長所

 

  • ターミナルの出口から乗り場が近い
  • 空港からパリ市内までノンストップ
  • パリ市内の停留所が複数あり便利
  • 確実に座って移動出来る
  • バスの中が安全
  • 座り心地が良い
  • 空港に向かう際はターミナルの前に停まってくれるので、空港内で移動する必要がない

 

短所

 

  • ターミナルを周らなくてはならない
  • 時間がかかる
  • 渋滞にはまることがある
  • 停留所そばのホテル利用者以外はその後の移動が大変
  • 空港、帰りの停留所でタイミングが悪いとバスを待つことになる
  • ロワシーバスより若干、料金が高い

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

シャルルドゴール空港からパリ市内へ向かう移動手段の中で、安全で快適に利用出来るのが、Le Bus Direct

空港での乗り場も分かりやすく、パリ市内でも複数の停留所があるのでとても便利で、初心者の方にも安心して利用出来るのが魅力です。

 

但し、運行が30分間隔なので、タイミングによってはかなりバスを待つことがあります。

特に帰りの時、街中の停留所で長い時間待つのは季節によっては辛い場合もあります。

長所と短所を良く比べながら、皆様のご都合に合わせて上手に利用してみてくださいね。

 

パリ市内へ向かうもう一つの移動手段であるロワシーバス。

こちらはオペラ周辺のホテルを利用される方に便利な路線です。

合わせてご覧になってみてください。

ロワシーバス 完全ガイド シャルルドゴール空港からパリ市内へ オペラ座周辺のホテルには最適
ロワシーバスは、パリを初めて訪れる方にも簡単に利用出来る、パリ市内までの移動手段です。 シャルルドゴール空港を出発したら、途中で停車することもなくパリ市内まで直接移動できるのが魅力です。 また、ロワシーバスは、治安も良く、座って...

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法についてはこちらで詳しくご紹介させて頂いております。

シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法 お勧めはどれ
個人旅行でパリを訪れる際に、最初に考えなくてはならないのが、シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法です。 どの手段で行ってもあまり治安の良くない地域を通りますので、皆様の旅程や予算に合わせて最適な手段を選んでください。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました