Aparthotel Adagio access Paris Reuilly リヨン駅周辺のアパートメントホテル 暮らすように滞在したい方にお勧めのホテル

スポンサーリンク
リヨン駅 ホテルパリ

リヨン駅周辺、パリ12区にあるお勧めのアパートメントホテルが、Aparthotel Adagio access Paris Reuilly(アダージョ アクセス パリ ルイイ)

リヨン駅から若干距離がありますが、最寄り駅のReuilly – Diderot はメトロ1号線が利用出来ますので、パリの中心地やルーブル美術館などの観光地へのアクセスも大変便利です。

ホテルは大変清潔で、広さも十分あり、快適に過ごすことが出来ます。

パリに住んでいる気分で滞在したい方にはお勧めのアパートメントホテルです。

それでは早速ご紹介させて頂きます。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

基本情報

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

住所:13 Rue de Reuilly, 75012 Paris, フランス

最寄り駅:Reuilly – Diderot メトロ1号、8号線 Faidherbe – Chaligny メトロ8号線

特徴

Adagio(アダージョ)ホテルは、フランスに本社のある、AccorHotels(アコーホテルズ)の子会社です。

アコーホテルズには、高級ホテルのソフィテルホテルや、日本の方にもお馴染みのメルキュールホテルノボテルイビスなどが含まれています。

Adagio(アダージョ)ホテルは、ヨーロッパを中心に90店舗を超えるホテルを運営していて、パリ周辺には30件近くのホテルがあります。

外観

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

ルイイ通りに面するホテルは、どちらかと言うとシックで落ち着いた作りになっています。

ガラスは普通のものなので、外からホテル内の様子を見ることが可能です。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

看板は意外と小さめですが、赤色の看板は遠くからでも目立ちます。

館内

ロビー

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

ロビーはとても広く、十分なスペースが確保されています。

ホテルに入るとスタッフがこちらのカウンターで出迎えてくれます。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

コーヒーなどが置かれたテーブルがホテルのカウンターになっています。

ちょっと今までにないタイプのホテルです。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

チェックインの時は、カウンターの後ろにあるテーブルで手続きを行いました。

新しいホテルなので、今時と言えば今時ですが、、、、。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

カウンターの奥には、朝食のスペースが用意されています。

別途料金がかかりますが、事前連絡、または空いていれば当日にスタッフに伝えれば利用出来ます。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

こちらは入り口側から撮影した様子です。

左側が、朝食のスペース、右側奥にエレベーターがあります。

奥の棚にはSHOPと書かれた、お菓子や水などのコーナーがあります。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

スーパーマーケットやコンビニよりも割高ですので、夜間に到着された場合以外は、外で購入した方がお得です。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

こちらわ内側から外に向かって撮影した様子。

ソファーは十分な数が用意されています。

ゴミ等も落ちていなくて清潔感もあります。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

棚には色んな商品が並んでいます。

ディスプレイだと思いますが、もしかしたら販売しているかもしれません。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

ロビーにあるもので、面白いのがこちら。

何と体重計。

もちろん、体重だけでなくスーツケースの重さを測ることも出来ます。

最近はスーツケースの重さに対して、どこの航空会社もうるさいので、とても助かります。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

エレベーターは奥に2機あります。

やはり2つあるのはありがたいですね。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

エレベーターの中も十分な広さです。

大人2人、スーツケース4つ入れても余裕があります。

部屋

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

部屋の広さも余裕があって十分なサイズです。

今回予約したのは、Studio 2 personnes

最も安い部屋でしたが、これだけの広さがあれば文句なしです。

ベッドサイドの電源は通常のコンセントタイプですので、変換プラグが必要です。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

ベッドテーブルが置いてあっておしゃれですが、実際は使わないので微妙な所。

壁にテレビもあります。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

テーブルは若干小さめ。

安定感はしっかりしています。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

クローゼットスペースは充実しています。

ロングのコートも問題なくかけることが出来ます。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

予備の枕も完備されています。

こちらもクローゼットになっているので、通常の滞在では十分過ぎるほどです。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

ベッド再度のクローゼットは棚になっています。

こちらにも衣類がかけられるようになっています。

折り畳みの椅子が、何かと便利でした。

キッチン

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

キッチンはとても清潔感があり使い勝手の良いサイズです。

コーヒーメーカーにポット、右上には新しい電子レンジ、下には冷蔵庫があります。

IHも4口になっているので、同時に料理することが可能です。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

上の戸棚の中には、鍋、フライパン、グラス、お皿などが収容されています。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

下の扉はスッキリしていますが、グレーのボックスがゴミ箱になりますので、食料品はこちらの扉にはしまわないようにしましょう。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

冷蔵庫も通常の滞在では十二分の容量です。

とても綺麗に清掃されています。

バスルーム

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

バスルームはシャワーとトイレが一緒になったユニットタイプ。

洗面所も一緒なので、外国らしい作りになっています。

左に見えるはしご状のものは、乾燥機。

濡れたタオルなどもこちらかけておくとすぐに乾きます。

フランスのホテルによくあるこちらのはしご状の乾燥機
今まで沢山利用してきましたが、こちらのホテルのものは最強レベルの性能でした。
通常は設置されていても壊れていたり、効きが良くないものが多いのですが、そんなことは全くありませんでした。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

お風呂はシャワーのみ。

但し、先ほどご紹介した乾燥機のおかげで全く寒さを感じることはありませんでした。

シャワーのお湯の量、温度共に全く問題のないレベルです。

ルームキー & wifi

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

部屋の鍵は、台紙にセットされて渡されます。

部屋番号がタグ部分に書かれています。

(フランスのの書き方は未だに慣れません。いつもと間違えそうになります。)

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

中には無機質なカードキーが入っています。

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

台紙の裏には、wifiのアクセスキー、パスワードが書かれています。

利用される場合は、こちらを打ち込んでください。

なお、Passwordの下のぼかしてある場所には4桁の数字が書かれています。

これは、ホテルに入る際の暗証番号になっていますので、忘れないようにメモをするなり、スマホに写真を保存しておきましょう。

周辺の魅力

Adagio access Paris Reuillyの周辺には2つのスーパーマーケットがあります。

若干距離がありますので、外出の際、メトロを利用される方は、帰りがけに立ち寄るのが良いかもしれません。

(距離があると言っても徒歩5分位です)

また美味しいパン屋さんも多数ありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Lidl

ホテルから徒歩5分ほどの所にある、ドイツ系のディスカウントストア、Lidl(リドル)

とにかくびっくりするくらい安いです。

エヴィアンなどの滞在中に飲む水はここが最安値。

その他の商品も、どのスーパーより安いのは間違いありません。

問題は、商品のバリエーションの少なさ、店内の混雑、レジの大渋滞など、、、。

スマートに素早く買い物したいとき、時間のない時はパスした方が良いかもしれません。

MONOPRIX

フランスのスーパーマーケットと言えばここ、MONOPRIX(モノプリ)

パリの中心地にも沢山お店があり、フランス好きなら知らない人はいないというスーパーマーケットです。

全体的にお店は空いていますので、ゆっくりお買い物が楽しめます。

値段は近隣より若干高めですが、安心感は一番です。

先ほどご紹介したLidl(リドル)の向かいにお店がありますので、比べてみるのも楽しいですよ。

滞在の感想、問題点

どのホテルにも共通することですが、完璧なホテルはなかなかありません。

Adagio access Paris Reuillyも当然、幾つかの問題点があります。

部屋の設備、清潔感

部屋の設備、清潔感に関しては基本的に問題ありません。

特に清潔感に関しては、日本のホテルと比べても遜色はないと思います。

あったら良かったのが、バスタブです。

これは仕方のないことですが、やはり日本人としては、バスタブに浸かりたくなりますね。

ただ、冬場の滞在でしたが、バスルームは、はしご状の乾燥機のおかげで非常に暖かく過ごすことが出来ます。

唯一の問題点は、バスタオルの交換です。

はっきりとした基準があるような感じはしませんでしたが、3日に1回位のようです。

(スタッフに尋ねたらそのように言われました。ただ厳密にチェックしている感じではありませんでしたが、)

別記事でご紹介させて頂いている、シタディーン・リヨンは、毎日交換してくれたので、実際に毎日交換しないにしてもいつでも交換出来るようにしてくれると良かったと思います。

スタッフの対応

スタッフの対応に関しては、普通です。

感じの悪いような人は一人もいませんでしたが、スペシャルな感じも特になかったと思います。

アパートメントホテルなので、何か期待しているわけでもないので、問題ないと思います。

周辺の治安

こちらも問題はないと思います。

再開発を行っている地区ですので、周囲の建物はどんどん新しくなっています。

早朝、夜間共に歩いて見ましたが、物乞いがいるくらいで、身の危険を感じるような雰囲気はなかったです。

シャルルドゴール空港への行き方

アダージョ アクセス パリ ルイイからシャルルドゴール空港に行くには、以下の方法があります。

  • リヨン駅からLe bus directで移動
  • リヨン駅から北駅またはシャトレ駅へ向かいRER B線で移動
  • タクシーで移動

予算のある方は、タクシーを利用するのが最も簡単で楽な移動方法です。

フロントにお願いすればすぐに呼んでもらうことが出来ます。

Uber を利用される方は、移動時間はほぼ同じです)

コストをかけずに移動する場合はLe bus direct、またはRER B線を利用することになります。

Le bus direct で移動

リヨン駅には、シャルルドゴール空港からの直通バス、Le bus direct(ル・ビュス・ディレクト)が運行しています。

リヨン駅の乗り場まで徒歩15分位かかります。

道が平たんなうえ、歩道も整備されていますので、スーツケースを持っての移動も何とか可能な距離です。

若干距離がありますので、荷物の多い方は十分に注意してください。

Le bus direct(ル・ビュス・ディレクト)に乗ってしまえば、空港まで1時間ほどで到着します。

途中停車もなく、空港ターミナルの前まで運行してくれるので、荷物を持って移動する必要もありませんので、とても楽だと思います。

Le bus direct(ル・ビュス・ディレクト)について詳しくはこちらをご覧ください。

Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト 完全ガイド 時刻表 各停留所 料金まで徹底解剖
Le Bus Direct(ル・ビュス・ディレクト)はシャルルドゴール空港からパリ市内を直接結ぶ、観光者に利用しやすい移動手段です。シャルルドゴール空港からパリ市内へは2つのルートがあり、一つはエッフェル塔、もう一つは、モ...

RER B線 で移動

シャルルドゴール空港に直接乗り入れる路線が、RER B線になります。

残念ながら最寄り駅であるリヨン駅には直通していないので、北駅、またはシャトレ駅で乗り換える必要があります。

こちらの方法は荷物の少ない方、旅慣れた方向けの方法です。

この方法を利用する場合は、幾つか方法があります。

  • Reuilly – Diderot(1号線)を利用して、シャトレB線に乗る。
  • リヨン駅まで徒歩で移動して、RER D線で北駅に向かい、B線に乗る。
  • Nationまで徒歩で移動して、RER A線を利用して、シャトレでB線に乗る。

他にも幾つか乗り換えの方法はありますが、代表的なものはこれらになると思います。

メリット:渋滞に左右されない・ナヴィゴが利用出来る

デメリット:荷物を持っての移動が増える・治安の問題・乗り換えに手間がかかる

メリット、デメリットを良く考えて利用してください。

RER B線についてはこちらで詳しくご紹介させて頂いております。

RER B線でシャルルドゴール空港からパリ市内へ 治安情報と安全に利用する方法 時刻表の見方も解説
シャルルドゴール空港からパリ市内への移動方法の中で、最も評判が良くないと言われているのがRER B線での移動。しかし、渋滞に巻き込まれずに、最短の時間で移動できるのはとても魅力的です。では、本当に旅行者が利用するの...

なお、路線バスを利用して、北駅、またはシャトレ駅に向かうことも可能です。

こちらの方法は、荷物を持って階段の上り下りをしなくて良いというメリットがありますが、渋滞等で時間が読めない場合もありますので、ご利用の際は時間に十分な余裕を持って利用してください。

まとめ

Aparthotel Adagio access Paris Reuilly

いかがでしたか。

建物自体の築年数が浅いので、全体的にとても綺麗で快適に過ごすことが出来ます。

部屋の設備もバスタブ以外は申し分なく、ホテル前の通りも車の往来は少ないので、夜も静かに眠ることが出来ます。

滞在して感じるのは、やはりパリの中心部までのアクセスにやや時間がかかることではないでしょうか。

エッフェル塔や凱旋門に行かれる予定のある方には、さらに遠く感じる可能性があります。

初めてのパリ旅行の方よりは、2度目以降の方にお勧めのホテルです。

ぜひ条件の合う方は利用して見てください。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

なお、リヨン駅そばのもう一つのアパートメントホテル、シタディーン・リヨンについてはこちらで詳しくご紹介させて頂いております。

Citadines Bastille Gare de Lyon リヨン駅から徒歩で行けるアパートメントホテル パリで暮らすように宿泊してみたい方に
リヨン駅周辺に宿泊される方にお勧めしたいのが、今回ご紹介させて頂く、Citadines Bastille Gare de Lyon(シタディーン・バスティーユ・ギャール・ドゥ・リヨン)です。パリ・リヨン駅からは若干距離があ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました