エッフェル塔 トロカデロからのバス移動 最新ルート 完全ガイド

エッフェル塔 トロカデロからバスに乗って移動しよう

 

エッフェル塔

 

重要なお知らせ

2019年4月20日よりパリのバスはほとんどの路線でルート変更が行われています。

当ページは最新の情報に更新してありますので、パリ観光の際はぜひ参考にしてみてください。

 

パリ観光のメインと言えば、やはり、エッフェル塔。

パリに来て、ここを訪れない方はまずいらっしゃらないと思います。

 

そんなエッフェル塔も数多くのバスが通る場所です。

但し、エッフェル塔を近くで見る場合は、2つの場所があります。

 

一つはトロカデロ。

こちらはセーヌ川を挟んでエッフェル塔を見る形となります。

トロカデロ周辺からは、どこからでもエッフェル塔が見えます。

場所によって若干の差異はあるものの庭園から見るエッフェル塔は、庭園のまわりと上手く溶け込んでいてとても素晴らしい景観です。

 

そして、もう一つはシャンドマルス公園から見るエッフェル塔。

こちらは、エッフェル塔を少し見上げるような感じで見ることが出来ます。

また、より大きく感じる気がするのもシャンドマルス公園から見る魅力の一つかも知れません

 

どちらの側から見てもとても魅力的ですので、ぜひ両サイドから見てみることをお勧めします。

 

そして、バス乗り場も、トロカデロ、シャンドマルス公園、両サイドにありますので、観光ルートに合わせて上手に利用してみてください。

 

エッフェル塔についての詳しい内容はこちらでご紹介しています。

 

 

 

凱旋門、オペラ 方面

 

トロカデロ

 

 

22番線は観光の王道コース、凱旋門、オペラ両方に停まります。

30番線は、凱旋門の後、オペラ方面には行かずにサクレクール寺院に向かいます。

 

30番線はルート変更により、シャンドマルス公園にも向かいます。

32番線もルート変更によりオペラ座を経由して東駅に向かいます。

 

 

サンラザール駅 方面

 

トロカデロ

 

 

32番線は、シャンゼリゼ通りを少し通り、FDRを経由してサンラザール駅、オペラ、東駅に向かいます。

 

 

シャンドマルス公園

 

 

28番線は、アンヴァリッドのそばを通り、FDRを経由してサンラザール駅に向かいます。

42番線は、ルート変更により、サンラザール駅に向かうようになりました。

80番線は、FDRを経由してサンラザール駅に向かいます。

 

 

サンジェルマン、リュクサンブール公園 方面

 

トロカデロ

 

 

63番線は、アンヴァリッドを通って、サンジェルマン通りを走り、リヨン駅に向かいます。

セーヌ川沿いも少し走りますし、サンジェルマンデプレ界隈も散策出来ますのでお勧め出来る路線です。

82番線は、モンパルナス通りを走って、リュクサンブール公園に向かいます。

なお、82番線はバスでセーヌ川を渡り、シャンドマルス公園の脇を通りますので、バスからエッフェル塔を楽しむのに最適な路線です。

こちらもお勧め出来る路線です。

 

シャンドマルス公園

 

 

82番線は、先ほどもご紹介しましたが、この路線はトロカデロから乗った方が楽しめると思います。

86番線は、サンジェルマンデプレ界隈を散策したい場合にお勧めのルートです。

 

 

ルーヴル美術館 方面

 

トロカデロ

 

 

72番線は、パリ、バス観光の中でも最もお勧めしたい路線の一つです。

路線のほとんどがセーヌ川沿いを走りますので、天気の良い日などは最高に楽しめます。

 

シャンドマルス公園

 

 

69番線は、観光名所を周ります。

セーヌ川沿いも走りますので、観光ルートにお勧めの路線です。

 

 

モンパルナス駅 方面

 

シャンドマルス公園

 

 

92番線は、シャンドマルス公園より少し離れたデュケンヌ通りから乗車します。

 

北駅、東駅 方面

 

トロカデロ

 

 

32番線は、シャンゼリゼ通りを少し通り、FDRを経由してサンラザール駅、オペラ、東駅に向かいます。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

パリを代表する観光名所だけあってかなりの路線が乗り入れています。

また、どの方面にでも行けるので、ご自身の観光プランに上手に組み合わせて利用してみてくださいね。

 

また、今回は、オペラ方面とサンラザール駅方面で項目を分けていますが、個人的には、オペラからサンラザール駅までは、一つの地域として考えています。

この2つのスポットの間には、ギャラリーラファイエット、プランタンという2大百貨店がありますので、こちらに立ち寄りながら移動するのも楽しいです。

多少歩くことをいとわなければ、2つの方面は同じように利用することが出来ますので、観光ルートに上手く組み合わせてみてください。

 

なお、今回ご紹介した路線は、行きと帰りでルートが違う路線が多数含まれています。

ご旅行の前にそれぞれの路線のルートを確認しておくことをお勧めします。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

詳しい路線ごとのバスの紹介は以下でご案内しております。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

バスの乗り方や、チケットの購入方法などは以下でご紹介しています。

パリのバス利用が初めての方は、こちらをお読みになる前にチェックして頂くとスムーズに理解出来ると思います。

 

 

20番線から29番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

30番線から39番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

40番線から48番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

52番線から58番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

60番線から69番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

70番線から77番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

80番線から89番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

91番線から96番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です