パリ マドレーヌ寺院からのバス移動 路線案内 完全ガイド

マドレーヌ寺院からバスに乗って移動しよう

 

マドレーヌ寺院

 

重要なお知らせ

2019年4月20日よりパリのバスはほとんどの路線でルート変更が行われています。

当ページでご紹介させて頂いている内容は、最新の情報に更新してあります。

 

パリでバスをご利用されたことのある方も、幾つか路線変更のあった路線もありますので、再度確認しておくことをお勧めします。

 

 

 

パリ観光のメインと言うほどではありませんが、観光中にマドレーヌ寺院の近くを歩くことは多々あると思います。

 

マドレーヌ寺院について詳しくは、こちらので、紹介しています。

 

 

 

ギャラリーラファイエット、プランタンにも近く、高級ブランド街、サントノーレ通りのそばにあり、コンコルド広場、チュイルリー公園などが徒歩圏です。

また、マドレーヌ寺院の周辺には、フォションを始め、有名スイーツ店が軒を並べています。

 

そんなマドレーヌ寺院も沢山のバスが、停まります。

ぜひ、パリ観光をスムーズに過ごすためにも、マドレーヌ寺院からのバスも積極的に活用して頂きたいと思います。

 

マドレーヌ寺院からサンジェルマンデプレ、リュクサンブール公園方面

 

マドレーヌ寺院からセーヌ川を渡り、サンジェルマンデプレ、リュクサンブール公園方面にむかう路線は以下になります。

 

 

84番線は、コンコルド広場を通り、セーブルバビロン駅を経由し、サンジェルマン界隈を走り、リュクサンブール公園に向かいます。

そして、終点パンテオンに到着します。

84番線もとても活躍する路線です。マドレーヌ寺院からボンマルシェ百貨店の往復にも利用出来ますし、おいしいパン屋の集まるリュクサンブール公園周辺も通ります。

一通り観光名所を見て周った後に活躍する路線です。

 

94番線も84番線のようにコンコルド広場を通りセーブルバビロン駅を経由しますが、その後、サンジェルマン界隈、リュクサンブール公園方面には向かわず、モンパルナス駅方面に向かいます。

但し、セーブルバビロン駅からレンヌ駅がある、ラスパイユ通りからは、サンジェルマン界隈、リュクサンブール公園も徒歩圏ですので、状況によってはこちらの路線を利用するのも良いと思います。

 

 

マドレーヌ寺院から凱旋門、エッフェル塔、トロカデロ方面

 

マドレーヌ寺院から凱旋門、エッフェル塔方面にむかう路線は以下になります。

 

 

42番線は、マドレーヌ寺院、コンコルド広場、フランクラン・D・ローズヴェルト駅、シャンドマルス公園(エッフェル塔)を通ります。

凱旋門に向かうには、フランクラン・D・ローズヴェルト駅で降りて少し歩くことが必要になります。

 

52番線は、コンコルド広場の後、凱旋門に向かいます。

トロカデロ(エッフェル塔)には向かいませんのでご注意ください。

 

北駅、東駅方面

 

 

45番線は、オペラを経由して北駅に向かいます。

コンコルド広場から北駅までの移動にとても便利ですので積極的に活用したい路線です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

マドレーヌ寺院から出発するバスも、前回ご紹介したオペラ座周辺から出発するバスと同様、様々な方面に向かうことが出来ます。

オペラ周辺から利用するか、マドレーヌ寺院から利用するかは、やはり宿泊されているホテル等が関係すると思います。

また、宿泊施設がこの辺りにない方は、宿泊施設からアクセスしやすい、乗り換え等の少ない方を選んで利用してみてください。

 

凱旋門、エッフェル塔方面に向かうバスは同じ路線ですが、オペラ発、マドレーヌ寺院発のバスは組み合わせもしやすいと思いますので、皆様の観光プランに合わせて、上手に利用してみてください。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

詳しい路線ごとのバスの紹介は以下でご案内しております。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

バスの乗り方や、チケットの購入方法などは以下でご紹介しています。

パリのバス利用が初めての方は、こちらをお読みになる前にチェックして頂くとスムーズに理解出来ると思います。

 

 

20番線から29番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

30番線から39番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

40番線から48番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

52番線から58番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

60番線から69番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

70番線から77番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

80番線から89番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

91番線から96番線までのご紹介記事はこちらをチェックしてください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です