凱旋門からのバス移動 最新ルート 完全ガイド

凱旋門からバスに乗って移動しよう

凱旋門パリ

 

重要なお知らせ

こ2019年4月20日よりパリのバスはほとんどの路線でルート変更が行われています。

こちらでご紹介させて頂いている路線は、すべて最新のルートに更新させて頂いております。

パリ観光の際はぜひ参考にしてみてください。

 

パリ観光と言えば、凱旋門。

パリに来て、ここを見ない方はまずいないと思います。

 

テレビやネットで見るよりも意外と大きいことに驚かれるかもしれません。

 

また、凱旋門は、近くで見ても、遠くから見てもどちらから見ても絵になります。

近くで見上げても良いですし、シャンゼリゼ通りから眺めるのも素敵です。

少し離れたコンコルド広場からも見えますので、お気に入りの鑑賞スポットを見つけてみてくださいね。

 

そんな凱旋門には、たくさんのバスが乗り入れています。

他の観光ルートと上手く組み合わせてご利用くださいね。

 

なお、凱旋門について詳しくはこちらでご紹介させて頂いています。

ぜひ、ご参考にしてください。

 

 

オペラ方面

 

 

 

52番線は、マドレーヌ寺院、コンコルド広場周辺から、シャンゼリゼ庭園の脇を走るルートです。

ブランド街も走りますので、プチ観光も兼用出来ます。

賑やかな場所を通りますので、車窓も楽しみたい方にお勧めのルートです。

なお、行きと帰りでルートが若干違いますので、注意してください。

 

 

エッフェル塔方面

 

 

22番線は、トロカデロ方面に到着します。

オペラから凱旋門を経てトロカデロに向かう利用しやすい路線ですので、とてもわかりやすく移動出来ると思います。

 

30番線も、トロカデロに到着します。

22番線とほぼ同じルートを走りますので、どちらに乗っても大丈夫です。

 

92番線は、シャンドマルス公園方面に到着します。

公園より少し離れた所に到着しますので、純粋にエッフェル塔を見るのにはあまりお勧めしないルートです。

ご都合等で、こちら側を利用しなくてはならない方のみの路線だと思います。

 

サンラザール駅方面

 

 

22番線はサンラザール駅に向かいます。

2019年の改正で、オペラ周辺に行かなくなってしまった路線です。

 

 

北駅、東駅方面

 

 

31番線はかなり大回りに移動するルートです。

北駅、東駅方面に向かいますが、時間はかかると思います。

 

 

 

 

コンコルド広場方面

 

 

73番線はシャンゼリゼを通り、コンコルド広場に向かいます。

その後、オルセー美術館に向かいますので、オルセー美術館の観光と組み合わせて利用しても良いかもしれません。

パリのメイン通りであるシャンゼリゼ通りを走りますので、ぜひお勧めしたい路線です。

 

モンパルナス駅 方面

 

 

92番線はアルマ橋を渡って、モンパルナス駅に向かいます。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

凱旋門を通るバスは数がありますが、実際に行く先別に見てみると、そんなに選択肢があるわけではないので、迷わずに利用出来ると思います。

皆様の観光プランに合わせて、上手く組み合わせてご利用ください。

 

なお、お時間やご都合に組み込めることが出来れば、シャンゼリゼ通りを走る73番線を利用してみることをお勧めします。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

詳しい路線ごとのバスの紹介は以下でご案内しております。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

バスの乗り方や、チケットの購入方法などは以下でご紹介しています。

パリのバス利用が初めての方は、こちらをお読みになる前にチェックして頂くとスムーズに理解出来ると思います。

 

 

20番線から29番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

30番線から39番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

42番線から48番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

52番線から58番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

60番線から69番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

70番線から76番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

80番線から89番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

91番線から96番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です