最新版 Orange Holiday フランス Simカード 使い方と設定方法 シャルルドゴール空港で購入出来るSimカード

Orange Holiday Simカード 

 

orange holiday

 

フランスを旅行される方が利用出来るsimカードの中で、最もポピュラーなsimカードが、Orange Holiday(オランジュ・ホリデー)になると思います。

 

日本からの旅行者が最も利用するシャルルドゴール空港で購入することが出来るので、フランス到着後すぐに利用出来て便利です。

 

なお、フランスではもう一つ旅行者に人気のsimカードがあります。

それが Free Mobile (フリーモバイル)。

Orange HolidayとFree Mobile を徹底比較した記事がこちらにありますので、ぜひご覧になられてください。

 

 

基本情報

 

価格 39.99ユーロ
通話 120分(国際電話も含む)
データ量 20GB(ヨーロッパ圏)
通信速度 4G(場所によっては3G)
有効期限 14日間

 

 

Orange Holidayの基本的な内容は上記のようになります。

2019年4月より、今まで10Gだった容量が20Gにアップされているようです。

 

一般的な旅行で2週間を超えることはあまりないと思いますので、必要十分な内容になっていると思います。

 

通話は120分、無料で付いてきます。

日本への国際電話の料金も含まれますので、滞在中に日本へ電話をする予定のある方は、気軽に利用することが可能です。

 

データ量は20Gまで、無料で利用することが可能です。

これは、フランス国内だけでなく、滞在中に近隣の国に旅行に行かれた場合は、その国での利用分も合算されますので、注意してください。

なお、20Gという容量は、2週間以内の滞在では、まず超えることはないと思います。

 

もちろん、youtube 等の動画を大量に閲覧したり、SNS等に大量のデータをアップすれば別の話ですが、、、。

日々の観光の中で、ネットサーフィンをしたり、google map をチェックしたり、乗り換えを調べたり、LINE等のSNS をする分には全く問題のないレベルです。

 

現地で大量のデータをアップする際は、ホテル等の wifi環境の揃っている所で行うようにしてください。

万が一、容量が足りない場合は容量を増やすことが出来ますので、ご安心ください。

 

POINT

稀にキャンペーン等で容量がアップされている場合があります。 購入時には分からなかったのですが、残高確認をしたときに20ギガの容量が設定されていました。

☆追記☆

キャンペーンで容量がアップされていると思っていましたが、実際は2019年4月より容量が20Gにアップされたようです。

 

通信速度の4G回線は、基本的に良好です。

但し、日本でも同様だと思いますが、建物の中や、地下など電波が届きにくい場所では、3G回線になったり、通信出来ない場合がありますので注意してください。

また、フランス以外の国で利用される場合は3G回線になってしまう場合が多いようです。

通信速度や通信可能場所は、日々改善されていますので、大きなトラブルに見舞われることはまず起こらないと思います。

 

 

シャルルドゴール空港で購入しよう

 

orange sim

 

購入場所と手順

 

それでは早速、フランス旅行の玄関口、シャルルドゴール空港で購入してみましょう。

今回は、エールフランス航空、日本航空(JAL)が乗り入れている2Eのターミナルでの購入方法です。

 

orange holiday

 

シャルルドゴール空港に到着後、入国審査を終え、Baggage Claim (手荷物受取所)に向かいます。

飛行機に預けた荷物がターンテーブルを周って出てくるまさにその前に、Orange Holiday Simの販売所があります。

 

orange holiday

 

かなり明るいのですぐに分かると思います。

 

購入の手順は至って簡単です。

基本的にここはOrange Holiday Simの販売所ですので、言葉に自信がない方でも問題なく購入出来ます。

滞在しているスタッフはほぼ英語も出来ますので、万が一の時は何とかなると思います。

 

しかし、最初に一声かけておくと手続きはスムースに進むと思います。

その際は、

Orange Holiday Sim s’il-vous plaît.(オランジュホリデー シルブプレ)

と言いましょう。

対応がきっと少しだけ良くなるでしょう。(多分)

 

購入の際に必要なものは、simフリーのスマートフォンと、クレジットカード(または現金)、パスポートの3点になります。

 

POINT

no 様より大変貴重な情報を頂きました。

Baggage Claim 前の販売所は早朝より営業しています。

レシートに刻印されていた時間は05:48であったようです。

早朝に到着される方はぜひご参考にしてください。

 

 

 

また、万が一、集合時間等の何らかの都合で、Baggage Claim (手荷物受取所)前の販売所で購入出来なかった場合や忘れてしまった方は、税関審査を済ませた後でも購入することが出来ます。

 

orange holiday

 

RELAYというキオスクでも販売しています。

このような大きな看板が立っていますので、迷うことはないと思います。

購入の手順は先ほどと同じですので、カウンターで購入したいと告げましょう。

 

 

購入の際の注意事項

 

Orange Holidayを購入する際には幾つかの注意事項があります。

このページをご覧になられている方は大丈夫だと思うのですが、念のために再確認。

 

sim フリーのスマートフォン

 

最初に必要なのが、

sim フリーのスマートフォン。(もしくはセルラー対応のタブレット端末)

ドコモやソフトバンク、auで購入された方は、購入時はそれぞのキャリアでしか利用出来ないようにロックがかかっています。

いわゆるsimロックというものなのですが、これを旅行前に解除しておかなくてはなりません。

またロックを解除するには、購入後数か月以降でないと出来ないという縛りがあるはずですので、ご利用のキャリアで必ず確認しておいてくださいね。

このロックがかかったままですとせっかくsimを購入しても、全く利用出来ませんので注意してください。

 

POINT

この記事を読んで頂いている方は、パリ旅行でsimカードを利用しようとする位の方たちなので、問題ないと思いますが確認のために注意事項を。

キャリアで購入したスマートフォンをロック解除するには、ネットでそれぞれのキャリアに申し込めば翌日にはロックが解除されていると思います。

この状態でフランスに持ち込んでsimカードを差し替えても良いのですが、可能であれば日本で他社のsimカードを一度差し込んでそれぞれの機種できちんと解除されているかどうか確認することをお勧めします。

simロック解除の際、各キャリアは手続き後、一度他社のsimを差し込むことを推奨していますので、友人等でご自身のキャリアと違う方がいれば、一度差し替えをさせてもらうようにしましょう。

日本で間違いなくsimロック解除されていることと、動作確認を取ることをお勧めします。

慣れない方には、少し面倒ですが、フランスでのトラブルを避けるには、事前に行っておくことを強くお勧めします。

 

simカード 差し込む際の手順

 

orange holiday sim

 

購入したパッケージの中には写真のように、SIMMicroSIMNanoSIM と3つのタイプをご自身のスマートフォンに合わせて切り離すタイプになっています。

 

NanoSIMなのに、MicroSIMのサイズに切離してしまうのは良いのですが、その逆だと完全に元に戻すことは出来ないので注意が必要です。

 

切り離す際は、もう一度ご自身のスマートフォンのsimカードのサイズを確認することを強くお勧めします。

(万が一誤って切り離してしまっても、一応何となく元の形に戻せますが、完璧には戻りませんので、やはり確実にご自身のスマートフォンに合ったサイズを確認しておきましょう。)

なお、誤って切り離して利用することが出来なくなっても、当然、交換などはしてもらえませんので注意してください。

 

Baggage Claim (手荷物受取所)前で購入しましょう

 

先ほどもご紹介したBaggage Claim (手荷物受取所)前の売り場は、Orange Holiday 専用の販売所です。

当然それ以外の業務はありません。

それに対して、外にあるRELAYは駅のキオスクですから、simカード以外にも当然、色々なものを販売しています。

 

そのため、Baggage Claim (手荷物受取所)前の売り場で購入すると、よほど混雑していない限り、スタッフがsimカードを差し替えてくれて、すぐに使える状態にしてもらえます。

 

特に言語設定等を変える必要もなく、スマートフォンにかかっているロックを解除することもなくすべての手続きをものの数分で行ってくれます。

 

但し、当然ここまでの作業はサービスであり、スタッフによっては行ってくれない場合もありますので、差し替えを行ってくれなくても怒らないようにしてくださいね。

 

なお、早朝到着の方は利用できるかご心配な方もいらっしゃると思いますが、no様より早朝に営業しているという貴重な情報を頂いております。

 

自分でsimカードを差し替える場合は、必ずパッケージをハサミで切ってもらうこと

 

orange holiday

 

Orange Holiday は写真のように固いプラスチックケースで覆われています。

ヨーロッパでは普通なのですが、中身の盗難防止のため、かなり頑丈に梱包されています。

 

日本でも商品にビニールやプラスチックがかけられて販売されているものも色々とありますが、そのイメージとは全く違います。

 

当然、手で開封することは出来ませんし、歯で噛み切るようなことは絶対に出来ません。

購入時にこのパッケージのまま渡されたら、必ず横のどちらかをハサミで切ってもらうようにお願いしましょう。

そのままですと、空港からのバスや電車、タクシー等の中で設定しようとしても絶対に開けることが出来ませんので注意してください。

 

 

Activate 開通方法

 

空港で購入して、スタッフが手続きを行ってくれた場合は、特にすることは何もありません。

そのまま日本と同じように利用してください。

 

万が一、スタッフが開通手続きを行ってくれなかった場合や、手続きを行ってもらう時間がなかった方なども、特に難しくはないので安心してください。

 

  1. simカードを差し込む
  2. 225に電話をかける
  3. テキストメッセージを受け取る

 

たったこれだけで利用可能になります。

なお、2番目の225に電話をかけなくても、simカードを差し込めばすぐに利用出来たという場合もありますので、この辺りはケースバイケースで対応してください。

(225に電話をかけなくても、他の番号か、ショートメール送信、ネット閲覧など何らかのアクションを起こすことは必要です)

 

orange france

 

なお、差し込んでも全く反応しない場合は、パリ市内にあるOrangeのショップにパッケージと購入した際にもらったレシート等を持って相談に行きましょう。

 

電話のかけ方

 

電話のかけ方も簡単です。

せっかく無料通話がついていますので、日本の家族やお友達に連絡して驚かしてみるのも良いかもしれません。

SNSが発達している最近では驚かないかもしれませんが、、、。

 

ポイントは、日本に電話をかける際は国番号を入力することが必要です。

以下、手順になります。

 

  1. +81(日本の国番号)を入力します。
  2. 電話したい相手の番号の最初の0を外した番号を入力します。

(ex) 03-1234~ にかける場合は、+81 3 1234 という風になります。

 

たったこれだけで日本に電話が掛けられます。

 

LINE等のSNSを利用しても連絡は取れると思いますが、その分データを使います。

Orange Holiday には120分もの無料通話が付いていますので、これをそのままにしておくのはもったいないです。

SNSで連絡する分を、通常の通話で行えば、データの節約をすることも可能ですので機会があれば利用してみてください。

(ただし、日本とは時差がありますので、電話をかける際は日本時間をよく確認してから連絡するようにしてくださいね。)

 

テザリング tethering

 

Orange Holiday は他の端末とテザリングすることが可能です。

 

2人以上で旅行する場合、それぞれのスマートフォンにsim カードを購入すると80ユーロ以上になってしまいます。

1週間くらいの滞在であれば、1人5Gもあれば十分だと思いますので、特別の事情がない限り、家族等で複数のsimカードを購入する必要はないと思います。

 

実際に現地でテザリングしてみた感じは若干パフォーマンスが落ちる程度で、特に問題は感じませんでした。

但し、i phoneの場合、電池の消耗はかなり早くなりますので注意して利用してください。

 

POINT

テザリングとは、simカードを刺したスマートフォンをモデムのようにして、他の端末と接続させることです。

 

 

TOP-UP トップアップ データの増量方法

 

通常の旅行で20Gの容量を超えることはまずないと思うのですが、万が一、越えてしまった場合は、2つの方法で容量を増やすことが出来ます。

 

  • OrangeのTop Upページにアクセスしてクレジットカードで決済する
  • キオスクやコンビニ、タバコ屋などでプリペイドチケットを購入する

 

OrangeのTop Upページ でのトップアップ方法

 

Orange Holiday を利用していると以下のようなテキストメッセージが送られてきます。

 

orange holiday

 

ここにリンクされているページにアクセスすれば、簡単にトップアップすることが可能です。

 

こちらがわからない場合は、以下のOrangeのサイトでトップアップしてください。

 

orange

Orange Holiday Top Up

 

このような画面になると思いますので、まずは国番号を選びます。

フランスで購入していますので、フランス(+33)を選択します。

 

Orange holiday

 

フランスを選んだら次の画面に変わります。

 

orange

 

あとは、ご自身の電話番号を入力して、Top-up this number をクリックしてください。

 

orange holiday

 

すでにユーザー登録が済んでいる場合は、ログインを、初めて利用される場合は、New Userを選択してください。

 

Orange Holiday

 

次はプランの選択画面になります。

5ユーロから40ユーロまで、様々なプランが用意されています。

(プランに関する詳細は下記をご参照ください)

 

Orange Holiday

 

今回は5ユーロのプランを選択します。

 

Orange Holiday

 

次の画面でトータルの支払い金額が表示されます。

今回は5ユーロに手数料0.5ユーロがプラスされた5.5ユーロが決済金額になります。

間違いななければ、Buyをクリック。

 

Orange Holiday

最後にクレジットカードの入力画面が表示されます。

空欄を埋めて、Confirm を押せばトップアップ完了です。

 

プリペイドチケット でのトップアップ方法

 

こちらもとても簡単で、以下の手順でトップアップしてください。

  1. #124のあとにプリペイドチケットに記載されている14桁の数字を入力
  2. 最後に+#を追加して発信

たったこれだけでトップアップは終了します。

 

トップアップの料金

 

トップアップする際の料金は以下になっています。

なお、2019年4月~5月くらいから内容に変更がありました。

こちらは最新版に更新させて頂きました。

 

orange holiday topup

 

契約内容により利用出来る範囲が色々と変わってきます。

同じ容量でも、電話やSMSが出来るか出来ないかで料金が変わりますのでご注意ください。

 

料金は変更になる場合が多々ありますので、常に最新の情報をチェックするようにしてください。

 

利用期間の延長、更新について

 

トップアップの所でも少し書かせて頂きましたが、Orange Holidayを2週間以上利用する際の注意点です。

MB.様からご質問を頂きましたのでこちらの項目を追加させて頂きました。ご質問ありがとうございました。)

ほとり様からトップアップに関する大変貴重な情報を頂いております。以下の記事はほとり様が現地で実際に経験した内容を参考に書かせて頂いていおります。これから利用される方への大変貴重な情報となりました。ありがとうございました。)

 

 

orange holiday topup

 

トップアップの料金の所でもご紹介させて頂きました料金表を改めて見てみましょう。

 

Orange Holidayは、利用開始2週間後に期間を延長しようとすると、3パターンで期間を延長することが可能です。

  • 1週間
  • 2週間
  • 1か月

の3パターンになります。

 

但しここで注意しなくてはならないことがあります。

表にあるHoliday EUROPE と書かれたプラン以外は、最初の2週間で利用しなかったデータを引き継ぐことは出来ません。

最短の1週間、5ユーロを選択した場合、最初の20Gは、あくまでも利用開始日から2週間のみ有効であり、それ以降有効なデータ量は、5ユーロに含まれる20MBのみとなります。

 

トップアップの際は、2週間後に利用しそうなデータ量を良く考えたうえで最適なプランを選択してください。

 

2週間後、滞在期間が短く、利用予定が容量1Gだけであれば、10€のプラン

(引継ぎなし)

2週間後、さらに1~2週間滞在予定の方は、通話、SMS付き容量5G20€のプランがお勧めです。

(このプランはHoliday EUROPEになるので、それまでのデータの引継ぎが可能です)

 

そして長期滞在をご希望の場合は、1か月単位で延長することも可能です。

容量10G、通話、SMS付きで30€。

(引継ぎなし)

容量20G、通話、SMS制限アリで40€、になります。

(このプランはHoliday EUROPEになるので、それまでのデータの引継ぎが可能です)

 

POINT

 

トップアップをした場合、それまでの残っていた容量を引継ぎるプランは、Holiday EUROPE と記載されている20ユーロ40ユーロのプランのみです。

 

但し、連続していない場合のトップアップでは残っていたデータが引き継がれるかの確認は取れていませんのでご注意ください。

分かり次第情報を更新させて頂きます。

 

 

Orange Holidayを長期で利用するメリットは、最初に割当てられた電話番号をそのまま利用出来る点にあると思います。

また、途中でsimを差し替えたりする必要もありません。

お仕事や留学等でパリに滞在しない場合、空港で購入して、そのまま滞在地ですぐに利用出来るのはとても便利です。

 

デメリットととしては、月々の料金が少し高い所です。

こちらでご紹介させて頂いておりますが、Free Mobile であれば、最初の1年間は、1か月8.99ユーロで、容量50G、通話、SMS無制限で利用することが可能です。

 

 

電話番号にこだわりがなければ、最初だけOrage Holidayを利用して、途中でFree Mobile に変更するというのも悪くない選択肢になると思います。

但し、FreeMobileを購入出来る場所は限られていますので、滞在場所によっては購入出来ないこともありますので、事前に調べておくことをお勧めします。

 

POINT

Orange Holidayの有効期間は2週間ですが、simカード自体の有効期間は6ヶ月になります。

次回のパリ旅行が6ヶ月以内であれば、トップアップすることによって、同じ電話番号を再度利用することが出来ます。

また容量は少し減りますが、20ユーロで容量5Gを利用することが可能です。

 

連続しない期間の延長は出来るのか?

 

 

Orange Holidayのsim カードの有効期限は最初の利用日から半年間有効であると記載されています。

今回、3か月の期間を開けて渡仏しましたので、トップアップに挑戦してみました。

 

まずは、渡仏前の前日にインターネットを経由してトップアップに挑戦。

選んだのは、Holiday EUROPE 20 €

 

当サイトでご紹介させて頂いている手順で手続きを進めて行きます。

 

しかし、結果はトップアップ出来ず

 

クレジットカード決済画面には辿り着くのですが、承認されません。

幾つかのカードで試したのですが、どれも受付されませんでした。

日本のクレジットカードの問題かと思い、あとは現地で再挑戦することにしました。

 

 

シャルルドゴール空港到着後、すぐにOrange Holidayのカウンターでトップアップ可能か確認してみることに。

 

売り場スタッフの返事は、問題なく出来るとのこと。

それではとsimカードを差し替えてもらったが、今度はsimカードが読み込まれず。

 

前回購入時のレシートを持っていたので、それを見せても売り場の人も全く解決出来ず。

しばらく色々いじくっていましたが、状況が進展せず。

これもフレンチクオリティと諦めました。

 

 

結論としては、利用期間の連続していないトップアップ自体は、ネットでも現地でもすることは可能。

 

但し、今回は原因がどこにあるのかは分かりませんが、私自身はトップアップすることが出来ませんでした。

おそらくですが、simカードが破損していたのではないかと思われます。

 

どなたか、利用期間の連続していないトップアップに成功した方がいらっしゃいましたら、情報をお知らせ頂けると助かります。

 

なお、上手く行かないことはさらに続き、この後、iphoneからsimカードが抜けなくなり、帰国後、iphone自体を買い替えることになってしまいました。

 

 

 

利用状況の確認方法

 

現地で利用しているときに、あとどれくらい容量が残っているのか気になることがありますよね。

そんな時、Orange Holiday は簡単に残りの容量、無料通話時間、無料SMSの容量をチェックすることが出来ます。

 

確認の方法は以下の手順になります。

  1. #123# をダイアルする
  2. 詳細が画面に表示される

 

たったこれだけの操作で残りの容量を確認することが可能です。

 

orange holiday

 

実際に表示される画面がこちらになります。

これで2日間位利用したのですが、ほとんど減っていません。

これを見ると残りの滞在日数の間にどれくらいの感じで利用したら良いか分かりやすいのでぜひ確認してみてくださいね。

 

orange holiday

 

2019年4月にはすでに容量が20Gにアップされていました。

使用前に一度確認しておくことをお勧めします。

 

POINT

Orange Holiday にはとても便利な機能がついていて、上記のような操作を行わなくても、残りの残高が50%、または20%になったときにSMSで連絡があります。

そのため、残高がなくなって急に利用出来なくなるようなことはありませんので安心して利用してください。

 

電話番号の確認方法 裏技

 

Orange Holiday にはそれぞれ、フランスでの電話番号が割り当てられています。

スマートフォンの自分の情報を確認すればもちろん簡単に分かりますが、誰かと電話中や、スマートフォンを操作中に確認したい時がありますよね。

そんな時は、意外な場所に電話番号が記載されています。

 

それが、パッケージの紙の裏です。

 

ハードなプラスチックに保護されている中に入っている表紙の紙の裏に以下のように記載されています。

 

orange holiday

 

いざという時には便利ですので、覚えておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

とにかく旅行者には手軽で便利なOrange Holiday 。

シャルルドゴール空港で簡単に利用出来るのは本当にありがたいです。

 

別記事でもご紹介させて頂いている、もう一つのフランスの人気simカード、Free Mobile

 

 

こちらは、容量や価格がOrange Holidayよりも安くて大容量なのですが、購入出来る場所が限られていて、一般の旅行者にはちょっと不向きだと思います。

 

シャルルドゴール空港でFree Mobile のsimカードが購入出来るようになるまでは、Orange Holiday を利用した方が有効に活用出来ると思います。

 

ぜひ、フランスに行かれる際は、Orange Holidayを利用して、フランス旅行を満喫してくださいね。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

最新版 Orange Holiday フランス Simカード 使い方と設定方法 シャルルドゴール空港で購入出来るSimカード” に対して1件のコメントがあります。

  1. Yasu より:

    大変役に立ちました。ありがとうこざいます。

  2. tabiparislax より:

    Yasu 様

    大変嬉しいコメントを頂きありがとうございます。

    ぜひご旅行の際の参考にしてください。

    また何かございましたらお立ち寄りください。

  3. MB. より:

    ありがとうございます。
    いつも参考にさせたいただいています。
    留学を予定しており、事前にorange sim を購入したいと考えているのですが、日本で出来るのはorange holidayだけでしょうか。
    また、現地に長期滞在する場合holidayから通常のプランに変更する事は可能でしょうか。
    もしわかればよろしくお願いいたします。

    1. tabiparislax より:

      MB.様

      コメントを頂き誠にありがとうございます。

      ご質問頂きました件ですが、以下ご回答になります。

      まず、Orange Simですが、日本のアマゾン等で購入することは可能ですが、実際にSimカードが有効になるのはフランスに到着してからになります。
      (現地でご自身でアクティベーションを行う必要があると思います。但し難しいものではありません。)

      基本的な有効期間はアクティベーションをしてから14日間になりますが、14日間終了後に期間を延長することは可能です。
      その際は、トップアップが必要になりますが、さらに14日間延長の場合は、容量5Gで20ユーロになります。
      また40ユーロ払うと1か月、容量20Gで利用することが可能です。
      (実際には幾つかのプランがあるので記事に内容を追加させて頂きます)

      上記を考えると毎月40ユーロで延長して行けばいつまででも利用し続けることが可能です。
      (なお現地の通常プランに変更することは、恐らく出来ないと思いますが、出来るとしても現地のOrangeショップに行き、交渉する必要があると思います)

      留学の滞在期間にもよりますが、数か月以上の滞在であれば、別記事にも書かせて頂いておりますが、Free Mobileを利用するのが最も安く利用出来ると思います。

      簡単ですがご参考にしてみてください。

      留学のご予定、素晴らしいですね。
      ご準備等、色々大変かとは思いますが、少しでもお役に立てれば幸いです。
      その他ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

  4. MB. より:

    お忙しい中、大変丁寧なご説明を頂きありがとうございました。
    Free Mobile も視野に入れつつ、携帯に関しては安心して具体的に準備を進める事が出来そうです
    これからも色々な情報楽しみにしております。
    本当にありがとうございました

  5. ほとり より:

    はじめまして。
    orange holidayの延長方法についてですが、多分5ユーロのプランでは延長されません。
    今ユーロ圏におり、2度ほどtopup してみましたが、延長されませんでした。
    なんでだーと思って説明読んでたら、
    https://topup.orange.com/faq-transpays/faq-about-orange-holiday-france-offer/
    こちらの23と26に答えと思われるものがありました。
    要するにtypeが等しいものしか合算されない?
    私も英語が得意なわけではないので、一度ご確認ください。

    1. tabiparislax より:

      ほとり 様

      お忙しい中、大変貴重な情報を頂き誠にありがとうございます。

      早速色々調べさせて頂きました。
      データーの引継ぎに関して、記載内容に不備がありましたので、訂正させて頂いております。

      ご質問なのですが、
      5ユーロのトップアップが不可だったと言うことですが、
      クレジットカード番号を入力する画面までたどり着かないということでしょうか?
      たどり着いたが、カード番号入力後にはじかれてしまったのか?
      それともクレジットカード決済が出来たが、トップアップされないということでしょうか?

      只今、パソコンにて5ユーロのトップアップを行うとクレジットカードの決済画面までたどり着きます。
      (おそらく決済ボタンを押すとトップアップされる感じです)

      今年の4月より、Orange Holidayの内容が変更されていて、不確かな部分が多いので、
      海外滞在中、お忙しいとは思いますが、お時間のあるときにご返信頂けると幸いです。

      1. ほとり より:

        おはようございます。
        ごめんなさい誤解を招く書き方でした。

        5ユーロのトップアップ自体は可能です。
        ただこの時、holidayのデータなどの有効期限がは変わりません。
        holidayとは、別プランとして、データが積載されていきます。

        (おそらくですが、topup typeのところにholiday planと書かれているものしか、「orange holiday」のデータ量等の延長が不可能。)

        これは、上記のurlの23で述べられていること。

        こちらで御回答としてよろしかったでしょうか?

        私も英語が得意なわけではないので、正確さには欠けていると思いますが、ご参考ください。

        最後にですが、
        英語は全くできませんがこういった情報を提供していただけるとサイトのおかげで、なんとか1月
        の海外旅行を終えそうです(残すとこはドイツのみ)。
        ありがとうございます。

        私の情報も何か他の人の参考になれば幸いです。

        1. tabiparislax より:

          ほとり 様

          早々のご返信ありがとうございます。

          ご連絡頂きました内容、了解いたしました。

          大変貴重な情報をお知らせ頂き感謝しております。

          早速記事の内容を訂正、更新させて頂きます。

          やはり旅行者の情報はとても貴重です。

          現地に住んでいたり、言語が堪能な方と、
          旅行が好きで行動されている方の悩みとはちょっと違ったりするんですよね。

          また何か気になることやご不明な点、新しい情報等ございましたら、お気軽にお知らせください。

          これから、ドイツに向かわれるとのこと。
          私も今年の2月にケルンのみですが、パリから日帰りで行ってきました。

          意外と英語が通じないというか、英語のメニューもなくて、スタンドでソーセージを注文するのにかなり苦労しました。
          (かなり簡単な英語しかしゃべれないのですが、それでも通じなかったです。でもとても良い思い出です)

          フランスとはまた違った魅力がありとても楽しめたので、ぜひドイツを満喫してください。

          ご帰国まで残り少ないと思いますが、道中気を付けてお帰りください。

          この度は本当にありがとうございました。

  6. くるみ より:

    初めまして。
    とても詳細な内容で、大変参考になりました。
    三ヶ月ほど後にパリに行く予定があり、freeと悩んでいたのですが、こちらで紹介されているオランジュの方が使い勝手が良さそうだと思いました。
    一点質問させて頂きたいのですが、ラゲッジクライム前のオランジュは、早朝でも開いているか、おわかりになりますでしょうか?
    搭乗便が午前4時着で、さすがに無理があるのかな、と。

    不躾で大変恐縮ですが、ご返信頂けましたら、嬉しいです。

    1. tabiparislax より:

      くるみ 様

      ご質問頂き誠にありがとうございました。

      Baggage Claim前のオレンジショップの正確な営業時間は分からないのですが、残念ながら、おそらく営業していないと思います。
      (フランス語のサイトを幾つか見てみましたが、それらしき記載は見つかりませんでした)

      但し、おそらくAF293便で行かれると思いますので、定刻通りであれば、4時半頃のCDG着になると思います。
      空いている時間帯なので、外に出るまでにそれほど時間がかからないと思うのですが、5時半~6時位の時間になれば、
      外にあるキオスクRELAYがオープンしていると思います。

      パリ市内への移動方法とのタイミングもあると思いますが、少し空港でのお時間があるようであれば、RELAYでの購入を検討されても良いかと思います。

      なお、RELAYのショップが、出口前、すぐの場所にあったのですが、現在Marks & Spencer に店舗が変わってしまっています。
      そのため、RER B線乗り場に向かわれるか、上階の出発階にRELAYがありますので、この2店が候補になるかと思われます。
      (ちょっと記憶が曖昧なので、違ったらお許しください)

      正確なお答えにはなっていない部分もあると思いますが、ご参考にしてみてください。

      その他ご不明な点がございましたらお気軽にご質問ください。

      1. くるみ より:

        とても丁寧なご返信、ありがとうございます。

        やはり早朝到着便だと、開いていないと思った方がいいようですね。
        詳細な情報を教えていただけたおかげで、段取りが考えやすくなりました。
        ありがとうございました!

        1. no より:

          私の場合、6/11早朝便で荷物が出てきてすぐに開きました。
          4人分のセットアップをして、レシートの刻印は5:48でした。
          あまり待たされた感じではありませんでした。

          1. tabiparislax より:

            no 様

            大変貴重な情報を頂きありがとうございました。

            早速記事の方に情報を追加させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です